オクトー

オクトー第3話のゲストは本田仁美「不良グループの抗争と謎の女性!」ネタバレ感想も

okuto-dai3wa gesutohahondahitomi 「huryouguru-punokousouto nazonojosei!」オクトー

7月21日放送の「オクトー」第3話のゲストは若林時英さん、AKB48の本田仁美さんです。第3話はあおり運転の末の暴行事件、風早の過去に注目です。

 

「オクトー」第3話のゲストキャスト、あらすじ、ネタバレ感想、考察、次回予想をまとめます。

オクトー第2話のキャストまとめ!「隣人であるあいなぷぅ(芸人)がキーマン」ネタバレ感想も

 

「オクトー」第3話のゲスト

「オクトー」第3話のゲストキャストをまとめます。

若林時英さん=鳥飼役

「オクトー」第3話で最初に取り調べを受ける鳥飼役を演じるのは若林時英(かわばやしじえい)さんです。

 

名前:若林時英(かわばやしじえい)
生年月日:1999年10月25日
年齢:22歳(2022年7月時点)
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント
出演作品:「中学聖日記」「3年A組-今から皆さんは、人質です‐」「ファイトソング」

 

2011年には12歳で蜷川幸雄さん演出の舞台「身毒丸」に出演するなど、舞台経験も豊富な俳優さんです。

 

若林時英さん演じる鳥飼は、あおり運転を行ってから被害者を暴行。容疑を否認しています。取り調べ中、嫌悪と信頼という相反する感情を浮かべる…という役どころです。

 

実力派の若林時英さんが鳥飼の抱える矛盾をどう演じるのか、期待が高まりますね。

本田仁美さん(AKB48)=雛見すみれ役

もう一人のゲストであるAKB48の本田仁美さんは、雛見すみれ役を演じます。

 

名前:本田仁美(ほんだひとみ)
生年月日:2001年10月6日
年齢:20歳(2022年7月時点)
所属事務所:Mama&Son
職業:アイドル
所属グループ:AKB48、元IZ*ONE

 

IZ*ONE、AKB48でアイドルとして日本でも韓国でも高い人気を誇る本田仁美さんですが、女優としての活動は今回の「オクトー」第3話が人生初となるんです!

 

 

本田仁美さんは、鳥飼と暴行の被害者である鳩崎に関係する謎の女性・雛見すみれ役を演じます。謎が多い役をどのように演じるのか、その美しさにも注目が集まりそうですよね!

 

放送終了後には、本田仁美さんは初演技とは思えない、上手という声がありましたね!

 

「オクトー」第3話のあらすじ

「オクトー」第3話のあらすじをまとめます。

 

朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、あおり運転の容疑者・鳥飼(若林時英)を取り調べる。被害者である鳩崎の車のドライブレコーダーには、鳥飼が運転席に乗っていた鳩崎を引きずりおろす一部始終が映っていた。鳥飼は、前方を走っていた鳩崎の車をあおり運転で威嚇して止めた後、鳩崎に暴行を加えたと思われた。しかし、鳥飼は犯行を否認する。
鳥飼は、朱梨が感情を色で見ることができると聞いて興味津々。朱梨は彼に、鳥飼から“不安”や“警戒”の色は見えないと告げる。その代わり、スケッチブックには紫色の線が描かれていた。紫は、“嫌悪”の色。同時に、朱梨には鳥飼から“信頼”を表す黄緑色も見えていた。
朱梨と風早は、鳥飼のグループに所属する少年たちから話を聞く。すると、鳩崎が鳥飼と対立する不良グループにいたことが分かる。彼らは、事件現場が敵対グループ側の縄張りであり、鳥飼が相手の縄張りでケンカを仕掛けるわけがないと主張する。また、朱梨はこのやりとりを遠くから見ているひとりの女性、雛見すみれ(本田仁美)の存在に気付く…。

風早は鳥飼に、鳩崎への暴行は偶然の出会いで発生したのではなく、個人的な恨みによる報復ではないかと問い詰める。しかし、鳥飼は認めない。
鳥飼の取調べは難航し、行き詰まる朱梨と風早。朱梨は、鳥飼が本心では事件を調べてほしいと思っているのではないかと言い出す。鳥飼から見える色は相変わらず嫌悪の紫が消えていない一方で信頼の黄緑が濃くなっていく。鳥飼は、自分を逮捕した警察を嫌悪しつつ、なぜ信頼している? 鳥飼から見える、相反する2つの感情は何なのか?
そんな中、風早は平安(船越英一郎)と会って朱梨に関する情報を伝える。風早は、平安の命令で東神奈川署刑事第一課の面々を密かに調査していた。平安は風早に、雲川(山中崇)について重点的に調べるようにと命じる。
鳩崎が所属するグループは、片倉中央署の管轄で広い縄張りを持っていた。風早は、片倉中央署に顔が利く南条(ニシダ・コウキ)に鳩崎の仲間を紹介してもらう。彼らからの情報で、意外な事実が判明する。
朱梨と風早は、入院中の鳩崎に会いに行く。鳩崎はとても話せるような状態ではなかった。気遣う風早に対して、鳩崎から話を聞こうとする朱梨。彼女は、鳩崎が危害を加えたはずの鳥飼の話に対して恐怖の色を見せないことに驚く。代わりに、鳩崎には思いがけない別の色が表れていて…!?

