話題

松山三四六と不倫したアナウンサーは「目黒清華さん」おじさん受け抜群の笑顔

matuyama346tohurinshita anaunsa-ha 「megurosayakasan」 ozisanukebatugunnoegao話題

3月16日の文春オンラインで、タレントの松山三四六さんが、メイン司会を務める番組を不倫疑惑によって降板していたことを報道しました。

 

松山三四六さんと不倫したとされるアナウンサー、不倫疑惑についてくわしくまとめます。現時点では、松山三四六さんは不倫疑惑を否定されています。

 

4月19日追記です。松山三四六さんが夏の参院選に正式に主場を表明したことが分かりました。

 

松山三四六と不倫したアナウンサーは目黒清華か「突如番組から消えた」

松山三四六さんと不倫疑惑の出ているアナウンサーは目黒清華さんと言われています。目黒清華アナウンサーは、「ずくだせテレビ」を担当していましたが、2020年10月から突然休みとなりました。

matuyama346anaunsa-2

 

matuyama346anaunsa-8

 

最初は、1週間休むだけだと思っていた目黒清華アナウンサーは姿を現さないまま、1年が過ぎてしまいます。それまではSBCのホームページには顔写真と名前が掲載されていましたが、ついにホームページからも目黒清華アナウンサーが削除されてしまったのです。視聴者に何の説明もなく、公式サイトでも説明のない削除に、怒りを感じる方も。

matuyama346anaunsa-3

matuyama346anaunsa-4matuyama346anaunsa-5

突如視聴者の前から姿を消してしまった目黒清華元アナウンサーについて調べました。

元アナウンサー目黒清華さんとは「笑顔が素敵でおじさん受け抜群」

目黒清華さん(元アナウンサー)は、長野県出身で笑顔が素敵なアナウンサーとして、2016年4月~2021年10月活動していました(2020年10月~長期休養)。

matuyama346anaunsa-9

  • 名前:目黒清華(めぐろさやか)
  • 生年月日:1992年9月14日
  • 血液型:A型
  • 出身地:長野県松本市
  • 出身大学:日本女子大学

megurosayakasan

 

とても笑顔が素敵で性格の良さそうな目黒清華さん。こういうタイプはどこに行ってもおじさんに好かれます。おじさん受け抜群なのです。若いツンとした子には無視される可哀想なおじさんに優しく接してあげる為、無駄におじさんに好意を抱かれやすいのです。松山三四六さんも、目黒清華さんの笑顔に勝手に癒されていたのでしょう。

 

そんな松山三四六さんと親密ぶりが目立ったため、不倫疑惑を持たれてしまい、SBCが事実を目黒清華さんに問い詰めたそうです。それがパワハラと感じた目黒清華さんはメンタルに不調をきたし、長期休暇を取ったそうです。その後、SBCのホームページから姿を消してしまった目黒清華さん。

 

目黒清華さんはSBCを退社したのかと思ってしまいますが、実際には退社はしていないんです。長期休養から復帰して、現在は別の部署にいるんだそう。視聴者には一言でもいいので、きちんと説明が欲しかったところですが、目黒清華さんが元気に復帰できてよかったです。

 

ただ、目黒清華さんの休職については、パワハラによるメンタル不調だけではないようです。

ーAアナの休職はなぜ
「それは本当にヤバい話がある。でも簡単には言えない。僕はほかにも、長野朝日放送の女子アナに手を出し、番組を降ろされたと虚偽の噂を流されている」

出典:文春オンライン

 

本当にヤバい話が何かははっきりしていませんが、現在元気でいるのであれば、とりあえず良かったです。

 

文春砲:松山三四六とアナウンサーの不倫疑惑「事実無根だ」

文春オンラインによると、松山三四六さんと地元放送局のアナウンサーに不倫疑惑が持ち上がったのは2020年のことです。松山三四六さんとアナウンサーは、頻繁に一緒に飲んだり、親密な様子を目撃されていました。

 

すると2020年10月、何の説明もなくアナウンサーはメンタルの不調を理由に長期休職してしまいました。担当番組でも視聴者に説明がなかったため、心配の声が相次いでいたといいます。

 

一方、松山三四六さんは2006年から長野朝日放送の情報番組である「駅前テレビ」でメイン司会を務めていました。2022年夏には自民党から参議院長野選挙区に擁立の方針が固まっていたといいます。ですが、松山三四六さんとアナウンサーの不倫騒動によって、有力スポンサーが降板してしまいました。

