エルピスー希望、あるいは災いー

「エルピス-希望、あるいは災い-」初回放送日はいつ?「放送は全10話!」

「erupisu-kibou,aruihawazawai-」shokaihousoubihaitu?「housouhazen10wa!」エルピスー希望、あるいは災いー

2022年10月スタートの秋ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」。長澤まさみさん演じる主人公・浅川恵那が仲間たちと共に、10代連続殺人事件の冤罪疑惑を追う社会派エンターテイメント作品です。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」の初回放送日、放送期間・全何話か、最終回放送日、あらすじをまとめました。

「エルピス-希望、あるいは災い-」 初回放送日は10月17日予想!

「エルピス-希望、あるいは災い-」の初回放送日についてまとめます。

10月から新・月10ドラマとして放送される「エルピス-希望、あるいは災い-」。初回放送日は、まだ公式発表されていません。そこで、過去の月10ドラマから初回放送日を予想しました!

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」の初回放送日予想は、10月17日です!理由は、過去の月10ドラマが、以下のように3週目から放送がスタートしているからです。

 

  • 「魔法のリノベ」 2022年7月18日~(第3週目)
  • 「恋なんて、本気でやってどうするの?」 2022年4月18日~(第3週目)
  • 「ドクターホワイト」 2022年1月17日~(第3週目)

 

 

そのため、「エルピス-希望、あるいは災い-」も3週目の10月17日から放送開始になると思われます。公式発表され次第、追記していきます。

 

また、「エルピス-希望、あるいは災い-」の放送は、フジテレビ系列にて毎週月曜日22時~です。

「エルピス-希望、あるいは災い-」放送期間はいつまで?全何話?

「エルピス-希望、あるいは災い-」の放送期間についてまとめます。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」の放送期間は、現在放送中の波瑠さん主演のドラマ「魔法のリノベ」と同様に、1クールでの放送となります。

 

続いて、「エルピス-希望、あるいは災い-」が全何話で放送されるのかまとめます。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」は、全10話での放送になるようです。今作で、脚本を手がける渡辺あやさんが、公式サイトにて以下のようにコメントしています。

 

脚本家:渡辺あやさん コメント

「10話分の脚本を書きながら私自身も、どれが希望でどれが厄災なのかがわからなくなる瞬間が多々ありました。」

引用元:エルピス —希望、あるいは災い— | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

 

上記のコメントから「エルピス-希望、あるいは災い-」の放送は、全10話となります。

「エルピス-希望、あるいは災い-」 最終回放送日は12月19日予想!

「エルピス-希望、あるいは災い-」の最終回放送日についてまとめます。

 

 

初回放送日が公式発表されていない「エルピス-希望、あるいは災い-」。そのため、最終回放送日も不明です。そこで、初回放送日に続き、最終回放送日も予想しました。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」の最終回放送日予想は、12月19日です!ここまでの内容から日程を確認すると、以下のようになります。

 

「エルピス-希望、あるいは災い-」 放送日程予想

  • 第1話 10月17日
  • 第2話 10月24日
  • 第3話 10月31日
  • 第4話 11月7日
  • 第5話 11月14日
  • 第6話 11月21日
  • 第7話 11月28日
  • 第8話 12月5日
  • 第9話 12月12日
  • 第10話 12月19日(最終回)

 

そのため、緊急特番などがない限り、「エルピス-希望、あるいは災い-」の最終回放送日は、12月19日になると考えています。公式発表され次第、追記していきますね。

「エルピス-希望、あるいは災い-」 あらすじ

「エルピス-希望、あるいは災い-」のあらすじをまとめます。

 

長澤まさみさん演じる主人公・浅川恵那。入社した頃は、人気のアナウンサーでした。しかし、多忙な仕事により疲れ果てた頃、同時に人気も落ち始めます。そんな時、スキャンダルにより失墜。「自分の価値」を失ってしまいます。

 

「自分の価値」を失い、葛藤や苦悩を抱える恵那。そんな恵那に、眞栄田郷敦さん演じる岸本拓朗が10代連続殺人事件に冤罪疑惑があることを持ちかけます。

 

仲間と共に、この冤罪事件を追う中で、恵那が再び見つけた「自分の価値」とは何なのでしょうか?

 

「実在する事件に着想を得た“冤罪”という重厚な題材を扱いながらも、リアリティーに富んだコミカルな会話劇や、スリリングな展開と演出で見る者の感情を大きく揺さぶる今作、全く新しい社会派エンターテインメントに、ぜひご期待いただきたい。」

引用元:エルピス —希望、あるいは災い— | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のダー子役や、NHK大河ドラマ「真田丸」のキリ役など、様々な役柄を演じている長澤まさみさん。今作の落ちぶれたアナウンサー役は、どのように演じるのでしょうか?

 

私としては、冤罪疑惑を追う中で取り戻した「自分の価値」を改めて認識することで、仕事への自信や誇りも取り戻し、再び人気アナウンサーとして輝いていくのではないかと思っています。

 

そのため、スキャンダルにより元気も気力もないような役柄から、自信に満ちあふれた役柄へと変化していくのではないかと予想しています。

 

長澤まさみさんが、4年半ぶりに連ドラ主演を務める今作。放送開始前から期待が高まりますね。

コメント