引用元:「オクトー」公式HP

 

公式Twitterでは、捜査ヒントとして、あおり運転に起因する傷害事件の動画が公開されています。この動画の中にヒントが隠されているようですが…まったくわかりません(笑)。

 

余裕のある方はじっくり眺めて、本編に挑んでくださいね!オクトーでは、毎回想像もしていないような動機が出現するため、今回も簡単には分からない感情が絡んでくるのでしょう。

 

「オクトー」第3話のネタバレ

「オクトー」第3話のネタバレです。

資料室で風早が15年前の心野家殺人事件を調べていると、雲川が入ってきました。急いで隠れる風早。

あおり運転暴行事件が発生

取り調べ室で、風早と朱梨が話を聞いているのは鳥飼一輝。鳥飼は7月20日深夜0時頃、前方を走る鳩崎の車に対してあおり運転をおこない、無理やり鳩崎を引きずり出して暴行を加えていたのです。

 

傷害罪の疑いがかけられている鳥飼ですが、「やってない」の一点張りです。鳥飼の目に浮かんでいる感情は「嫌悪」と「信頼」。どうやら鳥飼は警察に対して矛盾する感情を抱えている様子。

鳥飼は鳩崎と対立していた

一方、南条と北村は被害者の鳩崎の家にいくものの、門前払いを受けます。警察に戻ると、警察署の前で鳥飼の仲間たちが集まって抗議をしていました。

 

鳥飼の仲間たちに話を聞く事になった風早。内容は「鳥飼が捕まった場所は自分たちのテリトリーではないため、事件を起こすなんてありえない。」というもの。

 

風早が事件が映っている防犯カメラの映像を仲間たちに見せると、暴行した相手が鳩崎だとすぐわかりました。鳩崎は対立するグループのメンバーだったのです。

 

その様子を静かに見つめる女性。それは雛見すみれでした。

 

再度鳥飼の取り調べを行う風早と朱梨。鳩崎を襲った別の理由を疑った為です。風早は「仕返しか」と聞くも、鳥飼は否定。鳥飼は「ガキにやられた証拠はあるのか。」と訴えつつ、瞳には変わらず「信頼」と「嫌悪」が浮かんでいます。本心では捜査を望んでいるのです。

風早の過去が発覚

風早は平安に、朱梨の調査報告をしています。その際、過去の隠蔽事件の話が明らかになりました。

風早の過去の隠蔽とは・・・

偶然世話になっていた上司・安部が薬物を横流ししているのに気付いた風早は上層部に報告しますが、上層部は隠蔽しようとします。
風早はマスコミに情報をリークしますが、根回しされ失敗。
最終的に風早が「内部情報漏洩」という処分をされました。
そのとき、風早を救ってくれたのが平安だったのです。

 

平安の指示を受けて、風早は雲川をマークすることになります。

鳩崎が入院している病院まで話を聞きにいく風早と朱梨だが、寝たきりの為話すことはできません。瞬きでイエスかノーを答えるだけは可能。

 

なんとか鳩崎から事件の真相を聞き出した風早と朱梨。真相は、「鳥飼が鳩崎にお金を渡し、襲われるように依頼していた」のです。

***

南条は風早の過去を知り、「うまく立ち回る」ようアドバイスをします。朱梨は会話を立ち聞きしてしまい、風早に打ち明けますが、「よくある話だ」と風早は半ば諦めたように話すのでした。

 

すみれにつきまとっていた南条

朱梨は、鳥飼が事件を起こした場所について疑問に。防犯カメラを調査し、真実にたどり着くのです。

 

鳥飼は釈放され、南条に話を聞く事になります。南条はすみれに付きまとい行為をしていたのです。

 

