オクトー

オクトー第2話のキャストまとめ!「隣人であるあいなぷぅ(芸人)がキーマン」ネタバレ感想も

okuto-dai2wano kyasutomatome! 「rinzindearuainapulu(geinin)gaki-man」 netabarekansoumoオクトー

「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第2話は7月14日放送されました。夫が他の女性を殺害して、一緒に亡くなったことに喜びを抱く妻の捜査がメインとなりました。

 

「オクトー」第2話の鍵を握る隣人を演じるあいなぷぅをはじめとするキャスト、あらすじとネタバレ感想、考察、次回の予想をまとめます。

オクトー第2話の隣人役は芸人あいなぷぅ!登場人物

オクトー第2話で、キーマンとなる千弦の隣人女性・響子を演じるのは芸人であるあいなぷぅさんです。

隣人・あいなぷぅ

 

あいなぷぅさんはお笑いコンビ「パーパー」として、ほしのディスコさんと活動しています。

あいなぷぅさんプロフィールをまとめます。

名前:あいなぷぅ
誕生日:1994年2月4日
年齢:28歳(2022年7月時点)
出身地:愛知県一宮市
血液型:A型
正座:みずがめ座
趣味:アニメ、ポーカー
保有資格:書道、秘書検定3級珠算・電卓実務検定3級

 

オクトー第2話では、殺された男の隣人を演じています。オクトーを見た感想では、あいなぷぅが演じた役柄に「まさかの…あいなぷぅ!」と驚きの声が多数挙がっていました!まだご覧になっていない方はネタバレをご覧ください。

千弦の夫・吉岡陸雄さん

オクトー第2話のゲスト二人目は、吉岡睦雄さん。千弦の夫として最初に遺体で登場します。

殺害された美琴・浦郷絵里佳

千弦の夫・拓人と一緒に殺害される美琴役として登場しているのは浦郷絵梨佳さんです。

 

 

浦郷絵梨佳(うらごうえりか)さんは、「えりえり」というニックネームで親しまれるモデル、歌手、タレントです。2021年の恋愛リアリティショー「こじらせ森の美女」に出演して注目されました。

 

女優やバラエティにも出演して、注目度の高い浦郷絵梨佳さんは自分でYouTubeもされていますね。

 

夫を殺された喜びの女・橋本マナミ

夫を殺されたにも関わらず、「喜び」の感情を浮かべる小説家を演じるのは橋本マナミさん。

 

 

橋本マナミさんは言わずと知れた愛人キャラで一世を風靡しました。現在はママとして子育てをしていますが、露出するときはするとお話しされていましたね!

 

今回のオクトー第2話では、なんと浮気される妻(サレ妻)を演じるという事で、期待度も高かったです。実際の放送が終わってから「橋本マナミさんの演技が怖いくらい良かった」という声が多数。静かな中に漂う妖艶さがぴったりだったと絶賛されています。

 

オクトー第2話のあらすじ

オクトー第2話のあらすじをまとめます。

 

朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、小説家・千弦(橋本マナミ)の事情聴取を行う。千弦の夫・拓人(吉岡睦雄)と、同じマンションに住む女性・美琴(浦郷絵梨佳)が遺体で発見された。事件現場となった美琴の部屋は、千弦と拓人の部屋の上階だった。美琴は刃物で数ヵ所刺されて死亡。拓人は刃物が腹に刺さったまま死んでいた。拓人のスマホには「人を殺した。生きていられないので自分も死ぬ」という遺書とみられる文章が残っていた。拓人の部屋のベランダからは、美琴の部屋に向けてハシゴがかかっていた。拓人がハシゴを使って美琴の部屋に侵入し、美琴を殺害。その後、自ら腹を刺して自殺したと思われた。ただ、拓人と美琴が連絡を取っていた証拠は見つからず、拓人が美琴を殺す動機が不明だった。

