みなと商事コインランドリー

「みなと商事コインランドリー」第11話のネタバレあらすじと感想考察「流れでお泊まりに…」

「minatoshouzikoinrandori-」 dai11wanonetabarearasuzitokansou「nagaredeotomarini///」みなと商事コインランドリー

「みなと商事コインランドリー」第11話は9月14日放送されます。第10話では涙する湊に優しくハグをするシンの姿が印象的でした。

 

「みなと商事コインランドリー」第11話のあらすじネタバレ、感想考察をまとめます。

「みなと商事コインランドリー」第10話のネタバレあらすじと感想「ついに決着」

みなと商事コインランドリー第11話のあらすじ

「みなと商事コインランドリー」第11話のあらすじです。

湊晃(草川拓弥)は香月慎太郎(西垣匠)に東京のオープンキャンパスに行くのに案内してほしいと頼まれ、なぜか英明日香(奥智哉)と三人で東京に行くことになった。湊とシンはオープンキャンパスを終え、東京観光を楽しんでいたが、別行動をしていた明日香が帰る時間になっても戻ってこず…。

結局、地元に帰るバスがなくなってしまった。3人は、仕方なく旅館の同じ部屋に泊まることに!隣りで寝ているシンの温もりが湊にも伝わり…。完全にシンのペースに流されてしまう湊は明日香に助けを求めるが…。

引用元:「みなと商事コインランドリー」公式HP

「みなと商事コインランドリー」第11話では、お泊まりをきっかけにより意識し合う二人ですが、予告の最後ではシンが湊ともう会わない宣言?!一体なにがあったのでしょうかーー!!

みなと商事コインランドリー第11話のネタバレ

「みなと商事コインランドリー」第11話のネタバレです。

まず、高校生の明日香が湊に魚屋に行くと言って、別行動で回ったところは横浜のべーリックホールです。べーリックホールはアメリカ人の建築家のJ・H・モーガンが設計した建物です。

 

それから、主人公の湊と高校生の慎太郎が東京観光をしたところはわかっている範囲で東京タワーと新宿区のLOVEのオブジェです。そこで二人で自撮りをしたり、他の人にスマホで撮影してもらっていました。天満宮で慎太郎の大学合格のお守りを湊が買っていました。

明日香は横浜でスマホを落として、遅くなってしまいました。これは明日香の、二人に対する配慮だと思われます。湊も明日香を捜し回っていました。遅くなった3人は旅館の同じ部屋に泊まることになったのですが、布団が3組川の字で敷かれていました。

 

湊は同じ部屋の別の部屋に布団を敷きますが、湊と慎太郎がコンビニと迷った墓場に行っている間に明日香がそこに寝ていました。湊は明日香を起こしますが、明日香は眠たいからと言って起きませんでした。これも明日香の二人に対する配慮だと思われます。

 

慎太郎は湊をシャワーに誘いますが、断られ、タオルを持ってくるようにお願いします。布団に寝た慎太郎は湊の手を握ります。

 

次の日、地元に帰った3人は明日香が先に帰り、慎太郎が「湊さんにはもう会いません。」と言います。また、明日香も好きである柊に「柊のことが好きです。」と告白します。

「みなと商事コインランドリー」第12話(最終回)のネタバレあらすじと感想考察「湊とシンは結ばれる」

みなと商事コインランドリー第11話の感想考察

「みなと商事コインランドリー」第11話の感想、考察です。

60代男性の感想

意外にも、湊と慎太郎の「緊迫の初夜」は、何も起きないで終わりました。勉強もせず、好きな人の傍で可愛がってもらえる猫になりたいと、湊に嘆く英は、柊にふられてショックを引きずっているようで痛々しいです。

一方、晃に振られた慎太郎は、東京のオープンスクールに行くのに湊に案内して欲しいと言います。どうにも湊が諦めきれないような慎太郎は湊と2人きりになれて嬉しいと恋人気分のようです。

湊は、おじさんのような自分に引け目を感じていると、慎太郎が手をつなぎましょうかというのが可笑しいです。英は横浜のベーリックホールに行き、柊に画像を送ると柊は喜びます。慎太郎は東京案内を兼ねたデートだと言って嬉しそうです。

すると英がスマホを落して帰ることが出来ず、一部屋で3人が寝ることになり、湊は焦ります。湊が暗い墓場を通ってコンビニに向かうと湊が心配だと言う慎太郎の声で驚くのが可笑しいです。

慎太郎が新婚生活みたいだと嬉しそうです。湊が英を叩き起こしますが英は一線超えてもいいと言うと、シャワーを浴びている慎太郎が湊にタオルが欲しいと言って、湊と一緒に浴びようと誘うと、動揺する湊が笑えます。

意固地になった湊は慎太郎と一切、目を合わさないと言って寝ますが、目が覚めた慎太郎が手を握って欲しいと言います。慎太郎は湊の手が暖かいと言い、佐久間のことを尋ねます。

どうして湊が慎太郎を好きになってくれないのかと言いながらも手をつなぐだけでも幸せだというのが可愛いですが、せつない場面です。

英が戻ると柊に、好きだと言います。再び、気持ちをぶつけますが、柊が受け入れるのか判りません。慎太郎は湊に会うのをやめると言います。慎太郎が、湊に満足したからなのか不満なのかわかりません。

20代女性の感想

付き合っている訳でもないのにも関わらず、さも彼氏であるかのような感じて半径2m以内云々は流石に引きました。

独占欲の塊は純愛ではなくただの狂愛にしか思えなかったです。一方、明日香くんはどこまで行っても可愛くて癒されました。自分の気持ちから逃げることなく、面と向かって柊さんに想いをぶつけられたシーンはすごく感慨深かったです。

空気を読んで単独行動するあたりも本当に良い人すぎて、益々好きになってしまいました。

50代女性の感想

突然、湊と慎太郎、明日香まで加わって東京旅行に行く様子は、いつもの地元の時と違って新鮮な感じがあり良かったです。

夜に2人の時間を楽しむ慎太郎は余裕さえあり、湊はいつものようにドギマギしているのも面白かったです。みんなの寝顔もカッコ可愛かったし、やはり湊を見つめる慎太郎の優しい眼差しが素敵でした。

それに感化された明日香も告白する勇気が出て良かったのですが、慎太郎の決意はどういうこと?と次が気になっています。

コメント