PICU

「PICU 小児集中治療室」全話あらすじネタバレと最終回結末予想!「搬送危機が武四郎を襲う!」

「PICU shounishuuchuutiryoushitu」 zenwaarasuzinetabare saishuukaiketumatuyosou! 「hansoukikigatakeshirouwoosou!」PICU

2022年10月スタートの月曜9秋ドラマ「PICU 小児集中治療室」が吉沢亮さん主演でスタートします。「PICU 小児集中治療室」は「監察医 朝顔」のスタッフが贈る、感涙必至の「命の物語」です。

 

「PICU 小児集中治療室」の最終回までのあらすじネタバレ、最終回結末予想をまとめていきます。

「PICU 小児集中治療室」あらすじ

「PICU 小児集中治療室」のあらすじをまとめます。

 

「PICU 小児集中治療室」の舞台は、雄大で地平線が果てしなく広がる北海道。美しい大地である一方、土地が広いため搬送までに長時間かかることも少なくなく、刻一刻を争う子どもたちにとっては残酷な土地でもあります。

 

この物語は、「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早くPICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く感涙必至のメディカル・ヒューマンドラマです。

引用元:「PICU」公式HP

 

自分の無力さに打ちのめされ、傷つきながら幼い命を助けようとする新米の小児科医が今作の主人公、志子田武四郎(しこた・たけしろう)。まだ何も成し遂げていない医師になりたての若者が、愚直に“医師”という職務に向き合っていく様を描かれていきます。

 

吉沢亮さんは朝ドラ「なつぞら」でも北海道がお似合いでした。「PICU」でも北海道を舞台にまっすぐで悩みながら、子どもの医療のためにまっすぐ突き進む姿を見せてくれそうですね!

「PICU小児集中治療室」最終回までの全話あらすじネタバレ

「PICU小児集中治療室」の最終回までのあらすじとネタバレを記載します。放送開始後随時追記していきます。

「PICU 小児集中治療室」見どころ

「PICU小児集中治療室」の見どころは、泣き虫な若者のドクターが様々な苦難や葛藤を乗り越えて立派なドクターになるための成長です。

 

初回から5話あたりまでは、何も分からず現場に身を投じて辛い経験や様々な場面に遭遇し学び、中盤から終盤にかけて一大事に巻き込まれて最終回という展開になると思われますね。ドラマの中で、医師として成長をどうして行くのか今から楽しみです。

 

また今回医療ドラマということで医療の知識が得られると思いますが今回は医療用ジェットのお話が出てくるのでそういった部分の知識を知ることができるのも楽しみですね。

「PICU 小児集中治療室」脚本は監察医朝顔スタッフ!

今回「PICU 小児集中治療室」は「監察医 朝顔」のスタッフが手掛けるオリジナル脚本になります。「監察医 朝顔」は2クール放送ということで話題になり、また新作のSPドラマが制作決定しています。

 

また今回制作脚本は倉光泰子さんです。主な脚本は「グッドドクター」・「純愛ディソナンス」です。「グッドドクター」は山崎賢人さんが主人公で自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を抱える小児科医の役で話題になりましたね。

 

とても感動する作品だったので今回の作品もかなり感動させてくれると思います。今からハンカチの用意が必要かもしれませんね!

「PICU 小児集中治療室」最終回予想「搬送危機が武四郎を襲う!」

「PICU 小児集中治療室」の最終回予想ですが、病院から離れた所で大きな災害か事故が起こり、子供が巻き込まれて、一刻も早く病院で手術しないと命が危ない子供を救うことになると思います。

 

ジェットには子供も乗りますが、ジェットが悪天候の猛吹雪で飛ぶことがままならない状況になり、考えた結果ジェットの中で緊急オペをすることになり心肺停止の状態になりますが、心臓マッサージを諦めず続けなんとか一命を取り戻し病院まで到着します。

 

PICUでの経験を思い出し自分がどんなドクターになりたいのか考え、今よりも上を目指す目標ができPICUで働き続けるラストを目指す…。

 

このような最終回を迎えるのか、毎週チェックですね!

 

コメント