家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第9話のネタバレあらすじと感想考察「トラコと母親の関係」

「kateikyoushinotorako」dai9wa netabarearasuzitokansoukousatu 「torakotohahaoyanokankei」家庭教師のトラコ

「家庭教師のトラコ」第9話は9月14日放送されます。第8話では福多とも決別してしまい再び孤独になるトラコ。果たして次の目的とは…?!

 

「家庭教師のトラコ」第9話のあらすじネタバレ、感想考察をまとめます。

「家庭教師のトラコ」第8話のネタバレあらすじと感想考察「トラコは戻ってこないのか!」

家庭教師のトラコ第9話のあらすじ

「家庭教師のトラコ」第9話のあらすじです。

トラコ(橋本愛)が歩道橋から突き落とされた——— 。そんなことは全く知らない里美(鈴木保奈美)たちは、トラコに見捨てられた寂しさを無理に取り繕う子どもたちの姿に胸を痛める。母たちは裏切ったトラコを許せないと言いながらも、トラコが危ない目に遭っていないか、つい気になってしまう。

その頃、トラコは病院のベッドの上で目を覚ます。傍らには傷ついた地球儀。看護師によれば、打ち所が悪かったら命が危なかったらしい。歩道橋から突き落とされるのを目撃した人がいるため警察が事情を聴きに来ると知ったトラコは、10億をゆすり取った利明(矢島健一)のことが頭をよぎり、警察が来る前に病院を抜け出して——— 。

一方、福多(中村蒼)はホテルで見合いをする。相手の日向子(片山友希)は福多となら幸せな家庭を作れそうだとすっかりその気だが、好きな女性のタイプを聞かれた福多はトラコを思い浮かべてしまい…。そんな福多のスマホに、なつぞらホームの園長から電話がかかってくる。

トラコは家庭教師を再開。新しい生徒の家に金髪ギャルスタイルのコスプレで現れるが、タラレバばかり言う生徒とルールを守らない親にイラ立ち、さっさと辞めてしまう。以前のようなヤル気が全く出ないトラコ。そんな中、福多からメールが届く…『おまえのお母さんが見つかったらしい』。

トラコと福多は電話で久しぶりに話を交わす。福多が園長先生から聞いた情報では、トラコの母親は心臓を患い入院中で相当具合が悪いそうだ。トラコは今更会う気はないと言うが…。福多から近況を聞かれたトラコは、家庭教師をやめてもっと手っ取り早く稼ごうと思っていると伝える。「そっちは?」と聞くトラコに福多が見合いの話をすると、トラコはわずかに動揺して…。

トラコはためらいながらも母・香苗が入院している病院を訪れ、病室の前まで来る…が、やっぱり帰ろうとして踵を返したその時、松葉杖をついた白髪の男・野嶋光造(西岡德馬)とぶつかり——— 。

数日後、福多はスマホのニュースを見て衝撃を受ける——— !『不動産王・野嶋光造氏(75)が年齢差45以上の女性と婚約』『資産額30億円』の小見出しのそばで、野嶋と腕を組んでいるのは、なんとトラコで——— !

引用元:「家庭教師のトラコ」公式HP

「家庭教師のトラコ」第9話では、なんとトラコの母が見つかります。トラコも知らない過去とは?!母親と再会することはできるのでしょうか?!

家庭教師のトラコ第9話のネタバレ

「家庭教師のトラコ」第9話のネタバレです。

寅子に見捨てられた子供たちは寂しさを紛らわせるために勉強に没入、それの姿を見る母親たちは裏切られた思いを抱きながら、寅子のことが心配でした。一方、寅子は歩道橋から突き落とされ、目覚めると病院のベッドでした。

 

警察が聴取に来ると知ると、寅子は姿を消してしまいます。そんな寅子のもとに「母親が見つかった」とのメールが福多から届きます。寅子は面会を一旦は拒否しますが、母・香苗の病室の前まで出向きます。そこで、野嶋と出会います。

 

