トモダチゲームR4

トモダチゲームR4第1話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想

tomodatige-mur4 dai1wanoarasuzinetabare! kousatukansoutozikaiyosouトモダチゲームR4

トモダチゲームR4は大人気漫画原作の人気ジャニーズJr.グループの美少年とHiHi Jetsの夢の競演でも話題の2022年7月オシドラサタデー枠の心理ゲーム考察ドラマです。

 

「トモダチゲームR4」第1話のあらすじネタバレ、感想考察と第2回の予想をまとめます。

トモダチゲームR4第1話のあらすじ

片切友一、三笠天智、四部誠、沢良宜志法、心木ゆとり、この5人は同じクラスの仲良し5人組です。

ある日5人が所属するクラスの修学旅行費200万円が盗まれてしまいました。

 

学校では犯人探しが始まり、家庭が貧しかった友一が疑われてしまいます。しかし友一は身に覚えがない容疑をかけられても毅然とした態度で先生からの問い詰めを乗り越えることができました。

それは仲のいい友達が自分の事を信じていてくれるからでした。

 

先生からの呼び出しが終わり校門に行くと、4人が友一の事を待っていてくれ、「友一は絶対に犯人じゃない!」と励ましてくれるのでした。

 

校門の前で話していると突然「友一、後ろ!」と志法が叫びました。友一は赤いパーカーを着た人物にスタンガンで気絶させられてしまい他の4人も赤いパーカーを着た連中に捕まっているのを薄れゆく意識の中で見ていました。

 

次に目が覚めるとそこはトモダチゲームの開催会場だったのです。

これから5人にどんなゲームが待ち受けているのでしょうか。

トモダチゲームR4第1話のネタバレ

放課後、学級委員の沢良宜志法は教室で修学旅行用のお金200万円を数えていました。

翌日HRで修学旅行資金が盗まれたことが学級委員の志法と四部誠から伝えられます。実は昨日志法はお金を数えた後、ロッカーにお金を入れ少しの間目を離してしまったのです。

 

学校では犯人探しが始まります。クラスの中ではまず四部の名前があがりましたが、片切友一と三笠天智が「あいつはボンボンだしそんなことはしない」と否定します。その言葉に心木ゆとりも「そうだよね!私もそう思う」と同意をします。

 

その後先生から犯人ではないかと疑われ呼び出されたのは、家庭がドがつくほどの貧乏である友一でした。友一は新聞配達のバイトをしたりして必死に自分で修学旅行費を稼いだくらいなのに自分が盗むわけないと無実を主張します。

犯人扱いをされ精神的にダメージが強かった友一ですが、天智たちの励ましのメッセージにより元気を取り戻します。帰ろうと校門に行くと4人が自分の事を待っていてくれて、「友達を大事にしよう」と思う友一なのでした。

 

少しの間、校門前で5人は談笑していると志法が突然「友一、後ろ!」と叫びました。その瞬間友一はスタンガンで攻撃され倒れてしまいました。そして薄れゆく意識の中で他の4人も同じように赤いパーカーを着た連中に捕まっているのが見えました。

 

気絶から目を覚ますとそこは「トモダチゲーム 第1会場」と書かれた教室に手足を縛られた状態で座らされていたのです。全員が目を覚ますと突然マナブくんというキャラクターが現れます。「マナブくん?」とゆとりだけがそのキャラクターを知っているようでした。ゆとりは「深夜のアニメで見たことがあるの。内容が過激だったからすぐ放送打ち切りになったけど」と続けます。

 

そしてマナブくんが挨拶をし、「実はこの中に高校生のくせに2000万円も借金をしたお友達がいる」と告げます。そして「みんな仲が良いお友達ということで今からゲームに参加してお金を稼いで返金してもらいたいんだ」と言いました。

 

5人はこんなの犯罪だ!ありえない!と騒ぎますが、マナブくんは「このゲームに申し込んだのはここにいる誰かだよ。ゲームの参加費は200万円」と伝えました。

そうなのです。盗まれた修学旅行費200万円がこのトモダチゲームの参加費に使われたことが発覚しました。つまり2000万円の借金を負った人物は修学旅行費を盗み、そのお金で友達を巻き込んでトモダチゲームに参加したということなのです。

 

それぞれがその事実に対して様々な反応を示します。そんな中、志法は「借金をしたのが誰かは追及しなくていいと思う」と発言します。その言葉に友一は違和感を覚えましたが、その時天智が手足を縛っていた縄跳びをほどきマナブくんに攻撃をし逃亡を謀ります。

