話題

三瓶博幸経歴の闇が深すぎる「人付き合いはしたくない」文京区女性別荘監禁事件

話題

茨城県の別荘に知人の女性を逮捕監禁したとして、会社員・三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者(33)=神奈川県南足柄市=が逮捕されました。

 

三瓶ひろゆき容疑者の経歴、中学校、高校、学歴、親(父親)、会社、プロフィール、自宅、郡山出身、金持ちの噂をまとめます。

6月19日追記です。

東京都文京区で行方が分からなくなっていた女性が「新野りな(あらのりな)さん」と断定されました。

 

新野りなのインスタグラム顔画像「結婚して幸せになりたい」

三瓶博幸会社経営者か「おとなしい童顔」茨城別荘監禁事件

 

アメリカで幼少期~小学校を過ごした三瓶博幸容疑者

三瓶博幸容疑者は、幼稚園~小学校にかけて7、8年間アメリカで過ごしていたことが分かっています。

sanpeihiroyukititioya2

 

父親が大手企業の技術者でアメリカに勤務していたため、三瓶博幸容疑者も一緒にアメリカで生活していました。海外での詳しい生活は不明ですが、帰国したときには流ちょうな英語を話せるようになっていました。

 

英語が身についているため、しっかり現地の人たちとも交流しながら大きくなったことがわかります。大手企業で海外勤務できる優秀な父親のもと、生活の苦労なく成長したに違いありません。

 

帰国子女だった中学校時代の三瓶博幸容疑者

三瓶博幸容疑者の中学校時代が明らかになってきました。文春オンラインによると、三瓶博幸容疑者の出身中学校は福島県郡山市です。

sanpeihiroyukichuugakkousotuaru

 

福島県郡山市での中学校時代を知る人は、三瓶博幸容疑者についてこのように語っています。

 

「明るいから友達も多くて同級生たちからは慕われていました」
出典:文春オンライン

 

アメリカから転校してきて、英語が得意な生徒でした。部活はバスケットボール部に所属し、中学校生活で最も記憶に残ったのは「修学旅行」と、ごく普通の中学生。

sanpeihiroyukichuugakkoubasukebugazou

 

友人とも仲良く部活も頑張り、修学旅行が楽しかった…。どこにでもいる中学生男子のようにしか思えない三瓶博幸容疑者ですが、違った一面を持ち合わせていた様子。

 

sanpeihiroyukichuugakkouzidaikakikomi

中学校一緒だったけど当時から頭はいかれました。
三瓶博幸容疑者の高校時代知人によると、「三瓶はちょっと不思議」キャラでした。アメリカから帰ったばかりで、文化の違いもあり、元々の不思議キャラも相まって、相当ぶっ飛んだ正確に思われていたのかもしれません。
それでも、友達と仲良く修学旅行を楽しんだり、部活動をしたり、中学校時代を楽しんでいた三瓶博幸容疑者。性格が合わない人がいるという程度の変わり者だったのでしょうか。

 

三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者「郡山市尚志高等学校出身」

現在は神奈川県にいる三瓶博幸容疑者ですが、もともとの出身は「茨城県ひたちなか市稲田」だったよう。そのため、高校も茨城県と考えられます。茨城県ひたちなか市の高校を調査しました。ひたちなか市の高校は全部で6つです。

 

  • 茨城工業高等専門学校(偏差値64)
  • 海洋高等学校(偏差値37)
  • 勝田工業高等学校(偏差値44)
  • 勝田高等学校(偏差値54)
  • 佐和高等学校(偏差値50)

 

この中のどれかが三瓶博幸容疑者の出身高校かもしれません。

三瓶博幸容疑者は「尚志高等学校」出身!

追記です。

三瓶博幸容疑者の出身高校は、福島県郡山の「尚志高等学校」ということが判明しました。福島県郡山市出身だった三瓶博幸容疑者ですが、高校ではトランポリン部に所属していたという情報が報道されています。

 

福島県郡山市でトランポリン部が有名なのは、「尚志高等学校」です。2005年(17年前)の「第30回全国高等学校トランポリン協議選手権大会」に、三瓶博幸容疑者という選手が出場した形跡があります。

 

6月11日に尚志高校で県内外のクラブ、高校が参加して開催された。
Aクラス男子:三瓶博幸(尚志高校)

出典:TOLAMPOLINE WORLD

 

三瓶博幸容疑者は2022年現在33歳、2005年には16歳と高校生のため、年齢も一致しています。三瓶博幸容疑者が通っていた高校は、尚志高等学校と見て間違いないでしょう。

