家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第10話(最終回)のネタバレあらすじと感想考察「トラコに幸せは来るのか」

「kateikyoushinotorako」 dai10wa(saishuukai) netabarearasuzi 「torakonishiawasehakurunoka」家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第10話は9月21日放送されます。第9話で三家族となんとか仲を戻すことが出来たトラコでしたが、以前の様にはいかない様子。

 

「家庭教師のトラコ」第10話のあらすじネタバレ、感想考察をまとめます。

「家庭教師のトラコ」第9話のネタバレあらすじと感想考察「トラコと母親の関係」

家庭教師のトラコ第10話のあらすじ

「家庭教師のトラコ」第10話のあらすじです。

トラコ(橋本愛)は3人の子どもたちが突然「受験をやめたい」と気が変わったことに大慌て。知恵(加藤柚凪)は模擬面接を完璧にこなし、明日の試験に向けて準備万端にもかかわらず、もし落ちたらパパとママがガッカリする…と想像して怖くなったというのだ。これまではむちゃなやり方で鮮やかに解決していたトラコだが、今はなんとしても知恵に受験してほしいという思いからどうしても顔色をうかがってしまい、うまく説得できない。

以前なら福多(中村蒼)がいてくれたから思い切ったことができた…トラコが言うと、真希(美村里江)と朔太郎(細田善彦)は今すぐ福多に連絡しろとせき立てる。しかし福多とはもう1か月も話していないし、確か今月結婚式を挙げるはず…気まずい思いを抱えながらも福多に電話をかけたトラコは、福多から「失敗を恐れるな」と背中を押され、あることを思いつき——— 。

一方、高志(阿久津慶人)は、今の成績なら合格間違いなしなのに、受験をやめて公立に通いたいと言う。智代(板谷由夏)が理由を聞いても高志は「もう決めたから」の一点張り。もし私立に行けなかったら前の旦那に親権を渡す約束をしている智代から「何とかしてよ」と泣き付かれたトラコは、高志を追い掛けて学校へ向かう。なぜ急に気が変わったのか教えてほしいと頼むトラコに「受験より大事なものがある」とだけ答える高志。それが何か分からないトラコは、友達と仲良く下校する高志の姿にピンときて——— 。

守(細田佳央太)が東大受験をやめたい理由は、同級生を妊娠させてしまったからだった。彼女を守りたいという守は、夢を簡単に諦めるなと声を荒らげる里美(鈴木保奈美)に反発し、荷物をまとめて出て行こうとする。間に挟まれたトラコはどっちの言い分も理解できるが故に戸惑ってしまう。詳しい事情を聴くため守の彼女と会ったトラコは、守の隣でうつむく彼女の様子に違和感を覚え——— 。

そして福多(中村蒼)は日向子(片山友希)との結婚式を迎える…そのときトラコは——— !?

受験を目前に控え、悩める親子と一緒にトラコが導き出す答えとは!?そして気になる受験の結果は!?世界中のお金が正しく使われ、幸せになる人が1人でも増えますように……家庭教師トラコの授業がついにラストを迎える——— !!

引用元:「家庭教師のトラコ」公式HP

「家庭教師のトラコ」第10話では、ついに最終回を迎え各家庭の受験の結果が!そしてトラコ自身にも変化が?

家庭教師のトラコ第10話のネタバレ

「家庭教師のトラコ」第10話のネタバレです。

順調に受験準備を進めていた知恵でしたが、両親をガッカリさせたらどうしようと不安になります。そんな知恵を励ましたいのに言葉が見つからないトラコは福多に相談します。

思いの丈をぶつけるトラコの言葉に覚悟を決める知恵。どんな結果でも受け止める覚悟をして受験に臨む中村家を送り出すトラコでしたが、すぐに智代に呼び出されます。受験を辞めた理由がわからずに親権がなくなることを心配する智代。

高志は母親と同じくらい大切な友達を守るために、私立ではなく公立に行くことに来たのでした。そんな高志の気持ちをトラコから聞いた智代は、高志の気持ちを尊重すると決めるのです。