千弦は、夫が殺人を犯すとは信じられないと証言し、悲しみに暮れていた。朱梨は千弦の話を聞きながら黄色のパステルを手に取り、スケッチブックに線を描いていく。
朱梨は風早に、黄色は喜びの色だと告げる。夫が他の女性を殺して一緒に死んだのに、なぜ千弦は喜んでいるのか? 朱梨の言うことが信じられない風早。そんな風早に、雲川(山中崇)は、朱梨にしかできない捜査があるのだと諭す。風早は雲川から、朱梨が中学生の時に両親を殺された過去を知らされる。
そんな中、拓人が美琴にプレゼントを贈っていたことが判明。拓人と美琴は不倫関係にあったようだった。千弦にそのことを伝えると、彼女は夫の不倫を知らなかったと答える。千弦を観察していた朱梨は、また黄色の線を描く。風早が千弦に彼女の仕事について尋ねた時、千弦が発する色の変化を感じた朱梨は、黄色と赤のパステルで線を描いていく。
赤は、怒りの感情の表れ。喜びの色に怒りの色が混ざると、また別の感情が生まれる。朱梨は千弦から、ある感情を読み取り、事件の真相に迫っていく。不倫の末に起こった無理心中と思われた事件は、意外な方向へと向かい――!?

引用元:「オクトー」公式HP

 

オクトー第2話のネタバレ

「オクトー」第2話を見た上のネタバレをまとめます。

不倫の末死亡した男女発見か!妻の「喜び」

心野と風早は、小説家である千弦の事情聴取をしていました。千弦の夫である拓人がマンションの上の階で、住人の美琴と遺体で発見されていたのです。拓人が美琴を刺して自殺をしたと推理されていました。

取り調べの最中、夫から「人を殺したことを悔やんで自分も死ぬ」という内容のメールを受け取ったと淡々と話す千弦。千弦の職業は小説家。その話題になったとき、千弦から見えた感情は「喜び」を示す黄色だったのです。

 

朱梨は、千弦から喜びの感情が出たことに疑問を抱きます。どうして夫が美琴を殺害して自殺したのに妻が喜んでいるのか必死で考えていましたが、風早から刑事なのだから感情を元に捜査をするように伝えられます。

朱梨の過去が発覚!

目に浮かぶ感情を見て、捜査に挑む朱梨の方法を受け入れがたいと、雲川に感情をぶつける風早。雲川は、朱梨が中学生のときの事件について話します。

 

朱梨は15年前、両親を殺されていました。姉の紫織と部活のレギュラーを取れるかな、などと言いながら帰宅しました。姉の紫織が先に家に入ると「来ちゃダメ!」と叫んだのです。

 

両親は自宅に押し入った男に殺され、紫織と朱梨はそこに帰宅し、警察に通報して姉妹は無事でした。犯人・綿貫猛司は逃走中に自殺。

 

朱梨の父親・陽介は刑事をしており、過去の捜査で逆恨みされたのでした。この事件の直後から、朱梨は目に浮かぶ感情の色が見えるようになったのです。

***

風早は朱梨の姉の病院を訪れます。屈託のない表情で笑う朱梨に驚く風早は、朱梨から警察官として多くの事件に立ち会うことで、強い感情を見ようとしていること、たくさんの人たちの目を見ていくことで姉の気持ちを知ろうとしていることを聞きます。

疑惑の隣人・響子

再び捜査を続ける朱梨と風早。千弦の夫と亡くなった美琴の接点がつかめませんでしたが、夫・拓人が美琴にプレゼントを贈っていたことが判明し、不倫関係もつれから無理心中をしたと推測。

 

しかし、千弦の目に浮かぶ色は赤の「怒り」。「喜び」と「怒り」が混ざったときに新しい感情が生まれる、それは「自尊心」だと話す朱梨。朱梨は「自尊心」が気になりますが、風早は千弦と拓人の隣人・響子です。

 

風早と朱梨は隣人・響子に二度目の事情聴取に行くと、その目に浮かんでいるのは緑色の「恐怖」です。そこに現れたのは千弦。

 

千弦は物音が気になって仕方なく、様子を見に外へ出てきたのですが、千弦を見た時隣人・響子に浮かぶ恐怖の色は強くなったのです。朱梨は、ついに千弦の感情の色を掴み取ることができました。

朱梨と風早は、千弦が夫と美琴を殺害したのではないかと千弦に伝えます。真相は次の通り。

 

