石子と羽男

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第4話のあらすじネタバレと感想!「羽男のアドリブとめるるに注目」

ishikotohaneotoko -sonnakotodeuttaemasu?- dai4wanoarasuzinetabare 「haneotokonoadoributomerurunichuumoku!」石子と羽男

「石子と羽男」第4話は8/5に放送されました。回を増すごとに息がぴったりになっていく2人が今回挑むのは電動キックボードの交通事故です。めるるの演技も話題になりましたね。

 

「石子と羽男」の第3話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめです。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第3話のあらすじネタバレ!感想と次回予想

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第4話のあらすじ

今回の依頼人は最近注目の集まる電動キックボードに乗っていて歩行者とぶつかってしまった堂前一奈です。

 

事故の相手は、サラリーマンの新庄隆信で、事故を起こしたときに一奈は逃げてしまい容態が悪化してしまったと「救護義務違反」で訴えられてしまったのです。

 

今回は、硝子の父親綿郎の紹介で依頼を引き受けることになりました。一奈は昔、交通事故で両親を失くしてしまい、唯一の肉親である姉はその事故で弱視になってしまっていました。

 

交通事故の怖さをよく知る一奈は果たして本当にひき逃げをしてしまったんでしょうか。

 

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第4話のネタバレ

今回は綿郎の元に依頼者がやってきます。それは、昔交通事故で両親を亡くした姉妹からの依頼でした。その事故の時に綿郎が姉妹の力になってあげていたのです。

 

姉の堂前絵美は、妹が捕まってしまったから助けてほしいとやってきました。妹の堂前一奈は電動キックボードを愛用していました。ある日、酔っぱらった様子の新庄隆信と接触事故を起こしてしまいます。

 

その場では、救急車や警察は呼ばず終わったのですが後日新庄の容態が悪化し、訴えられることになってしまったのです。新庄は「相手はぶつかったらそのまま逃げていった」と証言しました。しかし、一奈はぶつかってしまったけどすぐかけよったとお互いに違う証言をしたのです。

 

一奈と新庄の裁判が始まろうとしている時、担当検事が変更になりました。それは、羽根岡の姉・優乃でした。優乃が相手ということで羽根岡は明らかに自信喪失していました。

 

一奈は逃げてないと主張しますが、どこにもそんな証拠はありません。そんな中、被害者の新庄が検察側の身内だということが判明し、さらに窮地に追い込まれてしまいます。

 

しかし、一奈は逃げてないと主張し続けて「近寄った時に甘酸っぱい匂いがした」と証言しました。ですが、これだけでは証拠にはなりません。

証拠が見つからずピンチの「石子と羽男」、解決策がないまま裁判は終盤戦に!

羽根岡と硝子は当日の新庄の足取りを調べることにしました。調査を進めていくとなんと目撃者を見つけることができ、新庄がとても酔っぱらった状態であるお店から出てきたことが発覚しました。

 

羽根岡と硝子は会員制らしきそのお店に新庄の紹介だと偽って潜入します。すんなり扉は開き、中に入ることができました。そこはなんと違法カジノのお店だったのです。

 

しかもそのお店は水タバコを吸っている客が多く、煙が充満しており、服にはその匂いが簡単についてしまうほどでした。そう、この匂いこそが一奈の嗅いだ甘酸っぱい匂いの正体でした。

 

いろいろこのお店で証言を集めようと羽根岡と硝子が動き始めようとした時、定員に新庄の紹介ではないとバレてしまいます。すぐにお店の奥に連れていかれそうになりますが、2人は必死に抵抗します。

 

羽根岡は詰め寄られ殴られてしまう!というところで「警察だ!」と大庭がお店の中に入ってきてくれました。

 

そのすぐ後に本物の警察も到着し、違法カジノは摘発されました。しかし、違法カジノに新庄が通っていたことが分かっても一奈がひき逃げをしていない証拠にはなりませんでした。姉の絵美は必死に証言してくれそうな目撃者を探しました。

 

ですが、その頑張りもむなしく証言者を見つけることはできませんでした。裁判が始まると羽根岡は動揺からか明らかに憶測でしかない話をし続けました。優乃はやはりそのことを指摘しますが、羽根岡はなかなかやめません。

 

これ以上話を延ばすのはもう無理、という時に硝子が法廷に慌てて入ってきたのです。硝子は絵美の証言者探しのなしを聞きつけ、その日現場近くで車を止めていたからとドライブレコーダーの映像を渡してくれていました。

 

この映像を証拠として認めてもらうべく、羽根岡は法廷でドライブレコーダーの映像を流し始めました。

 

そこには新庄にぶつかった後新庄に駆け寄り、救急車を呼ぼうとしている一奈がばっちり映っていました。さらには、新庄がそれを断り立ち去る様子まで映っていたのです。

 

新庄は救急車や警察をよばれて違法カジノのことがばれてしまうことを恐れ、足早にその場から去っていきました。このことにより一奈には執行猶予2年という判決を見事に勝ちとったのでした。

 

石子と羽男第-そんなコトで訴えます?-第4話の感想「羽男のアドリブとめるるの演技」

今回は誰にでもありえる事故のお話しでした。電動キックボードだけでなく、自転車でもなにかに乗るときは気を行けなきゃと改めて考えさせられる内容でした。

 

ちゃんと逃げていないと主張し続けた一奈もそれをちゃんと信じて妹のためにとそこまでした絵美も本当にすごいですよね!

 

「石子と羽男」第4話では、予測しない事態、アドリブが苦手な羽男がとっさに「私の…相棒であるパラリーガルが…」と言いましたね!少しずつ石子と羽男の距離が近づいているから言えたセリフなのかと思うとジーンとします。

石子と羽男第4話「めるるの演技に注目!」

さらにめるるの演技のうまさに感動している人が多数。

 

めるるはバラエティのイメージが強いため、あまり女優としての演技に期待していなかったのですが(失礼)、あまりにも 自然な演技にびっくりしてしまいました。これからも女優として応援したくなるくらいでしたよね。

 

あれだけ演技の上手い俳優さんに囲まれて、その中でも素晴らしい演技をしためるるに注目です!

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第5話の予想!

第5話は蕎麦屋の店主、塩崎が依頼人です。どこの家庭でも起こりうる様々なご近所トラブルがテーマになっています。さらに息があってきた「石子と羽男」に解散の危機が訪れるようです。第5話もとても気になる内容ですね!

 

コメント