話題

山手線非常停止ボタン押した財布の主特定か「未成年の男」渋谷駅員激高動画

話題

7月5日、JR山手線渋谷駅で緊急停止ボタンを押して財布を拾おうとした乗客と駅員の口論動画が炎上し、大きな問題になっています。

 

山手線で財布を落として非常停止ボタンを押した人物の特定、損害賠償はどうなるか、問題の駅員激怒動画、炎上までの経緯をまとめます。

7月7日追記です。

財布を落とした男は学生であることが分かりました。

山手線非常停止ボタン押した財布の主特定か「未成年の男」渋谷駅員激高動画

 

山手線非常停止ボタン押した人を特定か「未成年の男」

現在、山手線で非常停止ボタンを押した人を特定する動きがネット上では盛んにおこなわれています。いったい財布を落とし非常停止ボタンを押した男は誰なのでしょうか。

 

線路に4万落として駅員が電車通過した後に拾おうとしてた所拾ってくれないと言って勝手に山手線を止めて怒られたら逆ギレして撮影しそれをTikTokにあげる天才いた

 

山手線の非常停止ボタン炎上動画はTwitter上で拡散され、炎上していることから、元投稿もTwitterかと思いきや一番最初は「TikTok」に投稿されていたことが判明しました。

 

財布を落とし非常停止ボタンを押した男
→「@user98x59pabap」のTikToker
→すでにアカウント削除済み

 

非常停止ボタン動画が炎上してすぐにこのTikTokアカウントは削除されています。

yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitotokutei3

そのため、それ以上の名前、顔画像、年齢の特定は進んでないのが現状です。

 

yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitotokutei

JR山手線の渋谷駅で非常停止ボタンを押したキ〇ガイの身元を特定してたら朝になっちまった。
未成年かよ。

yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitotokutei2

山手線の駅員さんは悪くないと思うな。
落とした未成年は財布を取ってもらう態度じゃないし、自分は悪くないの言い方だからね…言葉遣いちゃんとしなきゃだめでしょ。
Twitterでは、財布を落とした非常停止ボタン男は未成年という情報も出てきました。動画を見ても、かなり声の高い男だったため、かなり低年齢の未成年という可能性もあるのでしょうか。

 

しかし、声変わり前の小中学生であれば、駅員さんもあれほどの言葉遣い、勢いで怒鳴りつけたりはしないでしょうから、高校生~20歳前の未成年男性ということが予想されます。山手線を停止させた財布男の新情報が分かり次第、追記します。

 

追記:山手線駅員激高動画を投稿したのは「学生だった」

山手線駅員激怒動画を投稿したのは未成年のTikTokerという事は判明していました。新たに情報が分かってきました。

 

yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitotokutei5

山手線財布非常停止ボタン押した学生?TikTokアカウント削除して雲隠れしとる
駅員が激高した動画を投稿したのは、「未成年の学生TikToker」だったことが判明しました。
この駅員激怒動画投稿者は、次のような行動をとった事も明らかになって来ています。
  1. 駅員動画投稿者が、駅のホームから線路内をのぞき込んだり、降りようとしていた
  2. 駅員がその様子を発見し、声をかける
  3. 駅員激高動画投稿者は、財布を落としたことを駅員に伝える
  4. 「すぐに拾ってくれ」と頼むが、駅員は「すぐは無理、後で拾う」と伝える
  5. 会話の最中、突如動画投稿者が非常停止ボタンを押す

最初から駅員を呼んだわけではなく、最初から危険行為をしていた動画投稿者。駅員と話している最中、突如非常停止ボタンを押すという危険行為も。

 

駅員が激怒し、暴言を吐いても当然かと思うような行動をとっています。

 

