大坂府小野優陽ちゃん死亡事件

小野真由美のFacebook顔画像を特定か「黒髪の地味な女性」大阪府富田林市虐待事件

onomayumikaogazou大坂府小野優陽ちゃん死亡事件

6月29日、大阪府富田林市小金台4の集合住宅の一室で小野優陽(ゆうは)ちゃんが死亡しました。同居していた祖母の小野真由美(おのまゆみ)容疑者(46)と内縁の夫桃田貴徳(ももだたかのり)容疑者(50)が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

 

小野まゆみ容疑者のFacebook顔画像、プロフィール、家族構成、自宅、優陽ちゃんを引き取った理由を調査します。

8/6追記です。小野真由美容疑者は昨年6月から優愛ちゃんの手足をガムテープで縛っていたことが分かりました。

小野優陽父親ツイッターを特定「早く一緒に暮らしたい」大阪府富田林市

小野優陽ちゃん両親は別居していた「0歳からDV」大阪府富田林市

 

小野真由美(おのまゆみ)容疑者のFacebook顔画像「黒髪の地味な女性」

小野真由美(おのまゆみ)容疑者のFacebook顔画像を調査します。「小野真由美」と検索すると、98件もの小野真弓さんフェイスブックアカウントがヒットしました。

onomayumifwasebookkensakukekka

 

大阪在住の小野真弓さんは数人いましたが、枚方市、高槻市、大阪市在住であり、小野真由美容疑者とは一致しませんでした。顔画像やプロフィールのないアカウントも多数あり、特定には至りませんでした。

 

小野真由美容疑者の顔画像は報道されています。

onomayumikaogazou

 

黒髪をひっつめて、メガネをかけた地味な感じの女性。特に年齢以上に派手でもなく、むしろ目立たない感じと言えるでしょう。近所では気さくな人と言われており、至って普通の40代女性に見えます。

 

子どもの面倒もしっかり見てくれそうな外見にも関わらず、実際は孫だけを置いてテーマパークに遊びに行っていたのです。

 

小野まゆみ容疑者のプロフィール「孫を引き取っていた」

小野真由美容疑者のプロフィールをまとめます。

 

名前:小野真由美(おのまゆみ)
年齢:46歳
住所:大阪府富田林市小金台4
職業:無職
家族:内縁の夫、5人の息子あり。孫を引き取っていた。
逮捕容疑:保護責任者遺棄の疑い

 

小野真由美容疑者は、優陽ちゃんが亡くなった当日内縁の夫と5歳の息子を連れて大阪のユニバーサルジャパン(USJ)に遊びに行っていました。優陽ちゃんは11時間も放置されていたのです。自分で孫を引き取っていながら、このような無責任すぎる行動をした小野真由美容疑者に世間から非難の声が集まっています。

桃田貴徳の仕事特定か「鶏卵社長はデマ」大阪府富田林市

 

小野真由美容疑者自宅は「小金台団地」

小野真由美容疑者の自宅は「大阪府富田林市小金台4の集合住宅」です。

onomayumizitaku

 

外観から、住所を特定することができました。

onomayumizitakutokutei

大阪府富田林市小金台4丁目2-3
UR都市機構小金台団地1号棟

近隣住民からは気さくな人と言われていた小野真由美容疑者。いったい何が起こっていたのでしょうか。

 

小野真由美容疑者の家族構成「5人で同居」

小野真由美容疑者の家族構成をニュースで見たのですが、複雑で大変分かりにくかったため、調査しました。

onomayumikazokukousei

 

小野真由美容疑者には、5人の子供がいます。現在の内縁の夫である桃田貴徳容疑者との間に5男(5歳)。別の男性との間にできた子供が長男から4男までの4人。すべて男の子です。

 

亡くなった小野優陽ちゃんは、三男の子供で小野真由美容疑者の孫となります。

 

小野真由美容疑者と現在同居していたのは全部で4人、小野真弓容疑者を含めると5人で住んでいました。

  • 小野真由美容疑者(46歳)
  • 桃田貴徳容疑者(50歳)
  • 四男(15歳)
  • 五男(5歳)
  • 小野優陽ちゃん(2歳)

 

三男の子供である小野優陽ちゃんは、両親ではなく祖母の小野真由美容疑者と暮らしていました。三男から小野真弓容疑者、桃田貴徳容疑者に引き取られたとみられています。

小野優陽父親ツイッターを特定「早く一緒に暮らしたい」大阪府富田林市

小野優陽ちゃんが真由美容疑者に引き取られた理由「心理的虐待」

富田林市の会見によると、小野優陽ちゃんは一昨年10月、虐待の恐れがあるとして、見守りを開始されました。しかし、昨年12月虐待の警戒レベルを「要保護」から「要支援」に引き下げたと言います。「要支援」の状態は、このままの状態が続くと手をあげてしまう、子供に酷いことを言ってしまうという状態。

 

小野優陽ちゃんが見守りを開始されたのはおよそ1年8カ月前。現在2歳だったことを考えると、産まれてすぐから虐待の恐れがあると見られていたのです。三男夫婦は小野真由美容疑者の子供であることを考えると、年齢がかなり若いはずです。

 

このとき、虐待の恐れがあるとして見守りが開始されたのは「三男が優陽ちゃんの前で暴力を振るう心理的虐待があったため」です。2020年1月、三男の暴力が発覚し、優陽ちゃんは両親とは別居して小野真由美容疑者と暮らしていたのです。

 

