ボーイフレンド降臨

「ボーフレンド降臨」全話のあらすじネタバレと最終回結末予想!「記憶が戻り去っていくアサヒ」

2022nenakidorama 「bo-hurendokourin」 zenwanoarasuzinetabare saishuukaiketumatuyosou!ボーイフレンド降臨

10月スタートの秋ドラマ「ボーイフレンド降臨」の主演はKing &Princeの高橋海人さんです。無垢な笑顔と言動、そして圧巻の才能で周囲を惹きつける23歳の記憶喪失の青年役を演じます。ヒロイン役は桜井ユキさんと田中みな実さんのラブコメディ。

 

「ボーイフレンド降臨」の全話のネタバレあらすじと原作、最終回の結末予想についてまとめていきます。

「ボーイフレンド降臨」のあらすじ

「ボーイフレンド降臨」のあらすじです。

 

 

気づけば35歳。アラフォーに突入してもなお、恋も仕事もいまいちで人生の分岐点で行き詰まる、2人の女性の前に突如現れたのは、無垢な笑顔と言動、そして圧巻の才能で周囲を惹きつける23歳の《記憶喪失》の青年でした。

 

茶谷かしこ役の桜井ユキさんと佐藤渉役の田中みな実さんです。 かしこは現在、小さな広告代理店で地味な仕事をこなす毎日で、夢を見ることも避けて生きてきた自己評価の低い女性です。

 

一方の渉は、自己表現が好きで同棲中の彼氏が主宰する小劇団で裏方、兼女優をしていますが、彼からゴーストライターのような便利づかいをされることも。

 

気づけば35歳。全く異なる世界でそれぞれに人生に行き詰まりを感じるかしこと渉ですが、実は2人は高校時代の同級生で親友でしたが、あることをきっかけに別々の道を歩むことになります。

 

そんな彼女たちの前に突如現れた、アサヒによって2人は思わぬ再会をはたし、そして恋に仕事に足踏みしていた人生が大きく動き出すことになります。

「ボーイフレンド降臨」最終回までの全話あらすじネタバレ

「ボーイフレンド降臨」最終回までのあらすじネタバレを記載します。放送開始後随時追記していきます。

「ボーイフレンド降臨」の見どころ

「ボーイフレンド降臨」の見どころは、主人公の記憶喪失の青年、アサヒを演じる高橋海人さんが12歳年上のヒロイン2人の何者になれなかった女性達に、恋と人生に大変革をもたらすところが見どころです。年下のアサヒにヒロイン2人がどのようにして、自分の魅力を見せつけていくのか楽しみです。

 

また主演の高橋海人さんは連ドラ初主演でラブコメディーにも初挑戦されます。初めてだらけで不安でいっぱいのようですが、今まで吸収したものを全て発揮して、自分の看板になるようなドラマにすると強い意気込みを持って挑まれるとのことです。

「ボーイフレンド降臨」は原作なし!オリジナル作品

「ボーイフレンド降臨」の脚本は田辺茂範さんです。主な代表作は「恋はつづくよどこまでも」「美食探偵 明智五郎」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」「婚姻届に判を捺しただけですが」などがあります。今作はオリジナル脚本で原作などはございません。

 

「恋はつづくよどこまでも」は佐藤健さんと上白石萌音さんとのラブコメドラマで佐藤健さんの演技や役柄もあり、とてもかっこよくて話題性がありました。今作もキュンキュンするようなドラマなのか楽しみですね。

「ボーイフレンド降臨」の最終回結末予想「記憶が戻り去っていくアサヒ」

「ボーイフレンド降臨」の最終回予想ですが、最終回までに主人公のアサヒとヒロイン2人との距離が近づき、2人はアサヒに好意を持ちますが、同級生の2人は恋敵になってしまいます。

 

二人はアサヒをめぐってアピール対決をしましたがアサヒは2人の好意には気付いていますが2人は仲良くして欲しいと思っておりその思いを伝えました。そして2人はアサヒの好きになるのは諦めました。

 

そしてアサヒは記憶を取り戻して、実は婚約をしており大切な彼女がいたことを思い出して彼女のところに戻っていくのでした。ヒロイン2人は自分が何をしたいか掴み、新たなスタートに踏み出しました。

 

コメント