君の花になる

「君の花になる」全話あらすじネタバレと最終回結末予想!「熱愛発覚で解散危機に!」

「kiminohananinaru」 zenwaarasuzinetabare saishuukaiyosou! 「netuaihakkakudekaisankiki!?」君の花になる

2022年10月スタートの火曜秋ドラマ「君の花になる」では、本田翼さんが挫折した元高校教師を演じます。「君の花になる」はヒョンなことから7人組ボーイズグループの寮母になった主人公と7人の成長を描く胸キュン&成長物語です。

 

「君の花になる」の最終回までの全話あらすじネタバレと最終回の結末予想をまとめます。

「君の花になる」あらすじ「挫折した高校教師がアイドルの寮母に!」

「君の花になる」のあらすじです。

 

 

「君の花になる」はある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまち・あすか)が、ボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語です。

 

あす花は、無職になり姉の家に転がり込んで3年が経つ頃、ある事情から、アパートの住み込み寮母をすることになるますがそこはそこは7人組ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」が共同生活する寮でした。

 

ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子である佐神弾(さがみ・だん)と再会します。

 

弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、日々料理・掃除・洗濯に追われながらデビューしても崖っぷちな彼らに全力で向き合い、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていきます。

 

「君の花になる」最終回までのあらすじネタバレ

「君の花になる」の最終回までのあらすじとネタバレを記載します。放送開始後随時追記していきます。

「君の花になる」見どころ「主人公の成長とブルームの活動」

「君の花になる」の見どころは挫折した主人公が7人のボーイズグループの寮母になり、夢に向かって真っ直ぐ突き進む姿を見て自分の挫折に向き合い新たなステージへ進む主人公の成長だと思います。

 

今回ある出来事で挫折したとありますが、原因は何なのかどういった理由で高校教師を辞めたのか深く描かれると思いますが気になりますね。

 

また今回もう一つの見どころとして実際に、ドラマ内のボーイズグループ「8LOOM ブルーム」が劇中だけでなく期間限定のグループとしてデビューすることが決まっていることです。

 

 

今回ドラマの主題歌は「8LOOM ブルーム」が担当し、アーティスト活動もするようです。多岐にわたって描かれるブルームの活動にも注目したいですね!

 

現在7人のオーディションから撮影風景や芝居・ダンス・ボーカルレッスンの密着など多数のオリジナルコンテンツをTBS公式YouTubeチャンネルで「君の花になるまでの365日」というドラマ放送までの一年間を追ったコンテンツを毎週土曜夜9時に配信中です。

 

 

今から「ブルーム」について予習しておくことができますね!

「君の花になる」の脚本は吉田恵里香さん

今回「君の花になる」は吉田恵里香さんです。主な脚本は花のち晴れ〜花男 Next season〜」・「30歳まで童貞だったら魔法使いになれるらしい」や映画なら「ヒロイン失格」・「センセイ君主」・「ホリック xxxHOLiC」と話題性の高い作品ばかりです。

 

コミカルな作品が多くとても見やすい作品ばかりなので今回のドラマも楽しい気持ちで見れそうでとても楽しみですね。

「君の花になる」の最終回結末予想「熱愛発覚で解散の危機!」

「君の花になる」の最終回の予想です。

 

主人公の本田翼さん演じる仲町あす花と高橋文哉さん演じる佐神弾の熱愛報道がでてグループの解散危機に直面し、仲町あす花は責任を感じ寮母を辞めることになると思います。

 

トラブルが続きましたがライブが控えておりメンバーもいろいろ思うことがあります。ブルームはライブに出演しますが、トークの際に今回あった報道について語り、メンバーは仲町あす花の感謝を伝えここまで来れたのはあす花のおかげでこれからも支えてほしいと伝えます。

 

ライブは中継されており、それを見たあす花は「寮母としてまた戻ろう」と決心し、再び彼らを支えるところで終了するのではないかと思います。

 

見どころの多そうな「君の花になる」に期待大ですね。

 

コメント