一方、福多は大手税理士事務所の娘・日向子とのお見合いが順調に進んでいました。その最中に寅子が不動産王の野嶋と婚約したというニュースを目にします。福多は心配しますが、寅子は自分のミッションを遂行します。福多は3人の母親に寅子を止めるようお願いします。

 

無理と言うものの3人は動き出します。そして、香苗が手にしていた写真を見て、寅子と自分たちのつながりに気づきます。早速野嶋家に出向き、寅子に自分たちと関りがあったことを話します。

 

3人に説得された寅子は病院に向かいます。しかし、寅子が会う直前に香苗は亡くなってしまいます。寅子に残されていた手紙には香苗の半生が書いてありました。母に恨み言1つも言えなかった寅子ですが、3人の母親の前で苦しかった心内を吐き出します。

 

母親たちは彼女を温かく迎え入れるのでした。彼女たち主導で、寅子は3人の子供の前に姿を現します。そして、傷つけたことを謝罪、もう一度家庭教師をやらせて欲しいと。最後は丸く収まるのでした。

 

野嶋とは縁を切った寅子に3人の母親は、福多に連絡するようけしかけます。寅子は電話し、福多に帰って来て欲しいと伝えようとしますが、福多は日向子との結婚式が決まっていました。

 

月日が経ち、受験が目前に迫って来ると事件が発生します。3人の子供が受験をしないと言い出したのです。

「家庭教師のトラコ」第10話(最終回)のネタバレあらすじと感想考察「トラコに幸せは来るのか」

家庭教師のトラコ第9話の感想考察

「家庭教師のトラコ」第9話の感想、考察です。

50代女性の感想

まさかトラコが子どもの頃に、3人のママたちと出会っていたなんて驚きでした。5年前のことも運命だと思っていましたが、それどころじゃない運命でしたね。

背中を押されたトラコを待たずにお母さんが亡くなっていたのが切なかったです。角煮定食を食べながら涙を流すトラコに、どんなことでも聞くと言ってくれる3人のママたちの優しさが、トラコの心に染み込んでいましたね。

ずっと閉じ込めていた気持ちを吐き出すトラコを、抱きしめる3人のママたちの姿に涙が溢れました。

20代女性の感想

トラコがどんどん暴走していて、お金は大事だけどそこまで大事かな・・・という気持ちになってしまいました。

福多が3人の母親に「自分が母親に甘えたかったことをしているんです!」と言ったとき、トラコのこれまでの人生を振り返って切なくなりました。

その後まさか3人ともトラコの幼少期に関わりがあったと判明し、ドラマとは言えできすぎた展開ではありますが、この3人なら何かトラコを変えられるかもしれないと思いました。

当初はトラコによって3人が変わっていったのに逆転しましたね。

30代女性の感想

上原里美、下山智代、中村真希の3人に説得されてやっと見つかった母親に会いに行ったのに間に合わず、私も落ち込みました。

その後とても明るくしているのがすごく無理しているのが見え見えで痛々しくて泣けてきました。母親からの手紙も途中の気になる感じで終わっているのも気になりますが、3人に気持ちぶつけて吐き出せる相手がいたことは救いで、よかったなと思いました。

不動産王75歳の婚約者ともきちんと謝ってお別れできたので安心しました。スッキリできたからかまた中村知恵、下山高志、上原守の家庭教師をしたいときちんとお願いできて、3人もまた根津寅子を信じてくれることになって本当に良かったです。

根津寅子も目の前のものをまた失う前に素直になれてほっとしました。福田福多はお見合いした人との結婚が進んでいていよいよ11月に結婚式することが決まったみたいですが、まだ心に根津寅子がいるのがうっすら見えている気がする中で本当に結婚してもいいのか、もう一度考えてほしいです。

ただ、急に上原守は東大も芸人もやめて就職する、下山高志は私立やめて公立行くと言い出し、中村知恵は明日受験の日なのにやめると言い出す事態になったので、何とか福田福多が戻ってこないかなと期待してしまいます。

家庭教師のトラコ第10話の予想!

「家庭教師のトラコ」第10話の予想は放送終了後に追記します。もうしばらくお待ちください。

コメント