赤いナースコール

「赤いナースコール」第4話のネタバレあらすじと感想考察「アリサと翔太朗の再会!」

「akaina-suko-ru」dai4wa netabarearasuzitokansoukousatu「arisatoshoutarounosaikai!」赤いナースコール

「赤いナースコール」第4話は8月1日放送されます。前回のラストではアリサに傷がないことが判明。わざわざ傷があるふりをしていた理由とは…。

 

「赤いナースコール」第4話のあらすじネタバレ、感想考察。相関図、キャストをまとめます。

赤いナースコール第4話のあらすじ

「赤いナースコール」第4話のあらすじです。

顔に傷などないことがわかり、三森アリサ(福本莉子)は言葉を失う。縊死の石原祐二(板尾創路)は病院長の榎木田誠(鹿賀丈史)に指示されたと説明。

しかしなぜか真意は明かそうとしない。一方、春野翔太路(佐藤勝利)ら大部屋メンバーは、院内購買の販売員女性の殺人事件で再び聴取を受ける。最も疑われている松井時雄(木村了)は勝手に退院してしまったため、捜査員が自宅に向かうがーー。

引用元:「赤いナースコール」公式HP

 

「赤いナースコール」第4話では、アリサと翔太朗がついに出会うことができそうです。どのような展開になるのか、目が離せないですね!

赤いナースコール第4話のネタバレ

「赤いナースコール」第4話ドラマ放送後のネタバレです。

 

アリサの顔には傷がありませんでした。石原は「院長にアリサが顔に大きな傷を負ったと思わせろと言われた」と言います。

 

翔太朗は工藤に退院した松井が怪しいと言います。松井の家に捜査員が行くと、洗濯機の中に腕があり、松井が片腕がなくてべランダの物干しに釣り下がって死んでいました。

 

工藤は松井を殺した犯人は病院の中にいると言います。石原は院長にアリサが顔の包帯を取ったと報告します。院長は石原に顔に傷を負ったと言わせたのを忘れたのか、石原がそう言ったととぼけます。

 

翔太朗は山根にアリサに手紙を渡すように頼みますが、山根は判ったと言いながら、後でそっと、ゴミ箱に捨てました。捜査会議では購買部の江口が殺され、死因は青酸カリだと判ります。

 

病棟に山之内が来て殺人事件のドラマの主役を誰にするかで翔太朗と盛り上がります。

 

アリサが洗面所にいると老婆が背中から「この病院はおかしい、早く病院から抜け出せ」と言いました。アリサだけでなく、患者を退院させず退院しても家に帰ってない人がいると言い、自分が何とかすると話す老婆。

 

自分は認知症のふりをしていると言います。アリサが春野と病院を出たいと言うと、老婆は考えると返答するのでした。

 

霊安室で野田が石原とキスします。工藤が病院の防犯カメラをチェックすると病院関係者が怪しいと言います。すると、認知症を装った老婆が雅子と言って翔太朗にすがり、密かにメモを渡します。メモには今夜0時、7号病棟の自販機前で待っていると書いてありました。

 

山之内は翔太朗にドラマの主役は誰がいいかと言います。福山雅治は断られたと言います。春野は犯人を主人公にするのはどうかと言います。

 

犯人の心あたりを山之内に尋ねられ、翔太朗が「犯人は…」と山之内に言いかけると、3号棟の看護師の野田が来て、石原が「アリサにはまだ会わない方がいいと言い、アリサが今は翔太朗に会いたくないと言っている」と言います。

 

野田が翔太朗の書いたプロットを見ようとすると、山之内がくしゃみをして、ページがめくれて見えません。

 

加藤は医者に変装した工藤と病院に潜り込みます。深夜、翔太朗はアリサに会いに自販機の前に行くとアリサが来て、2人はハグします。

 

アリサは「この病院はおかしい、親にも会えず、退院しても家に帰れない」と言います。すると誰かの足音が出して電動のこぎりの音がして、2人は病室にかくれますが、チャイコフスキーピアノ協奏局1番の音と共にカーテンが開いたのでした。

赤いナースコール第5話ネタバレあらすじ感想に続く。

赤いナースコール第4話の感想考察

「赤いナースコール」第4話の感想、考察です。

20代女性
20代女性

あれだけ仰々しい包帯を巻いていたはずなのに、取ってみれば傷一つない容色に唖然とするほかなかったです。

 