尚志高等学校
〒963-0201 福島県郡山市大月町坦ノ腰2
偏差値 約50
このようなツイートも発見しました。三瓶博幸容疑者はやはり尚志高校だったようです。
sanpeihiroyukikoukounaoshikoukou
尚志高校
トランポリン部
三瓶博幸
高校時代の三瓶博幸容疑者は、帰国子女だったため大変英語が達者。英語教師も「こんなに達者な子見たことない」と話すほどでした。
sanpeihiroyukieigotokuitizinshougen
[ad]

高校時代すでにトラブルを抱えていたか!

sanpeihiroyukikoukouzidainoseikaku

高校時代からの恩師によると、真面目な生徒だったという三瓶博幸容疑者ですが、プライべートは話さないという印象が残っていると言います。
知人、恩師の見る三瓶博幸容疑者の性格
sanpeihiroyukikoukouzidainoseikaku2
・明るく温厚である
・あまり怒ったりはしない
・問題を起こすことはない
・どこでどういう仕事をしているとか、プライベートなことは本人から離さない
・元々ちょっと不思議なところがあるが、それも(三瓶だから)仕方ないかな、という感じの性格
友人から見ると、少し不思議だったという三瓶博幸容疑者ですが、このような書き込みを発見しました。
sanpeihiroyukikoukouzidainoseikaku3
高校の時、すでに女子と問題あったぞ。前科の前から前科持ちだったじゃん。
#三瓶博幸
高校時代の知人から、三瓶博幸容疑者はちょっと不思議なキャラで、プライベートを話さないよ言われています。しかし、プライベートなことは話さないのではなく、「話せなかった」のかもしれません。
三瓶博幸容疑者が28歳のとき、初めての逮捕をされていますが、実は高校時代にも女子に対して強制わいせつ未遂をしていた可能性も考えられます。
もしくは手錠プレイを持ち掛けてトラブルになったのでしょうか。前科という程ですから、ちょっとした喧嘩では無かった事は間違いありません。三瓶博幸容疑者の性癖は高校時代からすでに現在と変わらなかったため、トラブルに発展したのでしょうか。
その後アメリカのサウス・アラバマ大学に入学した三瓶博幸容疑者。帰国後は地元の企業に就職しました。

三瓶博幸容疑者は普通の会社員か

三瓶博幸容疑者は別荘を持っていることから、所得の高い外資系のエリート会社員、会社経営の可能性も考えられますが、自宅の画像がごくごく普通のアパートでした。

 

そのため、会社経営者である可能性は低いといえますが、はっきりとしたことはまだ分かっておらず、会社役員という噂も。

 

sanpeihiroyukikinmusaki2

一部では会社役員という噂もあったな

会社経営といってもピンキリなので、わざと普通の家に住んでいる会社経営者も存在しますが、普通の会社員と考えた方が妥当かもしれません。実は、三瓶博幸容疑者逮捕のタイミングである企業から三瓶博幸容疑者の名前が消えていることが分かっています。

 

sanpeihiroyukikinmusaki

会社も特定されてるっぽいな。素早い対応でバレたらしいが。

しかし、実際にその会社で働いていたという証拠がないため、風評被害を防ぐため会社名は控えさせていただきます。はっきりとした情報が分かり次第、お伝えします。

 

6月20日追記です。

5chの情報より、公式ホームページから三瓶博幸容疑者の名前を消した会社は、とあるインフラ系大手会社で全国展開しており、川崎支店の係長職についていたというのです。

 

三瓶博幸容疑者は33歳であり、係長でもおかしくない年齢ですが、名前だけで顔写真が掲載されていたわけではありません。会社に問い合わせた方は「同姓同名の人物が当社のホームページになったため、誤解を避けるために削除した」との回答を貰ったそう。

 

確かに、三瓶博幸という名前はFacebook上だけでも3人はいた事を確認しているので、同姓同名の人物の可能性は捨てきれませんが、特定もできません。

 

文春オンラインによると、茨城県の別荘(当時は住宅として使用)から引っ越す時、「川崎市に転勤します」と話していたとされるため、三瓶博幸容疑者が勤務していた可能性は残っています。はっきりした情報が分かり次第、追記します。

 

6月23日追記です。文春オンラインにて三瓶博幸容疑者の勤務先が判明しました。

 

アメリカの大学から帰国した三瓶博幸容疑者は、地元の半導体や化学品を扱う会社に就職し、工場の製造ラインの設計などに従事していたと言います。会社内では、自己中心的で、都合が悪くなると「自分が怒られる」と、本音を言うため腫物扱いだったそう。

