エルピスー希望、あるいは災いー

「エルピス-希望、あるいは災い-」 キャスト一覧!登場人物・スタッフ・相関図

「erupisu-kibou,aruihawazawai-」 kyasutoitiran! toujouzinbutu/sutahhu/soukanzuエルピスー希望、あるいは災いー

長澤まさみさんが主演を務める2022年秋ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」が10月からフジテレビで放送されます。主人公のアナウンサーとその仲間たちが、ある事件の冤罪疑惑を追う社会派エンターテイメント作品です。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」のキャスト・登場人物、相関図、スタッフの情報をまとめました。

「エルピス-希望、あるいは災い-」キャスト一覧

「エルピス-希望、あるいは災い-」のキャスト一覧をまとめます。

 

 

浅川恵那役:長澤まさみさん(主演)

スキャンダルによりエースの座を失ったアナウンサーです。

 

岸本拓朗役:眞栄田郷敦さん

燻っている若手ディレクターで、恵那と行動を共にしています。

 

斎藤正一役:鈴木亮平さん

エース記者として報道局に所属し、恵那と拓朗の先輩です。

「エルピス-希望、あるいは災い-」主要キャスト(登場人物)

「エルピス-希望、あるいは災い-」のキャスト(登場人物)をまとめます。

主演:長澤まさみさん(浅川恵那役)

浅川恵那とはどんな人物?

入社当初人気のアナウンサーでした。しかし、激務に疲れ果て、徐々に人気も落ち始めた頃、スキャンダルにより失墜してしまいます。そんな恵那が、自分の価値を失い、もがき苦しむ中、ある連続殺人事件の冤罪疑惑を追います。

 

疑惑を追う中で取り戻した「自分の価値」とは何なのでしょうか。

長澤まさみさん プロフィール

1987年6月3日生まれ(35歳)、静岡県出身の女優です。身長168cm、血液型はA型で、東宝芸能に所属しています。ドラマ、映画、CMと幅広く活躍され、ドラマ「ドラゴン桜」や映画「コンフィデンスマンJPシリーズ」をはじめ、様々な作品に出演しています。

 

2020年公開の「MOTHER マザー」では、第44回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞を受賞し、他にもたくさんの賞を受賞しています。

眞栄田郷敦さん(岸本拓朗役)

 

岸本拓朗とはどんな人物?

恵那と同じ番組を担当する新人ディレクターです。自分への評価は高く、また楽天的でマイペースな性格ですが、ディレクターとしてはまだまだ未熟です。しかし、拓朗も「自分の価値」を失った過去があり、時に傷つきながらも恵那と共に冤罪事件を追っていきます。

 

眞栄田郷敦さん プロフィール

2000年1月9日生まれ(22歳)、アメリカ出身の俳優です。身長183cm、血液型はB型で、ユニバーサル ミュージック合同会社に所属しています。映画やドラマで活躍している注目の若手俳優です。

 

2021年公開の「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」「東京リベンジャーズ」では、第34回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 石原裕次郎新人賞を受賞しています。

 

鈴木亮平さん(斎藤正一役)

 

斎藤正一とはどんな人物?

大洋テレビ報道局にエース記者として所属しています。拓朗が入社した頃に指導をしてくれた繋がりがあり、冤罪事件を追う恵那と拓朗の相談相手となります。恵那と拓朗にとって頼りになる先輩として、また政権中枢の要人と親しい間柄の記者として、大きな存在となります。

鈴木亮平さん プロフィール

1983年3月29日生まれ(39歳)、兵庫県出身の俳優です。身長186cm、血液型はA型で、ホリプロに所属しています。ドラマ「TOKYO MER-走る緊急救命室-」や映画「燃えよ剣」などに出演され、他にも舞台やCMと幅広く活躍しています。

 

2021年公開の「孤狼の血 LEVEL2」では、第45回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞を受賞しています。

「エルピス-希望、あるいは災い-」相関図

「エルピス-希望、あるいは災い-」のキャスト相関図が発表され次第、追記していきます。

「エルピス-希望、あるいは災い-」スタッフ

「エルピス-希望、あるいは災い-」のスタッフをまとめました。

 

脚本:渡辺あやさん

2003年に脚本家としてデビューしています。2011年には、NHK連続テレビ小説「カーネーション」の脚本を手がけ、ギャラクシー賞 テレビ部門大賞を受賞しました。「エルピス-希望、あるいは災い-」で民放連続ドラマ初脚本を手がけます。

 

演出:大根仁さん

演出家としてだけではなく、映画監督、脚本も手がけるなど活躍されています。2015年公開の映画「バクマン。」にて、第39回日本アカデミー賞 優秀監督賞を受賞しました。

 

プロデュース:佐野亜裕美さん

TBSテレビにてAD・助監督を経験し、2013年プロデューサーとしてデビューしています。2018年には、ドラマ「カルテット」にてエランドール賞 プロデューサー賞を受賞、2020年6月より関西テレビに転職しています。

 

音楽:大友良英さん

映画やテレビの音楽だけではなく、ギターリスト、ターンテーブル奏者としても活躍しています。2013年には、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングテーマにて、第55回日本レコード大賞 作曲賞を受賞しています。

 

長澤まさみさんが4年半ぶりの主演というだけでも楽しみな「エルピス-希望、あるいは災い-」。オリジナル脚本にも期待が大きくなりますね!

 

 

コメント