石子と羽男

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第6話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想

ishikotohaneotoko-sonnakotodeuttaemasu?-dai6wanoarasuzinetabare! kansoutozikaiyosou石子と羽男

「石子と羽男」第6話は8/19に放送されました。前回のすれ違いを乗り越え今回2人が挑む案件は、昨今映画などで話題の事故物件についてです!

 

それでは、「石子と羽男」の第6話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめです。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第5話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第6話のあらすじ

今回は羽根岡のツイッターにDMで依頼が舞い込みます。それは引っ越したばかりの家が実は事故物件だったと告発のような脅しともとれる手紙が投函されていたことがきっかけでした。

 

依頼者の高梨拓真の妻・文香は元々双子のワンオペ育児により育児ノイローゼ気味でした。そして、その手紙がきっかけで幻聴や幻覚をみるようになってしまったというのです。

 

幽霊騒動で不動産屋を「告知義務違反」で訴えることができるのでしょうか。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第6話のネタバレ

第6話は、前回大庭に告白されて悩んでいる硝子から始まります。硝子は告白の返事を待ってもらっている手前、大庭にどう接していいかを悩んでいました。そこに出勤してきた大庭は告白してきたとは思えないくらいいつも通りの態度なのでした。

 

大庭の態度に戸惑っていると、羽根岡も出勤してきました。羽根岡は出勤早々「依頼が入ったからついてくる?」と硝子を誘います。羽根岡はツイッターのDMで依頼が来たことにより、とても上機嫌でした。

 

今回の依頼者は企業したばかりの高梨拓真です。拓真には、1歳の双子の子供とその双子をワンオペで日々育児して家庭を支えてくれている妻の文香と暮らしています。

 

拓真は仕事が忙しく、文香は毎日ほぼ1人で家事と育児をこなしていました。そのせいで文香は育児ノイローゼになってしまっていました。子供たちを保育園に入園させたいのですが、空きがなく待機児童も同じ地域ではたくさんいる状況でした。

 

そんな中、ある日「その部屋で老人が孤独死している」という内容が書かれた手紙が投函されていました。その頃から文香は幻聴や幻覚をたびたび見るようになってしまい、夜も寝れなくなってしまったのです。元々育児ノイローゼだった為、それが原因かと病院にも行きましたが改善は見られませんでした。

 

そして完全に幽霊のせいかもしれないと「告知義務違反」で不動産屋を訴え、部屋の契約時に結んだ不動産契約も破棄したいという依頼でした。

 

羽根岡と硝子は不動産屋に訴えの内容を伝えに行きましたが、不動産屋からは告知義務はないと追い返されてしまいます。困った二人はまず手紙を投函した人物を探すことにしました。

 

拓真が住む部屋の幽霊騒動についてはマンションの住人であれば誰もが知っている噂でした。監視カメラを確認したところカメラの位置を完全に把握していることから住人の仕業だということが分かりました。

 

そして二人はついに手紙の犯人を見つけだしました。犯人は、同じマンションに住む文香のママ友でした。そのママもまた待機児童で悩んでおり、ずっと保育園の入園待ちをしているようでした。しかし、自分よりもポイントが確実に高いであろう拓真たちが引っ越してきたことによってまた保育園に入園できなくなると思い、引っ越させるために手紙を書いてしまったのです。

手紙の犯人はママ友!?不動産屋の「告知義務違反」は成立する?

手紙の差出人を知った拓真は、彼女の事は訴えないと言いました。なぜなら羽根岡と硝子が調査をしている間にも文香の体調は悪化し、ついには倒れて入院を余儀なくされてしまいました。

 

その間、拓真は硝子の勧めでベビーシッターを雇いながらぼろぼろになりながら仕事に家事に育児にと頑張っていました。その生活をしてみて追い詰められた彼女の気持ちがとてもわかるから慰謝料を請求しないと伝えました。

 

不動産屋を訴えることに行き詰っていた羽根岡と硝子の元に拓真たちの前に2ヶ月だけ住んでいた住人が映っている映像があると隣に住む住人がインターホンの録画を持ってきてくれました。

 

そこに映っていた人物を羽根岡の記憶力を元に突き止め、不動産屋がルームロンダリングをしていたことを突き止めました。そしてさらに、文香の症状からシックハウス症候群になってしまっているということがわかりました。

 

これは完全に不動産屋の非であることはあきらかでした。契約破棄はもちろん、慰謝料や今回の事でかかったベビーシッター代などの諸費用を不動産屋に請求することができました。

 

拓真たちは引っ越し、引っ越し先では保育園に入園もでき安定した生活を手に入れました。

第7話へ続く。

石子と羽男第7話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想「石子のトラウマは事故!」

石子と羽男第-そんなコトで訴えます?-第6話の感想考察

瑕疵情報は部屋を借りる時はチェックする人も多いですよね。今回はまさにその告知義務についてでした。最近ではいわゆる事故物件の方が家賃も安いし住みたいという人も多いのではないでしょうか。

 

どちらにせよこういう情報は不動産屋にチェックすべきだと改めて考えさせられる内容でした。

石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第7話の予想!

第7話は「損害賠償請求」です。停車中の車を破損させた犯人を捜して訴えたいという内容でした。

 

果たして2人は犯人をみつけることができるのでしょうか。

コメント