父親にも自分の将来をしっかりと話す高志。そんな高志の言葉に父親もまた心を動かされるのでした。ほっとする間もなく里美と守のところへ向かうトラコ。

里美は受験もお笑い芸人も目指さずに妊娠させた彼女と暮らすと一方的に言う守を勘当だと怒鳴り散らします。トラコに説教をされた守は本当に守るべきものに気づき、里美に謝りもう一度受験することを決めるのです。

明日結婚式を控えた福多はトラコへの想いをぶつけます。福多の気持ちを知っている3人の母親たちはトラコの背中を押します。トラコも自分の気持ちをぶつけるために、結婚式直前の福多の元に現れます。

妊婦のふりをして福多のダメ男ぶりを彼女にアピールするトラコ。でも彼女は福多の想い人がトラコだとすぐに気づきます。福多の頬を打ち去っていく彼女。結婚は破談になるのですがこれでよかった、そんな表情にも見える福多。

そんな福多にトラコは出会った時から好きだったと伝え2人の気持ちはやっと通じ合うのです。知恵は見事に合格、でも守は残念ながら不合格でした。結果はどうであれ頑張ったことを一番に褒めるトラコ。守はもう一度来年チャレンジすると誓いトラコに家庭教師を頼みます。

でもその頼みに答えられないというトラコ。明日北海道に行くと言うのです。旅立てるのはここがふるさとだからと話すトラコは、みんなに自分の気持ちを伝えます。そんなトラコの言葉に涙が溢れます。

離れていても繋がる空を見てトラコを応援するみんなの叫びは、遠く離れたトラコの心にしっかりと届きます。茜色の空を見つめ愛と希望に満ち溢れるトラコ。

ずっと独りぼっちだったけど、でも今はふるさとで待ってくれているみんながいます。1人で歩き出すけどもう1人じゃないトラコなのでした。

家庭教師のトラコ第10話の感想考察

「家庭教師のトラコ」第10話の感想、考察です。

50代女性の感想

受験が怖くなった知恵ちゃんに悪戦苦闘するトラコが今までのトラコとは180度違うトラコでよかったです。迷いながらも福多に相談するトラコの表情は別人でしたね。

悩むトラコに的確なアドバイスをする福多もさすがでした。知恵ちゃんに自信を取り戻させるためにかけるトラコの言葉に胸が熱くなりました。

福多にあくまでも知り合いのことだと相談するトラコが可愛らしかったです。

愛が嫌いだと言っていたトラコは愛に溢れていて、お金はもちろん必要だけど、1番大切なのは愛なんだと思いました。

40代男性の感想

今回の話は、主人公のトラコが進路について悩んでいる知恵、高志、守に対して必死に解決策を考えていたのが印象的でした。

そんな中で高志が、友達を助ける為に公立に行きたいと言っていた場面は、高志なりの正義感が見られた所が良かったです。

そして守の方は、好きな人を守りたいからした行動をトラコが叱っていた場面は、トラコらしさが見れたのが面白かったです。

そんな中でトラコと福田が電話で話していたやり取りが印象に残りました。そしてトラコが結婚式場に乗り込んで福田に思いを告げた場面が良かったです。

このドラマを振り返ると正しいお金の使い方と生き方を、みんなで考えて人間的に成長したドラマなのかなと見ていて感じました。

20代女性の感想

ドラマとは言え困難がありすぎるドラマでしたが、最後はトラコの人間らしいところがたくさん見えて、大変な状況ではありますが微笑ましかったです。

コスプレのない素顔のトラコがまっすぐで、これまで無理していたんだなぁと思いました。最後はみなそれぞれの最適解について自分の力で考えたのだから、きれいごとかもしれないけどみんな幸せでいてほしいなと思います。

知恵ちゃんの合格発表で無邪気に喜ぶトラコ、福多にまっすぐ思いを伝えるトラコ、今までとは別人のようで少し戸惑ってしまいますが魅力的でした。

コメント