話題

synergy careerは底辺国立大学も選出!「炎上マーケティング」就活の教科書

teihennokokuritudaigaku話題

「底辺の職業ランキング」で大炎上している「就活の教科書」を運営する株式会社synergy career。「就活の教科書」内では、底辺国立大学の記事も書かれていたと噂が浮上しています。

 

synergy careerによって選出された「底辺国立大学」、株式会社Synergy Career、社長の岡本恵典氏を調査しました。

底辺の職業ランキング運営会社は「社長一人のバーチャルオフィス」

 

synergy careerが選んだ底辺国立大学とは

現在は既に削除されている「底辺国立大学」に関する記事ですが、アーカイブにより発見することができました。

 

teihennokokuritudaigaku

【もしかしてFラン?】底辺国公立大学一覧|行くメリット/デメリット、就職先一覧まで

teihennokokuritudaigaku2

底辺国立大学「STARS」とは
底辺国公立大学の代名詞として、「STARS」というものがあります。
「STARS」とは以下の大学を表しています。底辺国公立大学「STARS」
・S:佐賀大学
・T:鳥取大学
・A:秋田大学
・R:琉球大学
・S:島根大学これらの大学は、底辺国公立大学の代名詞といわれています。
レベルとしては、大東亜帝国とSTARSは同レベルといわれます。「就活の教科書」編集部久保:底辺国公立大学といわれていても、大東亜帝国と同レベルはあるんですね!
大東亜帝国の就職事情については以下の記事でも紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

 

teihennokokuritudaigaku3

全国の底辺国公立大学

北海道教育大
室蘭工業大
帯広畜産大
北見工業大
釧路公立大学
公立はこだて未来大学
札幌市立大学
名寄市立大学
公立千歳科学技術大学
秋田大学
青森公立大学
秋田県立大学
岩手県立大学
宮城大学
山形県立米沢栄養大学
会津大学
富山県立大学
永野大学
長野県立大学
公立諏訪東京理科大学
金沢美術工芸大学
福知山公立大学
鳥取大学
島根大学
公立鳥取環境大学
福山市立大学
佐賀大学
宮崎大学
鹿屋体育大
長崎県立大学宮崎公立大学
琉球大学
名桜大学

※「http://web.archive.org/web/20220419070858/https://reashu.com/teihennkokuritudaigaku_ichiran/」より引用

 

さらに、この大学の中で、人気がない国公立大学として5つ選出されています。

  • 国公立大学①:室蘭工業大学
  • 国公立大学②:島根大学
  • 国公立大学③:福知山公立大学
  • 国公立大学④:長崎県立大学
  • 国公立大学⑤:名桜大学

 

記事の内容を見ると、さらに人気のない理由が詳しく書かれており、当てはまる大学にとってはたまったものではありません。室蘭工業大学を例にとると、「北海道の僻地にある」「男女比=9:1」「周辺に遊ぶ場所がない」とされています。

 

管理人は北海道在住なので、室蘭工業大学も身近ですが、北海道の僻地ではありません。周辺に遊ぶ場所がないというのも、北海道人からすれば特にそのように感じたことはありません。

 

ここまで露骨に名指しするのであれば、せめてその大学に入学した方のアンケートを取るなりして欲しいです。人気のない大学は地方の大学ばかりで、確かに東京の人からすれば、取るに足らない大学なのでしょうが…。現地人からすると、悲しくてたまらない選出です。

 

管理人の友人、その子供も「底辺国公立大学」に入った人ばかりなので、ほぼ底辺大学しかない北海道人はまるで価値がないと言われている気分です…。

 

底辺国立大学一覧記事を書いたのは「久保」ライター

この底辺国公立大学一覧という記事を書いたのは「就活の教科書編集部・久保というライターです。久保というライターについて調査しました。

 