「有力な後援者だった倉石氏が不倫疑惑に激怒。Aアナの休職と前後して、三四六さんが長野朝日放送で2006年からメイン司会を務めていた情報番組『駅前テレビ(毎週土曜)のスポンサーを降りてしまったのです」(局関係者)

出典:文春オンライン

 

栗田病院というスポンサーが降りてしまったことで、2021年3月に番組も終了してしまいました。松山三四六さん本人は、アナウンサーとの不倫について事実無根であると、疑惑を否定しています。

 

「事実無根です。Aアナのご両親と昔から仲がよく、それでAアナとも毎週金曜日に芸人さんなどを交えて悩みを聞いていた。それを男女関係という人がいたのでしょう。でも、僕は他の女子アナにもご飯食べさせたり、困ったときには車を貸したりする。色々言われたので、女房とも話をして分かってくれた」

出典:文春オンライン

 

ですが、実際には地元で2年前から松山三四六さんの出ていたCMが軒並み消えていたことを指摘する声もあります。

matuyama346anaunsa-6

matuyama346anaunsa-7

不倫報道が出る前から、松山三四六さんに何かあったことを視聴者は察知していたのです。

 

松山三四六氏とは「不倫疑惑はクロ」

松山三四六さんとは、タレント、ラジオパーソナリティ、歌手、柔道家、長野大学福祉学部客員教授と多彩に活動している方です。

matuyama346anaunsa-10

matuyama346anaunsa-12

 

松山三四六さんの妻は実は網浜直子さんです。ものまね番組での共演をきっかけに交際、結婚へ至りました。結婚してからすでに20年を超えている気心の知れた夫婦と言えます。子供は2人の男の子がいて、動画の編集もしてくれるそうです。

matuyama346anaunsa-11

 

松山三四六さんと妻の網浜直子さんとは、今まで3回ほど離婚の危機があったそうです。アナウンサーとの不倫疑惑については、すでに話して分かってくれているそうですが、長年連れ添っていた夫にそのような疑惑が出るだなんて許せません。

 

今回報道されたアナウンサーとの不倫疑惑の真偽はともかく、そもそも松山三四六さんは目黒清華さんとの距離の取り方を間違えています。私が網浜直子だったら、両親を知っている仲であっても噂になるくらい女性と親しくされていたら、それだけで不快です。立場をわきまえて行動してほしいですし、やましいことがないのであれば間に誰か挟んで会えばよいのです。

 

それをせず1対1でアナウンサーと親しげに会い続けた時点で、妻からすると松山三四六さんはクロです。下心がないという言い訳は通用しません。絶対あったに決まっています。下心はなくても、「若くてかわいい子に癒されたかった」と思っただけでもアウトです。

 

網浜直子さんは、松山三四六さんから話を聞いたとき、さぞショックだったと思います。女性の容姿はどう頑張ったって衰えてしまい、若い子には肌のハリも、身体のピチピチさも勝てません。夫から見捨てられた気がしたに違いありません。妻をそのような気分にさせただけで、松山三四六さんの不倫疑惑はクロです。真っ黒です。これ以上言い逃れしないで欲しい。

 

追記:松山三四六氏が参院選に出馬

4月21日自民党から参院選に正式に出馬することを、松山三四六さんが発表しました。会見を行い、不倫報道については否定しました。

 

松山三四六さんは会見の中で、「信州を誇れる場所にしたいという言葉が僕の政策の一番の根源。若い世代が誇りと希望を持てる信州をつくりたい。國との懸け橋になりたい。」と語っています。

 

長野市の自民党員によると、地元は松山三四六さん擁立に対して、慎重派と賛成派で割れていたと言います。

「長野市内の経済界はタレント候補と女性問題に敏感。女性問題には公明党も良い顔をしていません」(長野市の自民党員)

 

一方で、自民党長野県連は松山三四六さんの女性問題に対し「支障なし」と判断しました。女性問題の噂は流れていたため、面接の時に本人に確認したが「食事に行っただけ」という説明があったためだと言います。今後の動向に注目です。

 

松山三四六さんには参院選目前で多数の疑惑が生じています。疑惑まとめは松山三四六の選挙法違反が発覚!「れっきとした犯罪」をご覧ください。

コメント