競争の番人

競争の番人フラワーショップ石田の奥さんがひど過ぎ!「夫の拘留が長すぎる」

kyousounobanninhurawa-shoppuishidanookusangahidosugi!「ottonokouryuuganagasugiru」競争の番人

2022年7月スタートの月9「競争の番人」で、地域を巻き込んだカルテルの中心人物・天沢との抗争を描く第1~3話。

 

カルテルの被害者とみられていたフラワーショップ石田について、様々な一面が見えてきました。フラワーショップ石田について、展開予想をまとめます。

「競争の番人」全話視聴率とネタバレ感想!「原作あるのにつまらない?」

競争の番人「フラワーショップ石田」は最終的に天沢から逃れる!

競争の番人に出てくる「フラワーショップ石田」は、杏さんと坂口健太郎さんが所属する公正取引委員会(コウトリ)が第1~3話でターゲットにしている天沢雲海が支配している栃木県日光市界隈の生花店。

 

当初は、天沢のカルテル被害者と思われており、同情の声が寄せられるも、第2話では一転して保身を図る様子に非難の声が続出しています。

 

フラワーショップ石田の動き

  • 石田の店主・正樹が天沢を刺そうとして警察に拘留。
  • ホテル天沢の納入者いじめの被害者だったことが発覚。
  • 一転、天沢は「フラワーショップ石田をはじめとする老舗花屋6店舗が『ホテルが他の花屋と取引したら6店舗すべて取引を打ち切る』とホテル側に圧力をかけている」と主張。
  • フラワーショップ石田は違法植物を知らずに仕入れていたが、肩入れする白熊(杏)に黙ってくれと頼む。
  • 公取の調査で、違法植物の存在が発覚(タレコミあり)。石田の妻は白熊のせいにする。
  • 調査の末、フラワーショップ石田を含む花屋には排除処置命令が出て、新しい花屋は新規参入できることになった。
  • フラワーショップ石田は、最終的に天沢グループの傘下にはいることに。
  • 小勝負はすべて天沢の計画だったことを悟る。
  • 以下3話に続く。

 

小勝負が指摘した天沢の計画とは次のようなものでした。

 

  • 違法植物をネタに石田正樹に包丁を持ってくるよう指示
  • →そこから警察を通してコウトリの動きをあぶりだす
  • →花屋の取引を暴き、最終的に天沢のいう事を聞き続けないとやっていけないようにした
  • →今後は天沢のために動き、支配されることになる

 

第1~2話の流れをまとめた動画もありますよ!

 

競争の番人の中で「フラワーショップ石田」はカルテルの被害者だったり、一転加害者だったり、非常に複雑な役割を担っています。どこが悪いと一口に言えない問題の象徴として描かれているのです。

 

第3話の予告では石田夫婦が「戦うことに決めました」と語る場面が。

夫婦そろって、フラワーショップ石田に自由を取り戻して欲しいですね。

 

フラワーショップ石田奥さんが酷い!?

ネット上ではフラワーショップ石田の妻に対して様々な意見が。

 

 

可哀想だった1話から一転して、第2話では自己保身を図るフラワーショップ石田奥さんのやり方に「ひどすぎて同情できない」「最悪」との声が。

 

しかし、フラワーショップ石田は本来夫婦で営業していた店。夫が拘留され、妻が1人で切り盛りするようになっては冷静な判断も出来ず目先の利益に飛びついてしまうのは当然のようにも思えます。

 

フラワーショップ石田の店主は、天沢に包丁を向けたため警察に拘留されています。ずっと家に帰れない(天沢の策略!?)ため、石田店主の帰還を望む声も多いのです。

 

フラワーショップ石田夫婦「夫の拘留が長すぎる…」

競争の番人の中で、天沢雲海(山本耕史)に翻弄されるフラワーショップ石田夫婦をまとめます。

夫・石田正樹(武田航平)

フラワーショップ石田の店主は夫の石田正樹。演じているのは武田航平さんです。

演じる武田航平さんは2001年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞して、「仮面ライダーキバ」の主人公を演じたり、長年活躍している俳優さんです。大人気BL作品の「オールドファッションカップケーキ」で一気にファン層が広がりましたよね!

 

競争の番人では、地域を支配する天沢雲海の指示どおり、包丁を持って行ったところを警察に拘留されてしまうフラワーショップ石田の店主を演じています。

 

フラワーショップ石田の店主として、第1話に出演しただけで第2話は回想シーン。花屋さんは出てくるのに武田航平さんの出演シーンがあまりにも少ないため、次回こそ出演多く!の声が溢れています。

 

第3話では、夫婦で結託して天沢の支配から逃れるところを見たいですよね!

妻・石田七瀬(野村麻純)

フラワーショップ石田で、コウトリと天沢の間に挟まれて動揺する妻を演じるのは野村麻純(のむらますみ)さんです。

 

野村麻純さんはフラーム所属の女優さん。テレビドラマ中心に活躍されており、出演作品が多数。演技力に定評があります。

 

競争の番人でも、視聴者から「奥さんがイラっとして同情できない」等の声が多数。リアルな演技のなせる業ですよね。坂口健太郎さん演じる小勝負勉に事の全容を明かされ、第3話ではついに天沢と戦う姿が見られそうです!

 

追記:競争の番人第3話あらすじ

7月25日放送の「競争の番人」第3話では、天沢により資料室に閉じ込められた白熊と小勝負は翌朝警備員に発見されます。カルテルの証拠を発見していたが、持ち出すと窃盗罪になるため、持ち出すこともできません。

 

天沢によって、白熊と小勝負が違法捜査としていたとワイドショーで訴えられるコウトリ。クレームが殺到する中、フラワーショップ石田の夫婦が訪ねてきます。夫婦は話し合い、天沢と戦うことにしたのです。

 

天沢と正岡の会合予定をしったダイロクは会合の登頂を始めますが、慎重な天沢は盗聴発見器で別の盗聴器を発見します。それは安藤が仕掛けたものでした。会話を録音して脅迫しようとしていたのです。

 

安藤の意識が戻ったため白熊と小勝負は会いに行きますが、録音データについて話すことはありませんでした。帰り際不審人物が現れます。

 

それは豊島の娘・美月でした。父が自殺した件を調べるうち天沢にそそのかされて、安藤を刺したことを自供します。謝罪してから自首しようとして、安藤の病室を訪れていたのでした。

 

ダイロクみんなで、安藤の見舞い品のどら焼きを食べようとしていたところ、白熊が意識を失い倒れてしまいます。どら焼きには毒が混入されていたのでした。白熊には2日間意識がなかったものの大事なく、仕事に復帰しました。

 

安藤に毒入りどら焼きを贈ったのは天沢であることが発覚。立ち入り検査が行われるも、天沢は白熊を人質に取って逃げようとします。その瞬間天沢は投げ飛ばされ、殺人未遂と独占禁止法の罪で逮捕されてしまいます。

 

やっと天沢との勝負がつき、フラワーショップ石田の夫婦も平穏な日々を取り戻せそうで良かったですね。それにしても、やはり石田正樹(夫)の出番が少な過ぎだったと思うのは私だけでしょうか(笑)。

「競争の番人」全話視聴率とネタバレ感想!「原作あるのにつまらない」

コメント