家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第5話のネタバレあらすじと感想考察「子どもに4630万円を残す方法」

「kateikyoushinotorako」dai5wa netabarearasuzitokansoukousatu 「kodomoni4630manenwonokosuhouhou」家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第5話は8月17日放送されます。教育資金4630万円を捻出するために奮闘する高志の母。果たしてそんな大金、手に入れることが出来るのでしょうか?

 

「家庭教師のトラコ」第5話のあらすじネタバレ、感想考察をまとめます。

「家庭教師のトラコ」第4話のネタバレあらすじと感想「ついにターゲットにされる真希」

家庭教師のトラコ第5話のあらすじ

「家庭教師のトラコ」第5話のあらすじです。

智代(板谷由夏)が胃がんを患っている事を知ったトラコは、高志(阿久津慶人)が大学卒業までに4630万円必要だと算出。智代の微妙な変化に気付く高志だが智代は病気の事を打ち明けられず、高志に黙って4630万円をかき集める方法を模索する。しかしやはり難しく、藁をも掴む思いで元夫満男のもとを訪ねるがそのせいで高志に病気の事がバレてしまうーー。

一方、中村家ではフリーで活動する事を決め張り切る真希(美村里江)だが、知恵(加藤柚凪)の元気がない。絵本に影響され母親の死に不安を覚えたようだ。励ますトラコに知恵がした質問で垣間見えたトラコの過去とは。

上原家では守(細田佳央太)の成績が上がりご機嫌の里美(鈴木保奈美)。トラコに対しお礼にプレゼントをと提案するがそこで養子縁組を希望しうろたえる里美。トラコの行動がどんどん過激になり心配する福多だが、取り合う様子のないトラコ。一体トラコの過去に何がーー。

引用元:「家庭教師のトラコ」公式HP

「家庭教師のトラコ」第5話では、奇想天外な方法で4630万円を捻出する方法をトラコが提案?!トラコの過去も気になります!

家庭教師のトラコ第5話のネタバレ

「家庭教師のトラコ」第5話のネタバレです。

 

胃がんであることを寅子に伝える智代は不安になります。しかし、息子の高志には本当のことが言えませんでした。さらに智代は寅子に口止めもします。

 

高志の方は母親の様子がおかしいことを察知していました。時が来れば智代が話すからと寅子も真実は継げませんでした。また不安の波が押し寄せる智代に、亡くなったとしても安心できる金額を寅子は伝えます。

 

中村家では両親とは反対に元気がなくなる知恵。絵本に影響を受けたため、両親が亡くなることを心配します。そんな彼女を寅子は優しく諭します。

 

上原家では、守の成績が上がっているので、超御機嫌な里美。遺産に関しての会話ではコントのようでした。やることが益々過激になっていると感じている福多は、自分の里親に会うことを提案しますが、彼女は取り合わないのでした。

 

智代は持っている資産をリストアップし、寅子に見せます。このままの資産では絶望的なので、次の一手を寅子は提案します。智代は元夫の満男を訪ねますが、話の展開からお願いを取り下げて逃げ出します。

 

帰って来ると高志が光男から智代の病気が伝えられていました。不安に押しつぶされそうになる高志は寅子に助言を求めます。智代は何とか目的の金額を用意しようと東奔西走します。

 

最後には里美、真希にも相談しますが、案の定どうにもなりませんでした。手詰まりになった智代に寅子は最後の手段を告げます。高志は中学受験をやめ、店を継ぐことを決意します。そして口論となり、ぶつかり合う下山母子。

 

寅子が高志を満男のところに預け、帰って来ると、智代は自分のアンラッキーな人生を愚痴ります。この時の寅子の言葉で、あることを智代は決意します。

 

店を燃やして保険金を手に入れようとする智代。これも失敗に終わり、そんな智代に寅子は親の本分を突きつけます。手術を受ける智代のところに高志がやって来ると、寅子は智代の遺書を手渡します。そしてそれを読む高志。

 

智代が遺書を寅子に添削されているうちに、最も大切なことに気づきます。手術がどんな結果であれ、生き抜くことを決意する智代でした。手術は成功。

 

智代が病室で目覚めると、高志が寄り添っていました。高志は学校では勉強できないことを学び、また一つ大きく成長したのでした。

「家庭教師のトラコ」第6話のネタバレあらすじと感想考察「愛とお金どっちを選ぶ!」

家庭教師のトラコ第5話の感想考察

「家庭教師のトラコ」第5話の感想、考察です。

 

20代女性
20代女性

「親の死」という重いテーマを今までと変わらないポップなテイスト描いていたのが印象的でした。

 

1家庭の問題ではありますが、どの家庭でもほとんどの場合「親が先に死ぬ」という構図があるので、他人事とは思えませんでした。こんなに急に手術が決まることもあるのかとはちょっと突っ込みたくなりましたが・・・笑。

 

保険についても私はあまり考えていなかったのですが、大事だなぁと思いました。トラコの嫌いな言葉がどんどん増えていくのもちょっと軸はないなと思ってしまいますが、毎週のお説教シーンも迫力があってなんだかんだ楽しみにしています。

 

20代女性
20代女性

事は大事なのに、全部笑い飛ばしている母親に腹が立ちました。自分の健康を過信して保険に入らないとか、あまつさえ保険料が勿体ないとか、自分一人ならまだしも息子がいてその有様はさすがに有り得ません。

 

詰めの甘さにおいて彼女に勝てる人は一人もいないことを確信せざるを得なかったです。一方、幼いちえちゃんに対して縁起でもない生き死にのことを教えるトラコさんの神経が全く理解出来ず、気味の悪さだけが印象に刻まれることになりました。

30代男性
30代男性

自分ががんなのに真希や里美には友達ががんになったのと嘘をついてしまう智代の話を聞いてて泣きそうになりました。

 

お金の問題は、本当に前もってキチンと準備してないと後から取り返しがつかない事がよくありますから切実ですね。

 

しかし辛い経験をしてきたであろうトラコがその話を智代から聞いている時、かなりイライラしていたでしょう。

 

いくら仕方ない状況になってるとは言え早めに計画的にやっておけば何とかなったかもしれないですから。それだけに今回のトラコの教えは効いたでしょう。これから高志と頑張って欲しいです。

毎回意見が真っ二つに分かれる「家庭教師のトラコ」ですが、第5話は生死に関わる重い内容であったため、勉強になったという人、こんなに軽く考えるのは許せない人と、普段以上に意見が分かれていましたね。

 

普段考えようと思っても、つい面倒で後回しになってしまうことも多い保険やお金の問題を話すきっかけとして良いドラマになっていたのではないでしょうか。

 

しかし、母親をターゲットにしているという割にはトラコがまだいい人っぽいのが気になります。全面的な信用を得た後、家庭を壊すためにいったい何をするつもりなのでしょうか。

 

トラコは家庭をほしがっている気もするので、家の乗っ取りとか…。それでは3家庭も必要ないため、それも考えにくくヒントがまだ欲しいですね!

家庭教師のトラコ第6話の予想!

「家庭教師のトラコ」第6話の予想です。

「家庭教師のトラコ」第6話は里美の話になります。 お金が必要になり、愛情かお金かを考えさせられる回になりそうですね。

 

予告映像を見ると、里美は夫に裏切られている可能性が高そうです。守が里美をおんぶしているため、上原家から出て行くラストが予想されます。

 

家庭教師をしている3つの家庭の母親の問題を解決したときから、本当のトラコの目的が分かるターンがスタートしそうで、楽しみですね!

コメント