  • 拓人と本当の不倫関係にあったのは隣人・響子。
  • 上野海に住む美琴に対して、千弦は騒音を訴え、管理会社にも苦情を入れていた。
  • 騒音が酷くて、引っ越しを望む千弦に取り合わない夫・拓人。
  • 拓人の不倫に千弦は気づいていたが、問い詰めるよりも小説を書くことを優先されていた。
  • 自分の周りから、騒音を出して仕事の邪魔をする人間に消えてもらいたいと、今回の事件を企てた。

 

自分が犯人だと警察にバレても、ただ静かな部屋で仕事できることが幸せだと笑う千弦。朱梨は人を殺して、そんなに嬉しいのかと訴えます。

オクトー第2話の感想考察

オクトー第2話を見た方の感想と考察をまとめます。

20代女性
20代女性

今まで元気系の役が多かった飯豊まりえさんがこのドラマではちょっと暗めの役をやるということで興味を持って1話を見ましたが、いつもと雰囲気が違っていいなと思いましたし、脚本の内容も面白かったので2話目も見ました。

 

今回の事件の犯人役は橋本マナミさんでした。最初は夫を殺された妻という被害者感を出した演技をしていたのですが、犯人だと見破られた瞬間からの豹変ぶりがかなり怖くて、こんな演技もできるんだと感心しました。

 

脚本的には、旦那と上の階の住人が不倫していることが殺人の動機だと思ってみていましたが、実際の不倫相手は隣人で、上の住人は巻き添えを食らっただけだったという少し予想を外れた展開が犯人の狂気ぶりをますます色濃くしたなと思います。

 

いい意味で予想を裏切られて面白かったです。また、今回の話では主人公の両親が殺され、姉もその被害で感情を失い、その代わりに感情の色が見える能力が発現したと分かり、ますますこの後の展開が期待できるドラマだなと思いました。

 

第3話も続けてみてみたいと思います。

30代女性
30代女性

てっきり不倫関係のもつれが事件の原因だとばかり思っていましたが、まさか千弦の自尊心が起こした事件だったっは衝撃でした。

 

もし風早だけではたどり着くことが出来なかった結末だと思います。

 

両親が殺されただけでも辛いことなのに、お姉ちゃんが感情を失くしてしまったのは、本当に朱梨にとって辛い現実だと思います。

 

それでも頑張っている朱梨には、これ以上辛い思いをして欲しくありません。お姉ちゃんの感情が戻って2人で暮らせる日が来て欲しいです。

30代女性
30代女性

前回はなんとなくしか分かりませんでしたが、今回は飯豊まりえさん演じる朱梨の過去に何があったのかがよく分かり、感情の色が見えるようになったきっかけを知ることができたので良かったです。

 

ゲストだった橋本マナミさんは最初からなんとなく予想がついていた部分はありましたが、予想を上回るような動機に驚かされましたし、人の感情の沸点がどこにあるのかは分からないものだなと感じる内容で面白かったです。

 

ただ、朱梨の過去の事件に上司が関わっていそうな意味ありげなカットが気になりました。

少しずつ明らかになってきた朱梨の過去、さらに橋本マナミさん演じる人妻の動機に驚愕の声が上がっていました!

 

オクトー第3話の予想!

7月21日放送のオクトー第3話ではいったいどのような事件が起こるのでしょうか。予告を見てみましょう。

 

 

オクトー第3話では、あおり運転容疑の男性の捜査が繰り広げられる模様。男性に浮かぶのは、「嫌悪」と「信頼」。相反する二つの感情を併せ持つ男には何が隠されているのでしょうか。

 

さらに、風早の過去、警察内部での闇が少しずつ明かされていくようです。自分の闇と向き合い続ける朱梨、過去に何かありげな風早が少しずつ信頼できるバディへと変わっていく様子が描かれそうな第3話が楽しみですね!

 

オクトー第2話を見逃した方はU-NEXTがおすすめです。TVerでの無料配信が終わってしまったため、31日間無料でトライアルできるU-NEXTであれば今からでもオクトーに追いつけますよ!

 

期限内に退会すれば完全無料で利用できるため、ぜひ「オクトー」を楽しんでくださいね。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>


コメント