 

TOEICで900点取っていることが関係しているのか、2年で親会社に移ったそう。妻であった女性と結婚したのはこの頃で、奥さんは高校の同級生でした。そして、事件のあった茨城県の別荘を購入しましたが、暴行、わいせつ事件が起こり、嫁に離婚届を突き付けられたのです。暴行事件については、慰謝料で示談が成立し、不起訴となりました。

 

2017年12月に南足柄市に移り住み、富士フィルムエンジニアリングに就職しましたが、「社内規定に反する行為があった」として逮捕後に解雇されています。規定に反する行為とは、経歴の詐称でしょうか。

 

富士フィルムは大手企業であり、暴行罪で起訴されている三瓶博幸容疑者を正社員で雇用することはないでしょう。とすれば、就活のとき三瓶博幸容疑者が意図的に自分の過去を偽っていたと考えられます。

 

三瓶ひろゆき容疑者の家族「人付き合いはしたがらない」

三瓶博幸容疑者は茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)に別荘を持っています。画像を見るとわかる通り、かなりの大きな建物。

 

sanpeihiroyukiyougishanobessougazou4sanpeihiroyukiyougishanobessoujuusho2sanpeihiroyukiyougishanobessoujuusho

 

すでに別荘の住所は特定されており、「茨城県常陸太田市大中町」であることが分かっています。別荘の近所の方の話では、三瓶博幸容疑者は町内会に入ることを拒否していたそうです。

 

「あまり人付き合いが上手そうなタイプではなかった」(別荘の近隣住民)
両親から別荘を譲り受けたは良いものの、たまにしか使わないので町内会の付き合いはしたくないといったところでしょうか。管理人の経験上、親が裕福な場合、ご近所付き合いをしたがらない息子さんが多いです。
子供の頃から満たされているため、人付き合いをきちんとしないとダメだということが実感できずに成長してしまうに違いありません。三瓶博幸容疑者も、その典型だったのでしょうか。
さんぺいひろゆき荘という名前で貸別荘業も営んでいた三瓶博幸容疑者。口コミは1件だけしか見つからず、しかも☆だけでしたので、それほど貸別荘業で設けていたわけではなさそうです。あくまでも自分のために所有していたのでしょう。

 

 

追記です。三瓶博幸容疑者の苗字である「三瓶」は、あまり聞き慣れない苗字。調査すると、茨城県の北茨城市、福島県いわき市に多い苗字とのことですが、三瓶博幸容疑者は福島県郡山市の出身であることが分かりました。

 

「地元の名士が父親か」と噂される三瓶博幸容疑者

三瓶博幸容疑者の父親はかなり富裕層なのでは、という噂が発生しています。その理由は後述する三瓶博幸容疑者の前科。三瓶容疑者は2016、2017年に逮捕されていますが、不起訴となっているといいます。

 

5年前に起こしたわいせつ事件で、被害者に対して多額の示談金を支払って不起訴となったそうなのです。示談の金額については、お互いが納得すれば良いのですが、被害女性は全治3週間の軽傷を負っています。しかも、三瓶博幸容疑者から精神的に与えられた恐怖を考えると多額の示談金だったことが予想されます。

 

三瓶博幸容疑者は、当時から会社に勤めており、解雇されたくないと多少の無理をして高額の示談金を支払ったようです。

 

sanpeihiroyukititioyakomento

なんか北関東って地元民は犯人わかってるけど
犯人の家が金持ちだったり名士だったりで逮捕されないって噂されてる案件多くない?

 

両親に経済力がなければ、どんなに頑張っても高額の示談金を支払うことはできません。そのため、三瓶博幸容疑者の父親は裕福、上級階級ではないかと言われています。

 

sanpeihiroyukikinmusaki3

当時新聞に載ったにも関わらず今も会社員って所で一族経営の会社なのがわかるな
前科があるにもかかわらず、現在も会社員のため、「一族経営=父親が社長や会長である」という推測もされているのです。

働き者だった三瓶博幸容疑者の母親

三瓶博幸容疑者は福島県郡山市で4人兄弟の長男として生まれます。母親は床屋さんで働いていましたが、結婚後は介護の仕事を始めたことが分かりました。

 

三瓶博幸容疑者が物心ついたころ、オハイオ州に渡ります。その後12歳で郡山市に戻りますが、三瓶博幸容疑者の母親は「アメリカ帰り」のような派手さのない倹約家だったといいます。帰国した時三瓶博幸容疑者の下3人のランドセルを譲ってもらうなど、堅実でした。