就活の教科書ではライター情報はなく、大学生に「学生インターン」として記事を依頼しています。炎上した元記事である「底辺職業ランキング」を書いた潤というライターもそうですが、「底辺国公立大学」の記事を書いた久保氏も大学生と思われます。

teihenkiziraita-kubo

写真では顔がはっきりわからないよう、遠目から全身が写されていますが、ポーズが決まっていて、人生楽しそうな若者という感じです。

 

確かに、地方の大学を底辺とバカにできるだけの大学に入っているのでしょう…。管理人の息子は底辺国公立大学しか入れなさそうなので、羨ましいとしか言えません。

 

就活の教科書にはFラン大学記事も!「炎上マーケティング」

株式会社Synergy Careerが運営する「就活の教科書」では、「Fランクの大学には行く意味ある?」という記事も存在していました。

 

【行く意味ある?】Fランク大学一覧|F大学の実態、偏差値、女子あるあるも|就活の教科書|新卒大学生向け就職活動サイト

炎上マーケティングだなぁ

しかも、Fランク大学生の就職については「【低学歴でも大丈夫】Fラン大学生におすすめの企業3選」という記事も書かれています。
Fランクの大学については、偏差値が35以下、受験者が少なすぎて偏差値の測定が不可能な大学とされています。デメリットに至っては書くのが悲しくなるくらいの内容。

サイト全体に漂う差別臭が酷いです。
ホントに苦労したことのない人が書いたんだろうな‥と思わずにいられません。管理人の在住する北海道はまさにFラン大学の宝庫。なんだか息子の将来に絶望しか感じられなくなってきました。

 

株式会社synergy careerとは

炎上している底辺記事を掲載しているのは就活生向けの情報サイト「就活の教科書」です。サイトの運営会社は「株式会社Synergy Career」です。

 

株式会社Synergy Careerは、大阪府にオフィスを構えるメディア会社です。自社メディア運営、企業への採用支援、学生への就活支援をしています。しかし、実態については様々なうわさが浮上しており、社長一人でライターを雇って運営しているのではないかという説も。

 

今回の炎上のせいで、Googleの口コミでも☆1を大量につけられてしまいました。6月30日現在、謝罪の言葉はなく、公式ホームページでも謝罪文の掲載はありません。今後の新情報が分かり次第、追記します。

 

株式会社Synergy Careerについて詳しくは底辺の職業ランキング運営会社は「社長一人のバーチャルオフィス」をご覧ください。

 

株式会社Synergy Career社長の大学は「地方大学」

株式会社Synergy Careerの社長は岡本恵典(おかもとけいすけ)氏といいます。

okamotomegumitenkaogazou

 

岡本恵典社長は何とか就職したは良いものの、納得いかず9カ月で退社。その後、就活生の見方になりたいと株式会社Synergy Careerを立ち上げたとされています。

 

しかし、自社メディア「就活の教科書」では、底辺職業や底辺大学など、一定の学歴を持たない人をバカにする戦略を取っています。そんな岡本恵典社長の経歴、学歴が話題に。

okamotomegumitengakureki

岡本恵典(オカモト ケイスケ)
株式会社シナジーキャリア代表取締役社長。大阪k府立大学大学院15卒(理学修士)。
東京渋谷のITベンチャー(後にマザーズ上場)に入社。Webマーケティングを学び独立。
Web集客スキルを活かし、大学生達と「就活の教科書」立ち上げ就活支援にも血T殻を入れており、数百人の就活生と面談。OB穂門アプリ「Matcher」でレビュー数100超(星5が98%)。

okamotomegumitenkeireki

底辺の仕事ランクの会社社長、大阪”府立”大学卒で笑っちゃった。あの地方大学、そういうレベルのしかいないよね(クソデカ主語)
底辺国公立大学、底辺職業記事は両方とも会社社長である岡本恵典氏の監修となっています。自分の経歴を差し置いて、少しでも偏差値の高い大学や聞こえの良い大手企業を勧める姿勢が批判の対象に。当然ですよね…。

コメント