PICU

「PICU小児集中室」初回放送はいつ!「全10話で最終回は12月5日予想」

PICU

2022年10月スタートの月9ドラマ「PICU小児集中室」。「子供のICU」が舞台の医療ドラマ誕生が始まります。家事全般ができる優しい青年ですが不器用で純朴、泣き虫で未熟などさんこドクター 志子田武四郎(しこた・たけしろう)を演じるのは、吉沢亮さん。

 

「PICU小児集中室」について初回放送日、放送期間、最終回はいつなどまとめます。

「PICU小児集中室」ドラマ初回放送日はいつ?最終回まで全10話

月9ドラマ「PICU小児集中室」の放送開始日は10月スタートである事しか発表されておらず、初回放送日は未定となっています。しかし、初回放送日は10月3日と予想できます。

 

 

前クールの2022年7月から坂口健太郎さん・杏さんが演じている現在放送中の月9ドラマ「競争の番人」と同じく今回も1クール(3ヶ月)通常放送になります。チャンネルは8チャンネル、フジテレビでの放送。

 

フジテレビでは過去一年間で放送された月9ドラマは全クール共に共通して8−10話の間で構成され完結されています。そのため、今回も恐らく10話前後での完結と思われます。

 

基本的に初回放送日は上旬1週目になってますので、初回の第1話放送日は10月3日(月)であると予想します。

 

「PICU」放送期間 3ヶ月 10月スタート 全10話

  • 第1話  10月3日
  • 第2話  10月10日
  • 第3話  10月17日
  • 第4話  10月24日
  • 第5話  10月31日
  • 第6話  11月7日
  • 第7話  11月14日
  • 第8話  11月21日
  • 第9話  11月28日
  • 第10話  12月5日

「PICU」最終回は12月5日と予想します!正式に判明次第、追記します。

 

今回主演の吉沢亮さんですが月9ドラマの主演は初になります。最近のご活躍でいうと「東京リベンジャーズ」の佐野万次郎ことマイキー役や大河ドラマ「青天を衝け」では主人公、渋沢栄一、「キングダム2 遙かなる大地へ」で嬴政を演じられています。

 

東京リベンジャーズでは、いわゆる「闇堕ちマイキー」のビジュアルが一時話題になってましたね。今回は初の医師役に挑戦されます。今回どんな演技をされるのか今から楽しみです。

「PICU」ドラマのあらすじ

今作の舞台は、雄大で地平線が果てしなく広がる北海道。美しい大地である一方、土地が広いため搬送までに長時間かかることも少なくなく、刻一刻を争う子どもたちにとっては残酷な土地でもあります。

この物語は、「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早くPICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く感涙必至のメディカル・ヒューマンドラマです。

引用元:「PICU」公式サイト

 

今作の主人公、志子田武四郎(しこた・たけしろう)はまだ新米の小児科医師。吉沢亮さんは朝ドラ「なつぞら」でも、北海道に生きる青年役がピッタリでした。

 

救急医療が長年の課題である北海道が舞台ということで、医療に失望することも多い役柄だと考えられますが、涙を乗り越えてどのような希望を見せてくれるのか、今から楽しみですね!

「PICU」ドラマの脚本について

「PICU」ドラマの脚本は、脚本を手がけるのは『アライブ がん専門医のカルテ』(2020年)で第9回市川森一脚本賞を受賞した倉光泰子さん。演出は『監察医 朝顔』シリーズの平野眞さんが務めます。

 

フジテレビではこれまで数々の医療ドラマを放送されてますが今回初の「知られざるPICU」の世界にフォーカスを当てています。

 

演出の平野眞さんはこれまで「HERO(2001・2014)」「ラッキーセブン」「ラストシンデレラ」「5→9〜私に恋したお坊さん〜」「監察医 朝顔」などの演出に関わっておられます。

 

評判の良い医療ドラマ「監察医 朝顔」を手掛けておられるため、今作の演出も楽しみです。

「PICU」の舞台は北海道!

2022年10月スタートの月9ドラマ「PICU」では、北海道のPICUが舞台となります。

PICUとは

今回の舞台のPICUですが小児集中治療室。pediatric intensive care unitの略称です。

 

重症の患者を収容し、集中的に治療やケアおよび重症疾患の全身管理を行う病院の診療部門であるICU(集中治療室)の一つで、PICUでは小児患者を専門に治療を行う場所になります。重症小児患者の緊急の受付などもされています。

物語の舞台は広大な大地・北海道!

今回の舞台は北海道です。北海道を舞台で新設されたPICUで巻き起こる「小さい命」を救うために残酷な現実をどう医師たちは向き合っていくのかが注目のポイントです。

 

北海道ですので思い浮かぶのが雄大に広がる大地ですよね、その分救急車などで移動するのはかなりの時間がかかりますので今回「医療用ジェット」を使った移動方法を描いていくようなので緊迫な状況が伝わってきそうですね。

コメント