小野真由美容疑者が優陽ちゃんを引き取って、一旦虐待レベルが引き下げられましたが、それでも「要支援」であり、手をあげたり酷いことを言う危険性があったと見られていたのです。実際、小野真由美容疑者は「これまでにも何度か優陽ちゃんを置いて出かけた」と供述しています。

 

今後、家族構成や小野優陽ちゃんの虐待について詳しいことが分かってくるはずです。新情報が分かり次第、お伝えします。

小野優陽ちゃん両親は別居していた「0歳からDV」大阪府富田林市

 

大阪府優陽(ゆうは)ちゃん死亡事件・概要

大阪府富田林市で、小野優陽(ゆうは)ちゃんが亡くなった事件の概要をまとめます。

 

大阪府富田林市小金台4の集合住宅の一室で29日夕、この部屋に住む小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)が床に倒れた状態で見つかり、間もなく死亡が確認された。優陽ちゃんは乳幼児用のベビーサークルに閉じ込められていた。衰弱して痩せており、口元には出血の痕もあった。

大阪府警は30日、優陽ちゃんを自宅に約11時間にわたり放置したとして、いずれも同居していた祖母の小野真由美容疑者(46)と内縁の夫で自営業の桃田貴徳容疑者(50)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。2人とも容疑を認めている。府警は司法解剖で死亡との因果関係を調べるとともに、当時の詳しい経緯を捜査する方針。

出典:Yahoo!ニュース

 

小野優陽ちゃんは小野真由美容疑者の孫です。死亡した6月29日小野真弓容疑者と桃田貴徳容疑者はUSJに行っており、優陽ちゃんをほぼ半日放置していたことが分かりました。

 

小野優陽ちゃんの死因は「熱中症」ということが明らかになりました。当時の部屋の室温は34.5度になっていたことが分かっています。解剖の結果、6月29日頃に死亡したとみられる小野優陽ちゃん。最後の食事から半日以上たっていたと言います。

 

たった一人で熱い部屋の中、空腹で、どうにもならない状況でなくなった小野優陽ちゃん。よりによってUSJで楽しんでいたなんて、あまりにも酷すぎます。

 

小野真由美容疑者フェイスブック顔画像「優陽ちゃんが負担だったか」

小野真由美容疑者のフェイスブック顔画像を再度調査してみます。「おのまゆみ」「オノマユミ」で検索してみます。しかし、この検索結果ではプロフィールが記入されていないFacebookアカウントばかりで、やはり特定には至りませんでした。

 

小野真由美容疑者はFacebookが出来たころ、子供を4人育てており、とても多忙だったはずです。フェイスブックを登録する時間もなかった可能性もありますが、調査を続けます。

 

小野真由美容疑者は、優陽ちゃんが亡くなった6月29日USJに行きましたが、5歳になる五男は連れていき、孫の優陽ちゃんだけを置き去りにしました。なぜ二人とも連れていってあげなかったのでしょうか。

 

痩せこけて、何度か置き去りにされた事があったという小野優陽ちゃん。USJを楽しんでいる間に、四男が学校から帰宅してぐったりしている優陽ちゃんを発見しました。1時間後、桃田貴徳容疑者が119番しています。この間、いったい小野真由美容疑者は何をしていたのでしょうか。

 

これまで5人も子どもを育てており、現在も5歳の五男の子育て中である小野真由美容疑者。子供を一人で熱い部屋に残して行ったらどうなるのか、想像できなかったはずがありません。自分の子供と、孫ではそこまで対応を変えなくてはならなかったのでしょうか。

 

管理人の母親は、孫(管理人の子供)が小さいときに面倒を見てもらうと「とても緊張する」と言っていました。

「孫を見るのは、自分の子供よりも緊張する。何かあっても子供なら、自分で責任取れるけど、孫だと娘にも旦那さんにも申し訳が立たないし…。可愛がればいいってもんじゃないしね。」(孫を見る祖母の意見)
普通は自分の子供よりも気を遣って当然だと思うのですが、小野真由美容疑者は日常的に優陽ちゃんを虐待していた疑いがあります。三男や優陽ちゃんの母親に対して、何か思うところがあったのでしょうか。しかし、それならば小野真由美容疑者が面倒を見ない方がマシだったのです。
せっかく孫を引き取って育てようとしていたのに、どうしてこのような悲しい事件が起こってしまったのでしょうか。孫である優陽ちゃんの存在が負担になっていたのかもしれません。新情報が分かり次第追記します。

 

小野優陽父親ツイッターを特定「早く一緒に暮らしたい」大阪府富田林市

桃田貴徳の仕事特定か「鶏卵社長はデマ」大阪府富田林市

追記:小野真由美容疑者にガムテープで縛られていた優愛ちゃん

小野真由美容疑者は昨年の6月から優愛ちゃんの手足をガムテープで縛り、その姿をスマホで撮影していたことが判明しました。画像の送信先は桃田貴徳容疑者です。

 

小野真由美容疑者は、自分が出産した五男だけをかわいがり、優愛ちゃんに愛情を示さなかったことが既に分かっています。

 

五男は私立幼稚園に通って自分で送迎しているのに、優愛ちゃんは「送迎が困難だ」と保育園を退園。頻繁に優愛ちゃんを置き去りにして、五男、桃田貴徳容疑者とともに外出。

 

更には手足を縛り、熱中症にさせられて短い生涯を終える事になった優愛ちゃんを思うと悲しすぎるのです。

 

コメント