 

一方、三瓶博幸容疑者には暴力的な一面があり夜中に喧嘩や怒鳴り合いをする響いていたと言います。三瓶博幸容疑者の母親にもそういった面があり、近所とのトラブルがあったそうです。

 

「隣の住民が2階のベランダで洗濯物を干していると、奥さんが怒鳴り散らすことがあった。この辺りは白鳥の飛来地。白鳥を観察していると、奥さんが『うちが覗かれてる!』って。そういう親を見て育ったのが博幸君でした」(地元関係者)

出典:文春オンライン

三瓶博幸容疑者の母親もまた、近所付き合いや人とのかかわりが上手くいかない変わった一面を持っていたようです。アメリカ暮らしでの苦労で変わってしまったのか、元々の気質であったのでしょうか…。

 

三瓶博幸容疑者の自宅「目立たぬよう地味な暮らし」

三瓶博幸容疑者の自宅は「神奈川県南足柄市」です。

 

sanpeihiroyukiyougishanozitakugazou

 

報道されている三瓶博幸容疑者の自宅は、ごくごく普通のアパートです。別荘を持っているため、豪華な自宅をイメージしてしまいますが、自宅は至って平凡でした。

 

sanpeihiroyukiyougishanozitakugazou2

 

具体的な住所はまだ特定されておりませんが、神奈川県の中で最も人口が少ない市だそうです。ビルが一切なく、山に囲まれた市であることが分かります。三瓶博幸容疑者は前科があり、茨城県から神奈川県に移住したとみられます(詳しくは後述します)。

 

出来るだけ田舎に住んで、目立たないようにするために神奈川県の南足柄市を選んだのでしょうか。暮らしぶりも地味にしていたかもしれません。今後も調査を続けます。

 

経歴が衝撃的!「前科持ち」の三瓶博幸容疑者

三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者の経歴には、前科があった事が判明しました。

sanpeihiroyukiyougishakakoziken2

女性に抱きつきけが負わせる きょうせいわいせつ致傷容疑で28歳男再逮捕
2017/1/25 12:42茨城県警ひたちなか署は25日、強制わいせつ致傷容疑で、同県ひたちなか市稲田の会社員、三瓶(さんぺい)博幸被告(28)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を否認している。再逮捕容疑は昨年5月6日午後8時50分ごろ、同市の路上で、同県内に住む会社員の女性(26)に後ろから抱きつき、地面に押し倒すなどの暴行を加え、頭などに全治約3週間の軽傷を負わせたとしている。同署によると、三瓶陽飛車と女性に面識はないという。三瓶容疑者は昨年12月2日、同署員を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせたとして逮捕、起訴されている。
三瓶博幸容疑者の過去の逮捕歴をまとめると、次のようになります。
  1. 2016年5月6日:茨城県内で女性を押し倒し、首を両手で絞めて地面に押し倒し、暴行した
  2. 2016年10月の深夜:32歳女性の首を背後から腕で締めて引き倒し、頭に全治7日の軽傷を負わせる
  3. 2016年12月2日:茨城県警の職員に暴行を加え、傷害罪で逮捕される
  4. 2017年1月25日:2016年10月の女性への暴行で再逮捕された
  5. 2022年6月15日:知人女性を別荘に監禁した疑いで逮捕される

 

なんと三瓶博幸容疑者は暴行、強制わいせつ致傷で逮捕された経歴があったのです。三瓶博幸容疑者は別荘を茨城県常陸太田市に所有しており、事件が起きた当時の年齢を計算しても一致します。

 

事件当時の三瓶博幸容疑者の住所は「茨城県ひたちなか市稲田」です。

もともと茨城県出身であった三瓶博幸容疑者が、事件をきっかけに神奈川県に移住し、新たに職に就いた可能性が高いのです。

 

三瓶博幸容疑者と新野りなさんとの関係「SNSで知り合った」

三瓶博幸容疑者は、東京都文京区に住む知人女性・23歳とはSNSを通じて知り合ったことが判明しました。

(※23歳女性が新野りなさんであったことが断定されました。)

 

三瓶容疑者は、調べに対して「SNSで女性と知り合い一緒にいた。監禁にはあたらない」などと供述し容疑を否認しているということです。

(NHKより)

 

三瓶博幸容疑者を知る女性によると彼女のような人がたまに来ていたと言います。

 

