トモダチゲームR4

トモダチゲームR4第7話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想

tomodatige-mur4dai7wa arasuzinetabare! kousatukansoutozikaiyosouトモダチゲームR4

「トモダチゲーム」の第7話は9/3に放送されました。大人のトモダチゲーム「友情の檻ゲーム」の後半戦です。人望が運命を左右するこのゲームで果たして誰が票を握っているのでしょうか。

それでは、「トモダチゲーム」第7話あらすじ・ネタバレ・感想まとめです。

トモダチゲームR4第6話のあらすじネタバレ!考察感想と次回予想「追放者は後田」

トモダチゲームR4第7話のあらすじ

今回も前回に引き続き「友情の檻ゲーム」の続きです。後田やKグループ、ゆとりたちが追放されていき、誰が票を握ってゲームを操っているのか疑心暗鬼状態が続いていました。そんな中、前回出てきた賞金を鍵持ちに渡すという念書がきっかけにグループが分かれてしまいます。

 

友一、紫宮、クロキ、天智は念書の提出を拒み、孤立してしまいます。天智はなぜゆとりが追放されてしまったのかを気にしていました。そして、花宮にゆとりを追放したのかと問いただすのでした。

トモダチゲームR4第7話のネタバレ

第6話で後田やKグループだけでなく、ゆとりが追放されてしまったことに関して天智は違和感を感じていました。そして、元クラスメイトの花宮にゆとりに追放票を入れたのかと詰め寄ります。

 

花宮は追放なんかしていないと否定し、さらに天智への思いを告白します。その告白を陰で見ている人物がいました。

 

翌日、13日目に花宮は追放されてしまいます。友一たちは念書を提出していないメンバーの誰かが追放されると思っていたため、驚きを隠せません。

 

花宮を追放に追いやったのは、元ホストの種田でした。種田は、昨夜の告白を目撃しており、花宮の気持ちが本物だということを知ると自分たちを裏切る可能性が高いと感じ、追放することに決めました。

 

そして、思い通りに票を動かし花宮を追放したのです。そして種田と親密な関係にある恵子が鍵持ちだったのです。恵子は種田を信用して鍵を託すことにしました。

 

その夜、紫宮が念書賛成派の部屋にやってきました。追放されたくないからと念書を提出しに来たのです。種田は紫宮が天才だということ、このタイミングで提出するということでなにか裏があるのではないかと念書を受け取るのを渋ります。

 

門倉は種田に受け取ってあげてほしいと頼み、四部家の元家政婦宮部紗央莉がそれに賛成します。種田が紗央莉の意見を聞こうとすると恵子はいきなり紫宮の念書を受け取るのに反対します。

 

私よりあの女の意見を優先するのと憤慨する恵子に対し、紗央莉は多数決で決めましょうと提案します。多数決では種田は恵子の意見に賛成しました。しかし、他の人が受け取る方に手をあげたので無事紫宮は念書賛成派の仲間入りを果たしました。

 

種田は恵子になぜ急にあんな態度をとったのかと聞きに行きました。恵子は紗央莉よりも自分の方が種田に気に入られてると示したかったのです。嫉妬の末、恵子は種田を試しました。

 

14日目、追放者は出ませんでした。一安心の友一でしたが、その夜紫宮につづいてクロキが念書提出しにやってきます。種田たちはクロキを受け入れますが理由を聞き出します。するとクロキは先に友一が俺たちを裏切ったんだと話したのです。

 

友一は自分一人でこのゲームをクリアすると発言しました。その発言は鍵を持っていて脱獄するという意味に捉えることのできる発言でした。

 

15日目も追放者は出ませんでした。しかし、ドミノの作業中天智と友一が言い争いになります。そこでまたしても友一は自分一人でクリアする、と発言しました。その夜天智も念書を提出し賛成派の仲間になりました。完全に友一は孤立してしまったのです。

友一は完全に孤立し、ゲームは終盤へ。見張りがいなくなる日が迫る中ゲームは驚きの展開に!

完全に孤立してしまった友一は16日目賛成派に念書を提出しに行きました。さすがに怪しんだ種田は紗央莉に二人きりで相談をします。種田はもともと恵子ではなく紗央莉と組んでいたのです。

 

鍵持ちだった恵子から鍵をもらいお金をたくさん手に入れることを目的にしていました。二人きりで話しているとそこに恵子がやってきます。紗央莉と二人でいるところを見た恵子は再び嫉妬し、種田に詰め寄り、紗央莉とは反対の意見を押し通そうとします。

 

しかし、種田は紗央莉との関係を良好に築いていきたいと思っていたので恵子を説得します。説得された恵子はこの女の前でキスしてくれたら引き下がると種田に条件を出します。種田は仕方なく恵子にキスをするしかありませんでした。

 

恵子が立ち去った後、話の続きをしようとしましたが紗央莉はそそくさと立ち去ってしまいます。17日目、今回も追放者は出ませんでした。種田は、明日こそ友一を追放してやると考えていました。

 

その夜、種田は紗央莉に呼び出されていました。紗央莉は恵子とのキスを目の前で見せられ嫉妬してしまったと告白し、種田に抱かれようとします。種田もそれに応え紗央莉をベッドに押し倒します。

 

場面は切り替わり翌朝、見張りがいなくなる当日にマナブくんから「失格者」が4人も出たことが伝えられます。失格者は四部、門倉、紗央莉、恵子の4人でした。そしてその場にはボコボコに顔が腫れてしまっている種田もいました。

 

昨夜、種田が紗央莉の事を抱こうとした瞬間に紗央莉が「助けて!」と悲鳴をあげました。その悲鳴を聞き駆けつけ紗央莉を守るために四部と門倉は種田を殴ってしまったのです。

 

そこに恵子も駆けつけ、その光景を見るや否やパイプ椅子で種田を殴ってしまいました。暴力行為により4人は追放されてしまいます。

 

種田はそれでも見張りがいなくなる今日、恵子からもらった鍵で脱獄するしかないと考えていました。しかし、種田は残った友一、天智、紫宮、クロキによって追放されてしまいます。

 

ここまで全てが友一の計画通りだったのです。友一は四部を救うためだと言い、紗央莉に協力を求めていました。そして最初から紗央莉とグルになってゲームを進めてきたのでした。残った4人はこれで平和になったとみんなでドミノを完成させようと手を重ねるのでした。

 

しかし、その夜クロキは鍵を見ながら脱獄を企てみんなで協力して作ったドミノもばらばらに壊してしまいます。独り勝ちしてやると企むクロキをよそに、外ではビンタをする音と二人の人影がありました。

トモダチゲームR4第7話の感想考察

怒涛の種田追放劇でした!種田が追放されていく過程は本当にスカッとしました。最後に恵子も目が覚めたという感じでよかったです。そして紗央莉が最初から仲間だったとは本当に驚かされました。本当に怒涛な展開の第7話でした。

トモダチゲームR4第8話の予想!

次回はいよいよ最終回です。「友情の檻ゲーム」はどのような決着になるのでしょうか。そしてラストのゲームはドラマオリジナルになりそうです。トモダチゲームとはなんなのか。漫画の絵にはどんな意味があったのか、本当の裏切り者がいよいよわかります!楽しみですね!

コメント