  • すみれは鳥飼の幼馴染。
  • 鳥飼と鳩崎が揉めていることを心配したすみれは、当時中央署にいた南条に相談をしました。
  • 南条はすみれに好意を抱き、付きまとうように。
  • ある日、すみれは何条を拒否したところ、殴られます。その現場が、今回防犯カメラに映っていた場所。
  • すみれは警察に訴えますが、南条の上司は「すみれが殴られた」事実を隠蔽しました。
  • 鳥飼もすみれから話を聞いて警察に訴えますが、誰も相手にしてくれません。
  • 鳥飼の目的は警察に「すみれが殴られた映像を発見してもらうこと」でした。

 

事実が明るみになっても、南条はすみれに対して本気だったと反省する様子はありません。風早と南条は隠蔽に対して、隠蔽されたものの悔しさについて言い合いに。

 

朱梨は「すみれが今も警察に怯えている事」「事件は終わっていないこと」を南条に伝えます。

 

紫織を見舞う平安

風早は朱梨を食事に誘います。人混みが苦手と断れても、「個室なら」と食い下がる風早。結局、食事にいく約束には至りませんでした。

 

一方、朱梨はすみれに甲本先生を紹介しています。お礼を言う鳥飼とすみれ。

 

南条は結局自主退職という形で警察を去りました。南条がすみれを殴った事実を隠蔽したのは、上司が昇格したかったため。今回の隠蔽は「もっと上だろう」とみている雲川です。

 

朱梨は姉の紫織に話しかけています。そこへ平安が。にこやかに平安を出迎える朱梨の姿で、幕を閉じます。

 

#オクトー第3話
今夜11時59分あおり運転容疑の男から見えた【嫌悪】と【信頼】という矛盾する感情の裏には…涼の過去、警察内部に隠された闇が見え始める#飯豊まりえ#浅香航大
ゲスト#若林時英#本田仁美(AKB48)

 

あおり運転から、警察内部の隠蔽につながるとは思ってもみなかったです!毎回、予想を超える動機にびっくりです。

「オクトー」第3話の感想考察

「オクトー」第3話を見た感想考察です。

40代男性
40代男性

主人公の心野さんは相手の感情が一瞬で襲ってくるため、外出も辛い、ビクビクした感じになっているというのが回を重ねるにつれて、腑に落ちてきました。

ニシダの演技がうますぎて、ビビりました(笑)異様な憎たらしさ。

まさか、結末がこうなるとは前半からは想像もつかなかった…風早へのアドバイスが伏線だったんですね。

船越英一郎ラスボス感が半端ないので、今後の心野一家との関係がどんどん明かされていくのが楽しみです。

30代女性
30代女性

オクトーは地味だけど、面白い。朱梨が持っている能力ゆえに、生きづらそうにしている描写がリアルで、興ざめしないです。

ただ、平安の感情が読めないのか???と気にはなりますが…。もし色が分かった上での関りだったら、実は平安は良い人!?ここが伏線なのかな。

朱梨にしか感情が見えないので、毎回の謎解きは正直あってないようなものですが、それを差し引いても、好きです。

心理学が好きな人なら、気に入るドラマですよね。

 

40代女性
40代女性

あおり運転から始まる今回の物語。あおり運転、最近多いからそれでテーマにしたのかな、なんて思ってみていたら完全に裏切られました。

むしろあおり運転を完全に利用した動機で、感情ともマッチしていて納得です。

警察にストーカーされるとか、本当にありそうでなんだか現実世界でも警戒してしまいそうです(笑)

風早と朱梨は、少しずつ信頼感が生まれてる感じ。3週後くらいには、一緒にご飯を食べてるのかな?

かなり重い回だっただけに、風早と朱梨のやりとりだけが癒しでした。

 

オクトー第3話は、衝撃的な展開に驚く方がほとんどでしたね。まさかのニシダ退場…。

 

「オクトー」4話の予想!

「オクトー」第4話の予想します。ゲストは徳永えりさんと決まっていますよ!

殺人犯として逮捕された看護師・麻美。「ずっと人を殺してみたかった」と語る麻美からは「喜び」の感情が。

 

そして、遺族の娘・かんなには「悲しみ」の色が見えません。捜査を進めるうち、かんなが麻美に殺人を依頼した疑惑まで出現しますが、麻美は自分が殺したという供述を変えません。

 

殺人と家族という問題によって、朱梨の過去、姉との間がより深く描かれることになりそうな第4回。平安や雲川といった警察内部の動きも気になるところです。

 

オクトー第2話を見逃した方はU-NEXTがおすすめです。TVerでの無料配信は7月28日に終わってしまいます。忙しいといつまでたっても追いつけないんです…。

 

31日間無料でトライアルできるU-NEXTであれば、今からでもオクトーに追いつけますよ!無料トライアルでもらえるポイントで電子書籍、漫画を楽しむこともできます。

 

期限内に退会すれば完全無料で利用できるため、ぜひ「オクトー」を楽しんでくださいね。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

コメント