石子と羽男

石子と羽男第7話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想「石子のトラウマは事故!」

ishikotohaneotokodai7wa arasuzinetabaretokansou 「ishikonotoraumahazikodatta!」石子と羽男

「石子と羽男」第7話は8/27に放送されました。今回は「損害賠償請求」がテーマかと思いきや、依頼は思わぬ方向へ発展していきます。石子のトラウマも明らかになる回となりました。

 

それでは、「石子と羽男」の第7話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめです。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第6話のあらすじネタバレ!感想と次回予想

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第7話のあらすじ

前回の依頼が終わり、上機嫌で帰っていた羽根岡はキッチンカーの看板に自転車でぶつかってしまいます。それを見た店主が怒り、この間も車のミラーを壊された!と憤慨します。

そして羽根岡に、看板にぶつかったんだから相談に乗れとキッチンカーのミラーを壊した犯人を見つけて損害賠償請求をすることになってしまいました。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第7話のネタバレ

第7話は、羽根岡が看板にぶつかってしまった店の店主の相談に乗ることになりました。ある日、キッチンカーのミラーが壊されてしまったのです。その犯人を見つけ、損害賠償請求をするために調査を始めました。

 

監視カメラに映っていたのは、若い子だった為2人はヤマ横キッズと呼ばれる家出少女や家出少年に話を聞くことにしました。しかし、名刺を渡しつつ聞き込みをするものの証言は進みませんでした。

 

羽根岡と硝子が帰っていると羽根岡に電話がかかってきました。その電話は先程声をかけた家出少女の1人で「映像の人物の情報上げるから助けて!」と助けを求めてきたのです。なぜ助けを求めてきたのかというとそれは家出少女の1人美冬の父親が原因でした

 

美冬の母親は今の父親と再婚しました。新しい父親は美冬たちを服従させるために暴力で支配していました。それこそ何日も消えないような大きなあざができるほどに虐待されていました。

 

その父親が連れ戻そうと追いかけてきていたのです。美冬は階段から落ちて集中治療室に運ばれてしまいます。それを見ていたひなは美冬の代わりに美冬の父親・辰久を訴えたいと羽根岡に相談します。しかし、証拠もなにもなく本人は意識不明の状態なので父親を訴えることは難しいと羽根岡は答えます。硝子はひなの事が放っておけず、自宅に泊まるように言うのでした。

キッチンカーのミラーを壊した犯人が発覚!事件は思わぬ方向へ・・・

キッチンカーのミラーを壊した犯人はKと呼ばれる家出少女たちに案件と呼ばれる仕事を斡旋していた人物だ、ということを聞き込み調査の結果羽根岡たちは知ることができました。しかし、ある朝ニュースを見ていたひながとても驚いた様子で「Kが死んだ」と言ったのです。

 

Kが死んだと知り、損害賠償請求は諦めるしかないと考えていた2人ですがひなはキッチンカーのミラーを壊した犯人は美冬だと告白しました。羽根岡は、「美冬が犯人なら未成年でしかも意識不明ということで親に請求するしかない。その過程で父親・辰久が美冬に暴力をふるっている証拠が見つかった場合は対処するしかないよね」と答え、損害賠償請求をしつつ美冬を救おうとします。

 

まずは損害賠償請求の件を辰久に伝えに行きました。硝子は感情が抑えきれず辰久が家族に暴力をふるっていてそのせいで美冬は家出してしまったのではと問い詰めてしまいます辰久はその言動に不快感を示し、その映像の人物が美冬である証拠はないと二人の事を追い返すのでした。

 

今回誰よりも張り切っている硝子に対し、羽根岡はその理由を聞きます。そして硝子がなぜ弁護士になれなかったのかその訳を知ることになるのでした。2019年、司法試験に向かう途中に硝子は交通事故を目撃してしまいます。その出来事はあまりにも衝撃的で司法試験を受ける度に思い出してしまい、頭が真っ白になってしまってまともに受験できなかったと告白するのでした。

 

そんな中、映像の人物と美冬が同一人物であることを示す証拠が見つかります。それは、美冬の体にできた痣が映っているものでした。キッチンカーのミラーを壊した犯人にも同じ痣があります。そして羽根岡は損害賠償請求で辰久を相手に裁判を起こすのでした。

 

裁判では、損害賠償請求は認められましたが暴力についてははっきりと明らかにすることができませんでした。そこで大庭と塩崎を辰久の行きつけのバーに向かわせ辰久から娘が反抗的な場合どうしているのかと聞き出します。辰久は「殴って言うことを聞かせるしかない。しつけなんだ」と誇らしげに答えます。

 

辰久の言質が取れた頃、病院では美冬が意識を取り戻し辰久を訴える意思を示していました。硝子はその事実を辰久に告げ、美冬のために戦うことを決めたのでした。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第8話のあらすじネタバレ!考察感想「丹澤に勝てるか」

石子と羽男第-そんなコトで訴えます?-第7話の感想考察

今回は今までとは違い、身近で起こりうるトラブルという感じではなかったかもしれません。ただ最近よく言われる親ガチャがテーマの中にあるのかなと感じました。

 

しつけだからと暴力をふるってはいけない、けどそういう親がいてよくニュースでも虐待の文字を目にしますよね。そう考えると身近に起こりうる問題なのかもしれませんね。

 

東横キッズを題材にしており、現代社会の闇を深く感じる一件となりました。また、石子のトラウマも明らかとなり、あれほど優秀な石子がどうして弁護士に慣れないのか、再度の試験をためらうのか、理解できましたね。

 

ひとつの事件によって、人生が大きく変わってしまうことがあるというのは、ドラマだけではなく現実でもまったく同じ。ますます最終回の行方が気になる回になりました。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第8話の予想!

第8話は「ウェブサイト情報削除請求」がテーマです。隠れ家を売りにしているお店がグルメサイトになってしまって隠れ家ではなくなってしまったことからトラブルは始まります。

 

果たして大手企業相手に羽根岡は勝つことができるのでしょうか。

コメント