「彼女さんみたいなのがたまに来てたり、挨拶して会釈で返してくれる感じのおとなしそうな方でした。」(近隣住民)
三瓶博幸容疑者の家に出入りしていたという彼女のような人が、遺体で発見された女性なのでしょうか。それとも、彼女は別におり、SNSで知り合った女性を別荘に監禁したのでしょうか。
駅周辺の防犯カメラには、三瓶博幸容疑者の車に乗り込む女性の姿が映っていたそうです。まずは女性の身元確認が早く行われることです。待っているご家族の方は心配で不安でたまらないでしょう。このような事件に巻き込まれてしまった女性が可哀想で仕方ありません。ご冥福をお祈りいたします。
6月23日追記です。
彼女と思わしき人物と別れた後の三瓶博幸容疑者はTwitterで「同人AVモデル」の新野りなさんを見つけます。
sanpeihiroyukikaraaranorinahenome-ru
出典:文春オンライン
DMで撮影依頼をしますが、長時間で車の移動もある撮影のため、新野りなさんは最初断ろうとしていました。結局依頼を受けることになり、事件があった日は2回目の撮影。12万円で同人AV撮影をするという約束だったのです。
三瓶博幸容疑者は過去のわいせつ事件で女性たちの首を絞めるという犯行を繰り返しています。新野りなさんの撮影中にも首を締まるという行動をしていたのでしょうか。新情報が分かり次第、追記します。

三瓶博幸容疑者のプロフィール・顔画像

三瓶博幸容疑者のプロフィールをまとめます。

名前:三瓶博幸(さんぺいひろゆき)
年齢:33歳
住所:神奈川県南足柄市
出身地:福島県郡山市
職業:会社員
逮捕容疑:逮捕監禁
前科:暴行罪、強制わいせつ致傷

sanpeihiroyukiyougishakaogazou

sanpeihiroyukiyougishakaogazou3

 

三瓶博幸容疑者の顔画像は、非常に優しそうで人畜無害としか思えません。暴力的な前科を持っているなど、誰が想像できたでしょうか。

 

三瓶博幸容疑者のフェイスブックについては別記事をご覧ください。

三瓶博幸会社経営者か「おとなしい童顔」茨城別荘監禁事件

 

茨城県別荘女性監禁事件・概要

東京都文京区女性監禁事件の概要です。

 

  • 6月5日、東京都文京区の女性が自宅を出た後、行方不明となった
  • 女性の家族が警察に「女性と連絡が取れない」と相談する
  • 接点のあった人物を捜査したところ、三瓶博幸容疑者が浮上した
  • 茨城県常陸太田市の別荘で女性と一緒にいたとみられ、監禁の疑いで逮捕
  • 三瓶博幸容疑者別荘の近くの山林から女性の遺体が発見された
  • 三瓶博幸容疑者は「SNSで女性と知り合い一緒に居た。監禁には当たらない」と容疑を否認している

 

女性の遺体は三瓶博幸容疑者別荘の近くの山林で見つかっています。

joseiitaihakkengenba

joseiitaihakkengenbagazou

 

女性の遺体は死後1週間以上経過していると見られています。地元の人によると、遺体の発見された先の林道は普段から車や人通りがほとんどなく、地元の人もなかなか通らないような道なんだそう。

 

やはり地元の地理関係を知っている人の犯行なのでしょうか。三瓶博幸容疑者は一見人畜無害に見えますが、以前逮捕された時に警官まで殴っています。本性は凶暴さを持っているとしか思えません。

 

被害女性も三瓶博幸容疑者の風貌がおとなしく、優しそうだと思ってすぐ信用してしまったのでしょうか。三瓶博幸容疑者と被害女性はSNSで知り合ったと言いますが、おそらく流行のマッチングアプリでしょう。管理人の友人は以前マッチングアプリで 知り合った人が突然逆上し、殴られるかと思った経験があるそうです。

 

「私はマッチングアプリで初めての人と会う時は、どこでこれからこんな人と会う、何時間連絡なかったら連絡してねって誰かに頼んでる。前に会った人が急に逆上しだして、何されるか信用できないって思ってさ…。結婚したいから、会わないわけにもいかないし。」(マッチングアプリを利用している友人)
管理人は友人から実際に2回ほど「これからマッチングアプリの人と会うからよろしく」といわれています。連絡が来るまで、結構心配になるものです。遺体で発見された女性の親御さんは実の娘がどこで何をしているのか、心配で仕方なかったことでしょう。心よりご冥福をお祈りいたします。
追記です。

コメント