シャイロックの子供たち

「シャイロックの子供たち」ドラマは10月9日から放送!「最終回は11月6日」全5話予定

「shairokkunokodomotati」doramaha10gatu9kakarahousou!「saishuukaiha11gatu6ka」zen5wayoteiシャイロックの子供たち

連続ドラマW「シャイロックの子供たち」が2022年10月から放送されます。「シャイロックの子供たち」といえば、言わずとしれたベストセラー作家、池井戸潤さんの大ヒット小説ですよね。累計発行部数50万部突破した本作が、ついにドラマ化されます。

 

今回の作品も、話題になること間違いなし!ということで、「シャイロックの子供たち」の放送日、初回放送、最終回はいつ?について、お伝えしていきます。

 

「シャイロックの子供たち」初回放送は10月9日!全部で5話の予定

連続ドラマW シャイロックの子供たちは、WOWOWにて2022年10月9日(日)毎週日曜の午後10時スタートです。

 

episode0を含む全5話の予定。ちなみに、episode0は無料放送となっております。現在放送中の「雨に消えたひまわり」と同じ話数ですね。

 

連続ドラマWの枠は、話によって話数が変わってきます。例えば、2月に放送された「邪神の天秤 公安分析班」は全10回、去年放送された「宮部みゆき「ソロモンの偽証」は全8回、8月28日から放送される「鵜頭川村事件」は全6回となっています。

今回は、5話なので

  • 第1話:10月9日 episode0
  • 第2話:10月16日
  • 第3話:10月23日
  • 第4話:10月30日
  • 第5話:11月6日

と、最終回は11月6日になると予想します。原作で305ページもある大作ですが、5話で全部しっかり収まるのかも気になりますね。

シャイロックの子供たちの原作は池井戸潤!あらすじは

連続ドラマW「シャイロックの子供たち」の原作は池井戸潤さんの「シャイロックの子供たち」です。2006年に文藝春秋から単行本が刊行されたミステリー、経済小説です。

 

池井戸潤さんが、「ぼくの小説の書き方を決定づけた記念碑的な一冊」と明言し、作家人生の転機と位置づけている小説です。数々のヒット作品を生み出している池井戸潤さんがそうおっしゃるほどの作品、どんな内容なんでしょうか。

 

池井戸作品に多く見られる、銀行を舞台とした物語です。あらすじをまとめます。

 

今回は、ある銀行の中小零細企業が主な取引先の小さい店舗が舞台。個性豊かな行員たちは皆それぞれの事情や葛藤の中働いていましたが、ある日100万円の現金紛失事件が発生します。女性行員が犯人として疑われますが、紛失事件を追っていたはずの課長代理が突然失踪してしまいます。

 

現金紛失事件と、課長代理の失踪。2つの事件が工員たちの物語と工作していき、現金紛失事件の裏に隠された「不正」が明らかになっていきます。そして、課長代理が失踪した真相とは。

 

とても面白そうな内容ですよね。続きが気になってドラマをみるのがとても楽しみになります。そして、池井戸作品とWOWOW連続ドラマWは、とても相性がいいんです。

 

というのも、過去に何作品もWOWOWでドラマ化して話題になっているんです。

  • 仲村トオルさんが主演を努めた「空飛ぶタイヤ」
  • 三上博史さん主演の「下町ロケット」
  • 織田裕二さん主演の「株価暴落」
  • 向井理さん、斎藤工さんの「アキラとあきら」
  • 神木隆之介の「鉄の骨」

など、どれも話題になったものばかりですよね。

「シャイロックの子供たち」キャストは

ドラマを見る上で気になるのがキャストの皆さんですよね。主演は、井ノ原快彦さんと発表されていますが、他にはどんな方々が出演されるのでしょう。

シャイロックの子供たち 主要キャスト

主演の西木雅博役は井ノ原快彦さん。

営業課の課長代理で、出世街道からは外れているが部下からの信頼があつい行員を演じます。

 

北川愛理役は西野七瀬さん。

西木の部下で、100万円紛失事件の犯人と疑われる真面目な女性行員。

 

滝野真役は加藤シゲアキさん。

支店内で常に成績トップのエースの行員。

 

竹本直樹役は三浦貴大さん

西木の後輩で、過去の出来事が原因で出世コースを外された行員。

 

古川一夫役は、萩原聖人さん。

自分の出世のためにパワハラを働く副支店長。

 

坂井寛役は玉山鉄二さん。

銀行本部の人事調査役。現金紛失事件を追っている。

 

豪華なキャストの皆さんですね!ベテランの役者さんたちが非常に多いので、とても楽しみです。

 

主演の井ノ原さんといえば、バラエティやMCのお仕事のイメージが強いですが実は様々なドラマに出演されています。代表作といわれるのはやはり、「特捜9」ではないでしょうか。2020年には、「461個のおべんとう」にも出ていました。

 

本人のお人柄なのか、熱血で優しい頼れる役が多いように見受けられますね。今回は、出生街道から外れた銀行員ということで、新しい一面が見られることを期待しています。

シャイロックの子供たちのスタッフ「脚本は前川洋一さん」

シャイロックの子供たちのスタッフをまとめます。

 

「シャイロックの子供たち」スタッフ一覧

プロデューサー:青木泰憲
原作:池井戸潤
脚本:前川洋一
監督:鈴木浩介
制作:WOWOW東阪企画

 

シャイロックの子供たちの脚本は、前川洋一さんが担当され監督は鈴木浩介さんです。この二人のタッグは、「下町ロケット」や「鉄の骨」、「アキラとあきら」など数々の池井戸作品をドラマ化してきた最強のタッグです。

 

本当におもしろいものを作る2人なので、とても期待してしまいます!2023年、映画化も決定している「シャイロックの子供たち」ですが、スタッフが変われば表現も全然変わってきますので、どちらも楽しみですよね。

コメント