すると赤いパーカーを着た人物に撃たれ、腕に傷を負ってしまいます。

 

逃げることを諦めた5人はゲームを始めることにするのでした。最初の借金額は1人400万ずつスタートとなります。

胸元につけたプレートに借金額が表示され口頭で教えるのはOKですが、直接金額を見せると借金額が2倍になってしまいます。

 

1つ目のゲームは「みんな一緒ゲーム」です。5つの封筒が用意されており、1人ずつその封筒の中の紙に書かれた問題にYES、NOで答えます。みんなの答えが揃えばマナブくん人形が揃った答えの方に動きます。5問中1問でも正解すればクリアで賞金200万円がもらえ、それぞれ40万円ずつ借金額が減ることになります。

しかし、失敗してしまうとその時一番借金額が多い人1人だけが全額の借金を背負うことになります。ゲームの最中に喋ってしまっても借金額は2倍になってしまいます。

 

まずは、誠が1番の封筒を開け「日本で一番高い山は富士山である」という問題を言いました。友一は簡単な問題で不正解になるはずはないと思います。しかしそんな友一の考えとは裏腹にマナブくん人形はNOの方に行ってしまいます。志法は驚きを隠せずしゃべろうとしますが寸前のところで友一が口を塞ぎ喋らずに済みました。

 

「この中に裏切者がいる?」と友一はどんどん疑心暗鬼になっていきます。

 

ゲームのさなか少し前にみんなでカラオケに来ていた時の回想が入ります。

カラオケをみんなで楽しんでいると誠が頬押さえながら部屋に入ってきました。友一が「どうした?」と聞くと「志法に振られた」と話すのです。そして告白の時についキスをしてしまいそうになって叩かれてしまったのです。

 

友一は志法の機嫌を直すため話しかけますが、志法は友一が好きなのでは?と思えるような言動をします。そして「みんなが知らない友一の秘密を教えてくれたら許してあげる」と言い友一の秘密を聞くのでした。

 

ゲームに戻り、続いて志法と天智も問題を言っていきますが、どちらもとても簡単な問題で答えは絶対に全員がYESとわかるようなものばかりでした。ですが、どちらもマナブくん人形はNOに向かい、不正解となってしまいます。そして友一の番になり、封筒を開けるとそこには問題が書いてありませんでした。そこには問題を考えろというメッセージと不正解の場合、出題者のみ借金が半額と書かれていました。

 

友一は今までの3人の紙にもこのことが書いてあり、わざとそれぞれが不正解の回答を選んでいたのではないかと疑います。自分は簡単な問題を出しYESを選ぶことにしました。でも、マナブくん人形はNOに行ってしまいます。

 

最後はゆとりの番です。ゆとりの紙だけは他のと違い問題文が書いてあります。それは「私たちはこれからもずっと友達である」という問題でした。マナブくん人形はNOの方に動き始めますが、その時友一が急にしゃべり始めました。ゆとりに借金が行かないようにするためです。

友一のこの行動により最後は全員の答えが揃いYESにマナブくん人形がたどり着きました。

 

第1ゲームはクリアしたものの、疑心暗鬼は増すばかりです。ゲームが終わり、無事40万円ずつ借金を減らした5人は第2ゲーム会場に移動します。

 

その途中で志法は実は友一が口を塞いでくれる前に少し声が出てしまっていて借金が2倍になってしまった事、そして友一のことが好きだということを友一だけに伝えます。友一と志法は二人きりで話し、協力関係を結ぶことにしたのでした。

一方、先に第2会場に移動していた3人は2人が遅いことに違和感を覚え、天智が2人を呼びに行きます。そこで天智は友一と志法の会話を聞いてしまっていたのでした。

トモダチゲームR4第1話の感想考察

「友情とは」を問う究極の心理戦考察ドラマですが、それぞれが怪しすぎてまったく裏切者が誰かわかりませんでした。

ただ志法の必死さが怪しさを倍増させている感じもします。

第2話も非常に楽しみですね!

トモダチゲームR4第2話の予想!

第2ゲームがいよいよ始まります。次のゲームは「暴露すごろく」です。

このすごろくではたくさん友達の隠し事を暴露するとたくさんコマを進めることができるようです。

1話の最後では「志法が友一を好きで、昔天智とも付き合っていた」という内容でした。

ここから人間関係がどう動いていくのか楽しみです!

コメント