親愛なる僕へ殺意を込めて

「親愛なる僕へ殺意をこめて」のスタッフ・キャストが豪華!キャスト一覧・登場人物相関図も

sinnainarubokuhe satuiwokometesutahhukyasutoitirannsoukannzugagouka !親愛なる僕へ殺意を込めて

2022年10月からフジテレビで始まる秋ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」。主演はHey!Say!JUMP!の山田涼介さん。共演には、川栄李奈さんが発表されています。

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」キャスト登場人物、相関図、スタッフをまとめます。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」キャスト登場人物一覧「山田涼介が二重人格」

「親愛なる僕へ殺意をこめて」のキャストについてご紹介します。

 

「親愛なる僕へ殺意を込めて」キャスト一覧

  • 浦島エイジ:山田涼介さん
  • ナミ:川栄李奈さん
  • 幸村京花:門脇麦さん
  • 佐井社:尾上松也さん
  • 矢野衣真:早乙女太一さん
  • 猿渡敬三:高嶋政宏さん
  • 桃井薫:桜井ユキさん
  • 白菱正人:佐野史郎さん
  • 浦島亀一:遠藤憲一さん

 

「親愛なる僕へ殺意を込めて」はサスペンスだけに、重厚感のあるキャストが揃っていますね!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」の主要キャスト

主人公、浦島エイジをのHey! Say! JUMPの山田涼介さんが演じます。

山田涼介さん:浦島エイジ役

 

山田涼介さんといえば、Hey!Say!JUMP!のセンターですが、アイドル活動だけでなくバラエティや俳優としても活躍していることは皆さんご存知ですね。

 

俳優としては、「金田一少年の事件簿」(4代目金田一)や「もみ消して冬」など話題になったドラマに多々出演されています。直近ですと、2022年4月〜6月にテレビ朝日の「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」に出演されていました。

 

また、映画にも積極的に出演しています。「鋼の錬金術師」シリーズや、「燃えよ剣」、「大怪獣の後始末」は記憶にも新しいのではないでしょうか。

 

サラリーマンや警察官からセミや錬金術師まで幅広い役を演じられてきた山田さん。今回演じる浦島エイジは毎日楽しく過ごしている大学生。しかし、実は父親が連続殺人事件の犯人という暗いバックボーンがあり、二面性を持っている人物というとても難しい役と思われます。

 

しかし、色々な役に挑戦してきた山田さんのことですから、どのように演じるのか、新境地を開拓するのが楽しみですね。

 

また、山田さんの所属しているHey!Say!JUMP!は今年デビュー15周年。さらに、今回のドラマでGP帯ドラマの主演作が15作目と山田さんにとって記念になるドラマになりそうです。

川栄李奈:ナミ役

デートクラブで働く女性、ナミを演じるのが川栄李奈さん。

 

川栄李奈さんはAKB48の元メンバーということを忘れてしまうくらい、女優さんのイメージが強いですよね。最近では、NHKの朝の連続ドラマ「カムカムエブリバディ」で深津絵里さん、上白石萌音さんとともにトリプル主演を務めたことでも話題になりました。

 

川栄さんも、上記朝ドラの他にも「知ってるワイフ」(2021年フジテレビ)「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」(2019年テレビ朝日)など様々な作品に出演しています。

 

今回の役は、半グレ集団「スカル」に弱みを握られ、その集団が運営するデートクラブで否応なしに働かされている女性の役です。育ってきた環境も悪く、不遇の人生を送り、自己肯定感も低いという、こちらも山田さん同様に演じるのがとても難しそうです。

 

川栄さんの役は、原作に登場する役を含めたドラマオリジナルの役とのことなので、どんな感じになるのか、とても気になりますね。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」その他のキャスト

「親愛なる僕へ殺意を込めて」その他のキャストをまとめます。

幸村京花:門脇麦さん

幸村京花役を演じるのは門脇麦さん。幸村京花は、主人公エイジの恋人役で、同じ大学に通う女子大生です。

 

門脇麦さんはどんな役柄でもモノにしてしまう実力派女優なだけに、「親愛なる僕へ殺意を込めて」の世界観を見事に表してくれそうです!

佐井社:尾上松也さん

通称サイこと佐井社を演じるのは尾上松也さんです。

 

佐井社は半グレ集団・スカルのリーダー。エイジとどのようなかかわりを持っていくのでしょうか。

 

尾上松也さんは普段と全然違うビジュアルを披露してくれていますので、役柄に関する気合が感じられますね!

矢野衣真:早乙女太一さん

エイジの実の父親である矢野衣真を演じるのは早乙女太一さんです。

 

矢野衣真は15年前の連続殺人犯で通称「LL」と呼ばれています。早乙女太一さんのミステリアスな雰囲気がぴったりの役ですね。

 

猿渡敬三:高嶋政宏さん

高嶋政宏さんは猿渡敬三役を演じます。猿渡敬三は、警視庁の管理官。

 

今回発生した連続殺人事件の指揮を執る人物。15年前の事件との関わりがあるエイジとの絡みが楽しみです。

桃井薫:桜井ユキさん

桃井薫役を演じるのは桜井ユキさんです。桃井薫は、15年前に起きた連続殺人事件を担当した刑事。

 

現代にまで深くかかわってくる連続殺人事件の担当者ということで、エイジにも大きな影響を及ぼすことが考えられます。

 

桜井ユキさんは演じる役柄でガラッと違う表情を見せてくれる女優なだけに、今作ではどのような桃井刑事に仕上げて来てくれるのか、期待が高まります。

白菱正人:佐野史郎さん

白菱正人(しらびししょうと)役を演じるのは佐野史郎さんです。

 

白菱正人は帝東大学の教授ですが、人には言えないある事情を抱えた人物。原作では、感情を爆発させる人物として描かれているだけに、佐野史郎さんの演技がハマりそうです。

浦島亀一:遠藤憲一さん

浦島亀一役を演じるのは遠藤憲一さん。

 

浦島亀一はエイジの義父です。優しく穏やかな義父ですが、少しずつ事件に巻き込まれていくという役柄で、遠藤憲一さんは納得のキャスティングですね。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」キャスト相関図

「親愛なる僕へ殺意を込めて」のキャスト相関図は発表され次第、追記していきます。

 

複雑な相関図になること間違いなしの「親愛なる僕へ殺意を込めて」。今から楽しみですね。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」スタッフ「脚本は岡田道尚!」

「親愛なる僕へ殺意を込めて」のスタッフをまとめます。

 

  • 脚本 岡田道尚
  • プロデュース 草ヶ谷大輔
  • 総合演出 松山博昭

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」の脚本は、岡田道尚さん。映画、「マスカレード・ホテル」シリーズや「LIAR GAME」シリーズ、「信長協奏曲」などを手掛けていらっしゃいます。

 

プロデュースは「ミステリと言う勿れ」「コンフィデンスマンJP」シリーズ、「トレース〜科捜研の男」などを手掛けてきた草ヶ谷大輔さん。

 

総合演出は「ミステリと言う勿れ」「信長協奏曲」、「LIAR GAME」シリーズを手掛けた松山博昭さん。

 

様々なドラマや映画を作ってきたスタッフさんが作る二重人格サスペンスドラマ。これは期待しかないですね。放送がとても楽しみです!

コメント