茨城県常陸太田市別荘女性監禁事件

三瓶博幸容疑者は妻がいた!「二重生活」茨城県別荘女性監禁

sanpeihiroyukiyougishahatumagaita! 「nijuuseikatu」 ibarakikenbessoujoseikankin茨城県常陸太田市別荘女性監禁事件

新野りな(あらのりな)さんを茨城県の別荘に監禁した容疑で逮捕された三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者(33)。

 

三瓶ひろゆき容疑者には妻という家族がいた事が分かりました。三瓶博幸容疑者の妻、子供、別荘と自宅の二重生活についてまとめます。

6月24日、三瓶博幸容疑者が死体遺棄容疑で再逮捕されたことが分かりました。

三瓶博幸父親はアメリカ勤務していた「長い海外生活」茨城県別荘監禁

 

三瓶博幸容疑者には妻がいた!

東京都文京区の23歳女性・新野りなさんとSNSで知り合い、監禁した容疑が持たれている三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者。独身と思われていましたが、文春オンラインにて妻がいた事が判明しました。

 

三瓶博幸容疑者別荘の近隣住民によると、5年くらい前に若い夫婦が「郡山から越してきました」とあいさつに来たそうです。その夫が三瓶博幸容疑者です。

 

三瓶博幸容疑者は口数が多い方ではなかったと言いますが、暗くもなく、普通の青年に見えていました。近所付き合いはそれほどなく、朝7~8時には車がなくなっていたため、どこかに勤めていると思っていたそうです。

 

sanpeihiroyukizisakunouddodekki

 

三瓶博幸容疑者はウッドデッキを自作し、そこで奥さんと二人でお茶を飲んでいたことも。小型犬を室内で飼っており、夫婦で散歩をしていたこともあったそうです。5年前だと三瓶博幸容疑者は28歳。どこにでもいる普通の若夫婦にしか見えなかったことでしょう。

 

近所の方から見ても、「仲の良い新婚夫婦」だと思っていたそうです。しかし、住み始めて半年くらいで三瓶博幸容疑者が「川崎に転勤になりました」とあいさつに来たと言います。

三瓶博幸別荘は中古物件「アメリカ暮らしでSに目覚めた」

 

三瓶博幸容疑者は引っ越し「二重生活を送る」

三瓶博幸容疑者は5年前の2017年ころ、茨城県常陸太田市に夫婦とペットで住み始めたものの、半年ほどで川崎に引っ越すことに。三瓶博幸容疑者が過去に強制わいせつ事件で逮捕されたのは2017年のことです。ただの転勤ではなく、強制わいせつが深くかかわっているとみて間違いないでしょう。

 

三瓶博幸容疑者が川崎に引っ越してからは、茨城県常陸太田市の住宅を別荘のように使うようになったそうです。金曜の夜にやってきて、日曜に帰るという感じだったといい、1~2か月に1度くらいの頻度。奥さんと二人で来ることもありましたが、2カ月くらい前から奥さんを見ることがなくなったというのです。

 

三瓶博幸容疑者は、今年の5月中旬くらいの平日に訪れており、近所の方は「仕事は大丈夫か」心配になったそうです。その後6月4日くらいまで車が停まっていたためずいぶん長いと不思議に思っていたという近隣住民。そのうち、警察が訪れ今回の逮捕につながったのです。

 

一方、三瓶博幸容疑者の自宅アパート近隣住民によると、現在の住まいに引っ越してきたのは2、3年前くらいだというのです。おとなしそうな印象で、ごく普通の青年だったそう。

 

  • 5年前:茨城県常陸太田市(現在の別荘に)夫婦で引っ越し
  • その半年後(4年半前):川崎市に引っ越し
  • 2、3年前:現在の神奈川県南足柄市のアパートに引っ越し

 

現在のアパートでは、近隣住民から妻に関する情報が出てきておりません。川崎市から現在の自宅に引っ越すまでの間に妻とは別れているのか、別荘では見かけることもあったという証言から、別居しているのか…。

 

三瓶博幸容疑者が起こした強制わいせつ事件によって、奥さんとの間柄が変わってしまったことが考えられます。新情報が分かり次第、追記します。

 

三瓶博幸容疑者プロフィール「子供はいないか」

三瓶博幸容疑者とはいったいどのような人物なのでしょうか。

名前:三瓶博幸(さんぺいひろゆき)
年齢:33歳
住所:神奈川県南足柄市
家族:妻あり
職業:会社員
逮捕容疑:逮捕監禁
前科:暴行罪、強制わいせつ致傷
ペット:ボロニーズ

sanpeihiroyukiyougishakaogazou2

 

以前は妻とペットと静かな生活を送っていたことが判明した三瓶博幸容疑者。見た目や生活ぶりは至って普通に見えていたのに、別荘でこのように女性を監禁するようになってしまったのは、いったいいつからなのでしょう。

 