果たして就寝の際に病床が血塗れになった一件が何だったのか、早くも迷宮入りの予感しかしません。真実をひた隠しにする病院長に信頼の欠片も見い出せず、そこにあるのは猜疑心であり、言葉にし難い恐怖でいっぱいになりました。

 

アリサさんの身に何も起こらないことをひたすら祈るだけしか出来ないのが、実に歯痒くて仕方がなかったです。

30代女性
30代女性

まさか認知症だと思われていた老婆藤夏子が認知症のフリをしていて、助けようとしてくれるとは驚きました。三森アリサと話をして、春野翔太朗に認知症のフリをして抱きつき、三森アリサからのメモを渡し、無事に二人がやっと会えてよかったです。

 

しかし話していると電動ノコギリを持った犯人に追いかけられとてもヒヤヒヤして怖かったです。

 

藤夏子と三森アリサが話しているのを看護師か誰か聞いているようだったので、その人が犯人か、その人と犯人がつながっているのかなと思いました。

 

また彼女たちが話していた後に、亡くなった人がいるところで看護師の野田と石原祐二がキスをしていたのでびっくりしました。

 

だから最初の方で、三森アリサが顔の傷に気づき、石原祐二の変態ぶりもわかり、野田看護師に逃げても、いかにも傷が見えるように話して、石原祐二に合わせていたのかと納得しました。

 

山根ミクもはじめは怪しく疑っていました。最近は普通に見えるので勘違いだったかと思いましたが、春野翔太朗が三森アリサへ渡してほしいと頼んだ手紙を捨てていたので驚きました。表情もやっぱりまだまだ怪しいなと思いました。

 

勝手に退院した松井時雄も右ひじを切られ、殺されました。乾燥機で服と一緒に回ってるとか気持ち悪かったです。刑事の工藤文世はあいかわらず春野翔太朗を疑っているようで納得できません。

 

ちゃんと捜査してほしいですし、工藤文世の勘や想像は当たりそうな感じがするので少し期待しています。

 

病院長の思惑は、本当にただ入院患者がもうかるからと入院患者をとどめているだけなのか、何か他に思惑があるのか怖いです。それに従う石原祐二もおかしいですが、他の病棟はどうなのか気になります。

 

いよいよ脱出が始まりそうでドキドキします。

 

赤いナースコール第5話の予想!

「赤いナースコール」第5話の予想です。

ついにアリサと会えた翔太朗。第4話のラストでノコギリの音がしましたが、なんとか危機は脱出出来た様子。第5話では老婆が誰かに向かって「人殺しー!」と叫んでいたり、山根看護師が倒れたり、」アリサに危険が及んだり、とさらに事件は加速していく一方。

 

連続殺人に病院側が会見を開いていましたが、工藤刑事が「やってよかった会見ってない」と話しています。会見をきっかけにまた」何かが起こる気がして仕方ありませんね!

 

個人的に気になるのは、記者会見のときに工藤刑事が被っている帽子です。ベビードール風でレースがふりふりのあの帽子に何か重大な意味は隠されているのか。工藤の趣味なのか…(笑)。

赤いナースコールキャスト&相関図

「赤いナースコール」のキャスト、相関図です。この中にいる人物が疑わしいですが、まだ誰なのか分からないですよね…。

akaina-suko-rusoukanzu

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/chart/#&gid=1&pid=1

 

赤いナースコールのキャスト

  • 春野翔太朗(佐藤勝利):婚約者と両親に会いに行く途中事故に遭い、入院することになった。313号室に入院中。
  • 三森アリサ(福本莉子):翔太朗の婚約者。顔に大きな怪我を負う。
  • 榎木田誠(鹿賀丈史):翔太朗とアリサが入している病院の院長
  • 西垣小百合(浅田美代子):自称21歳の看護師
  • 石原祐二(板尾創路):榎木田病院の医師
  • 工藤文世(池田鉄洋):刑事
  • 山根ミク(ベッキー):榎木田病院看護師
  • 松井時雄(木村了):313号室の患者
  • 津田八郎(山本浩司):313号室の患者
  • 滝中良一(橋本淳):313号室の患者(下半身のない遺体で発見された)
  • 後藤田健斗(森田甘路):313号室の患者
  • 下塚半太(大水洋介):313号室の患者(首のない遺体で発見された)
  • 加藤桜(堀口紗奈):刑事役

 

「赤いナースコール」主題歌みゆなの「凝視」歌詞考察!「翔太朗とアリサはバッドエンドか」

コメント