赤いナースコール

「赤いナースコール」第10話のネタバレあらすじと感想考察「翔太朗犯人説!」

「akaina-suko-ru」dai10wa netabarearasuzitokansoukousatu「shoutarouhanninsetu!」赤いナースコール

「赤いナースコール」第10話は9月12日放送されます。考察合戦が白熱し始めました!全員が怪しく感じますが、疑いの目は翔太朗に…?!

 

「赤いナースコール」第10話のあらすじネタバレ、感想考察をまとめます。

「赤いナースコール」第9話のネタバレあらすじと感想考察「犯人は部屋の中!」

赤いナースコール第10話のあらすじ

「赤いナースコール」第10話のあらすじです。

真空パックされた遠山健二(岩本淳)の遺体が見つかる。防犯カメラのデータが入った鞄は持ち去られたようだ。しかも着信履歴から遠山が最後に電話で話した人物が山根ミク(ベッキー)だとわかり…。一方、刑事の工藤文世(池田鉄洋)は春野翔太朗(佐藤勝利)らの部屋に移ることに。工藤が加わり病室が盛り上がる中、三森アリサ(福本莉子)は、翔太朗が榎木田誠(鹿賀丈史)と密談していたという話を聞き、戸惑いを隠せずにいた。

引用元:「赤いナースコール」公式HP

「赤いナースコール」第10話では、疑いの目が翔太朗に向き…?!

赤いナースコール第10話のネタバレ

「赤いナースコール」第10話のネタバレです。

理事長室に保管されたデータを持ち出した遠山が殺され、カバンがなくなっています。赤松刑事が山根を聴取すると遠山が頼んだことをしないので、殺すよと言い、遠山から口説きの電話が来たと言い、カバンは知らないと言います。

 

工藤が春野の病室に移動になります。春野が、この病室に犯人がいても可笑しくないと言います。理事長はデータをなぜ、遠山が持ちだしたのか院長に尋ねますが、院長も判らないと言います。誰かが遠山を脅していたのか、データを売るつもりだったのかと憶測します。

 

春野は7月までにドラマにすると言い、犯人を主役にすると言います。山根がカルテ室にいると石原が山根の首を掴みます。山根は石原に殺されたかったというと、石原は今度と言います。

 

春野は「皆が襲われたが、山之内が春野の身代わりというのは間違いで、犯人が、春野と山之内を間違える筈がない、犯人は、殺すのは山之内でも春野でも、どちらでも良かった」といい、犯人は2人いると言います。

 

村西刑事が院長に遠山が重要書類を持ち出たのではと言いますが、院長は機密はないと、とぼけます。アリバイとを問われた院長は夕べは病院か自宅にいたと言います。秘書が小河署長に秘密文書が見つかったら返して貰えるように話をしてあると言います。

 

山根は石垣に好きな人が殺人鬼だったらどう思うかと言い、山根は殺されたいと言います。すると石原が現れ、石垣は恋人が殺人鬼だったら、どうするかというと、石原は山根を見て、殺されたい人は殺さないと言います。

 

アリサは春野が後藤田が春野が院長と話をしていたというので、何を話していたのかと尋ねると、院長から刑事ドラマのセクシーデカの脚本が面白かったと言われたと言います。春野はアリサも仲間だというと、2人はハグすると後藤田が見ていました。

 

津田と山根は署長と院長が仲がいいと言い、資料が手にはいらないと困ると言います。院長が西垣が入院費を払えない老人を見殺しにしたと言います。あの日以来、夜間にナースコールを鳴らしても患者が助からないと噂が流れたが、院長は正しいことをしたと言います。

 

後藤田がアリサを尋ねて春野と院長の会話の内容を尋ねます。春野が院長と知り合いではないかと尋ねます。スマホが見つからないのは親にも連絡がつかないとアリサが言います。後藤田はアリサが退院できないのは春野のせいだと言うと、後から、後藤田が、のこぎりで体を裂かれます。

「赤いナースコール」第11話のネタバレあらすじと感想考察「患者たちの共通点!」

赤いナースコール第10話の感想考察

「赤いナースコール」第10話の感想、考察です。

30代女性の感想

後藤田健斗が電動ノコギリで真っ二つに切られていて吐きそうでした。しかも三森アリサの目の前で、後藤田健斗に迫られそうになった瞬間で助かったとはいえ、気持ち悪く衝撃的でした。

三森アリサの病室は外部の人には面会謝絶にしていたり、病院自体お見舞いも断っているみたいなのは驚きました。しかし確かにテレビ局プロデューサーの山之内優馬はお見舞いに来ていたのは不思議だなと思いました。そして工藤文世がとにかく無事でよかったです。

まさか死人が数人出ている春野翔太朗たちと同じ病室になるとはビックリしました。動けないとはいえ刑事が同じ部屋にいるというのは少し安心する気持ちも分かります。

犯人は2人で、むごたらしい殺し方しているのは復讐のためと春野翔太朗と工藤文世は確信し、春野翔太朗が見返したセクシー刑事のドラマの中にヒントがあるのか気になります。

さらにナースコールの謎もわかってスッキリしました。西垣小百合がナースコール押したおじいさんを見殺しにしたことがきっかけで噂が回るようになり、西垣小百合はずっとそのときのまま止まっているんだなと思いました。

それが正義かどうかは人それぞれであり、忘れられないことだなと思いました。あと気になったことは、宇多川悟がやはり自殺にされているようで、何かどこか納得できないなと思いました。

50代女性の感想

看護師のミクが刑事に囲まれて話をしているシーンは、全然臆することなくあっけらかんと堂々としているのが、いつもながら凄いなぁと感心しています。

犯人らしき者が遺体の一部をコレクションのように集めているシーンは怖すぎでした。小百合の過去が、今の病院のナースコールの伝説となっているのは分かったのですが、それが今回の事件とは関係あるのか気になっていました。

最後に後藤田が殺されてしまったのは衝撃的でしたが、その会話から翔太朗も怪しいのかな?とここにきて更に悩んでしまっています。

20代女性の感想

個人的に、工藤刑事が無事とは言えないけれど一般病棟の方に移ることができて本当に良かったです。生死の狭間を行ったり来たりしていたとな到底思えません。

意外にもピンピンしていて拍子抜けしているのも事実に他ならなかったです。しかしながら、被害者が立て続けに出ている病室であるため、不安の全てが取り除かれることはありません。一方、山根さんの狂気っぷりは言葉になりません。

あれこそまさに狂気の沙汰と表現するに相応しいと思いました。

赤いナースコール第11話の予想!

「赤いナースコール」第11話の予想です。

赤いナースコール第11話では、やっと313号室に集められた患者たちの共通項が判明するようです! 共通項が分かると、動機や怪しい人物にかなり近づきそうですね。

 

翔太朗のデビュー作を知っていた榎木田院長と、翔太朗の間にある因縁が今回の事件の発端なのでしょうか。やはり翔太朗が深く関与していることは間違いなさそうですが…。最終回まであと2回となった次回も、目が離せません。

コメント