これまでの近隣住民証言から、三瓶博幸容疑者には嫁がいた事は分かっていますが、子供についての情報は一切ありません。新婚夫婦のような雰囲気を漂わせていたそうなので、三瓶博幸容疑者夫婦には、まだ子供はいなかった可能性が高いです。ペットを子どものように可愛がっていたのかもしれません。

 

三瓶博幸容疑者の買っていたペットは「ボロニーズ」という珍しい犬種で、高級な犬。トリミングも通常の4倍くらいの金額をかけていたと言います。

sanpeihiroyukiyougishanopettojouhou

 

ボロニーズとは、イタリア出身の王侯貴族の愛玩犬として愛された犬種。日本ではめったに見られない希少種です。毛質が細くやわらかなため、毛玉ができやすく美しく保つには少なくとも3週に1回はトリミングサロンに通う必要があるのです。

sanpeihiroyukiyougishanopettoboroni-zu

 

真っ白で毛に触ったら、とても気持ちよさそうなボロニーズ。三瓶博幸容疑者はペットのことは大事にしていたようです。

 

未だに三瓶博幸容疑者が別荘を所持している理由は不明ですが、別荘にボロニーズという高級犬。やはり高収入か、親が名士か、どちらかでしょう。

三瓶博幸父親はアメリカ勤務していた「長い海外生活」茨城県別荘監禁

 

茨城県別荘新野りなさん監禁事件・概要

三瓶博幸容疑者が新野りなさんを監禁した事件の概要です。

 

  • 新野りなさんが6/5から行方不明になる
  • 三瓶博幸容疑者(33)が監禁の疑いで逮捕
  • 三瓶博幸容疑者の別荘近くの山林で遺体が見つかり、新野りなさんと断定
  • 三瓶博幸容疑者と新野りなさんはSNSで知り合ったとみられる
  • 遺体は衣服を着ておらず、手錠をかけられた状態だった
  • 三瓶博幸容疑者は容疑を否認している

 

SNSで知り合ったという三瓶博幸容疑者と新野りなさん。三瓶博幸容疑者はいったいどのようなプロフィールを入力していたのでしょうか。別荘持ちの未婚男性とでも語っていたに違いありません。

 

三瓶博幸容疑者は見た目も普通で、別荘持ちと書くだけで一生懸命仕事をしている、お金持ちという印象を与えることは簡単だったはず。三瓶博幸容疑者の嫁はまだ三瓶籍なのか、それともすでに他人なのか。

 

三瓶博幸容疑者の奥さんは、最初はとても良い人と結婚したと思ったに違いありません。ペットもかわいがってくれ、DIYが趣味で手先も器用。夫作のウッドデッキでお茶を飲む瞬間がとても幸せに満ちていたことは容易に想像できます。

 

しかし、夫である三瓶博幸容疑者が暴行、強制わいせつ致傷で連続逮捕され、自分の見ている夫はいったい何者だったのか、恐怖を覚えた事でしょう。わざわざ監禁するという手口をとる三瓶博幸容疑者は、普段から妻に暴力を振るっていたとは思えません。

 

監禁の目的は、相手を拘束・支配下に置き、自分の思うままに教育・調教することといわれています(犯罪心理学より)。結婚という対等な関係性の妻には何も出来ず、自分の欲望のはけ口を外に求めた結果がこれまでの三瓶博幸容疑者の強制わいせつや監禁事件になるのです。三瓶博幸容疑者の嫁は今どのような思いを抱いているのでしょう。

三瓶博幸別荘は中古物件「アメリカ暮らしでSに目覚めた」

 

追記:三瓶博幸容疑者と新野りなさん「会うのは二度目」

三瓶博幸容疑者と新野りなさんは、事件の日に会うのは2回目だったと言います。午前10時に水戸駅で待ち合わせをして、自分の車に新野りなさんを乗せた三瓶博幸容疑者。穏やかそうな顔をしながら、これからこっそり監禁しようと考えていたかと思うとゾッとします。

 

その後道の駅でアイスを食べて、三瓶博幸容疑者の別荘に向かった二人。別荘の中で、三瓶博幸容疑者は約2時間合意の上で新野りなさんに手錠をかけ、監禁したと言います。しかし、現在の新野りなさんはすでに反論することも出来ず、本当に合意であったのか、全く信憑性がありません。

 

その後、直売所で新野りなさんを車から降ろして別れたと主張している三瓶博幸容疑者。供述は二転三転しているといい、早く本当のことが分かるのを待つばかりです。

 

sanpeiyougishabessoutikashitu

 

三瓶博幸容疑者の別荘から新野りなさんのスマートフォンが押収されています。さらに地下室があることも判明しており、布団やマットレス、髪の毛や土のついたクワが発見されました。

 

新野りなさんが亡くなった理由がきちんと解明されない限り、ご本人もご遺族もさぞや無念でしょう。新情報が分かり次第、お伝えします。

新野りなのインスタグラム顔画像「結婚して幸せになりたい」東京都文京区23歳行方不明女性

三瓶博幸父親はアメリカ勤務していた「長い海外生活」茨城県別荘監禁

コメント