山手線非常停止ボタンの損害賠償「1000万単位」

山手線で非常停止ボタンを押して、財布を拾おうとした男に対して「損害賠償はどうなるの」という疑問の声が多数。非常停止ボタンを押して電車を止めた時の損害賠償を調査します。

yamanotesenhijouteishisongaibaishou

非常停止ボタンは人命と列車に支障がある場合に押します。
それ以外で押すと刑事罰と損害賠償請求されます。
ちなみに山手線は日本の最重要路線となりますので数千万から数億円規模となる場合があるかと思います。
【渋谷駅】線路に財布を落とした乗客が列車非常停止ボタンを扱った模様。線路に物を落とした場合は運行に支障をあたえる物を落とした時(スーツケースやベビーカー)以外は線路に立ち入ったり非常ボタンを押さないようにお願いします。列車の運行状況確認等で拾うまでに5~15分程度時間を要します。
人命にかかわる重大な事故が発生した場合、もちろん列車の非常停止ボタンを押します。しかし、「線路に財布を落とす」のは人命に関わりません。財布の大きさは列車に比べると小さいため、運行にも支障はないと考えるのが普通。
今回の「財布が線路に落ちた」のは、やはり非常停止ボタンを押して良い案件ではなかったのです。そのため、損害賠償を請求されることが考えられます。
hijouteishibotannosongaibaishoukingaku
ちなみに、ラッシュ時に山手線を10分止めた場合、損害金額は約1000万円です
過去、投身自〇した遺族に750万の損害賠償(状況を鑑みて譲歩した金額)が請求されたこともあります。
hijouteishibotannosongaibaishoukingaku2
ちなみに山手線を止めた場合の損害賠償金ですが、実際の金額は裁判で判決が出て見ないとわかりませんが過去の例では1分2000万~というケースもあるようです。JRはこの人にきっちり請求して取れるだけ取ってください。
駅員さんは悪くないよ。
山手線を止めた場合の損害賠償額は1000万円~という桁が違う金額が予想されています。過去の損害賠償に関する記事を発見しました。

例えば、昼に発生した鉄道事故で遺族から相談を受けたことがありますが、その時は、数百万円単位でした。

ただ場所が首都圏で、ラッシュ時に生じた遅延で何十万人の足が止まったなら、損害額が1000万円谷になってもおかしくないとは思います。

この記事で数百万円の請求を受けたのは首都圏、ラッシュ時ではありませんでした。今回の非常停止は「東京渋谷駅の山手線」です。時刻は平日の午後8時と、帰宅ラッシュからは少しずれていますが、それでも場所、路線から行くと損害賠償額は1000万円単位になることも容易に想像できます。
民法709条に「故意または過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」とあります。
今回の非常停止はまさにこのケースに当てはまると言えましょう。JR側は、駅員の言葉遣いが適切ではなかったとしながら、「危険な行為をしていたお客様を制止していた後のやりとり」「危ない場合に強く制止するという対応はします」としています。
駅員の対応は妥当だったとしているため、非常停止ボタンを押した乗客の対応が危険だったと言っているのです。そのため、非常停止ボタンを押した事への損害賠償請求もあるとみて間違いないでしょう。

駅員さんは何度も非常停止ボタンを押した乗客に対して「山手線停めてんだぞ!」と怒鳴っていました。これは、「財布を拾うために山手線を停めたら、いくらの損害賠償になるかわかってるのか!?」と言いたかったのでしょう。非常停止ボタンを押した男は未成年という情報が出ています。

 

まだ社会のことを知らなさそうな未成年の子供が、山手線の非常停止ボタンを押して、多額の損害賠償が来ても払えない事態を危惧していたに違いありません。散々罵倒されていた駅員さんは、それでも乗客のことを第一に考えてくれていたのです。

 

「動画撮影する態度に怒りか」山手線非常停止ボタン動画画像

7月5日山手線で乗客と駅員が口論になり、駅員が激高する動画がこちらです。

【※音量注意】JR山手線の某駅にて乗客と駅員が口論に
4万円入り財布を線路内に落とした乗客が駅員に財布を取ってくれと頼むも、5分前後待っても取ってくれず、「財布が電車に轢かれてしまう」と非常停止ボタン押してトラブルに…※激高しているのは駅員さんです

 

山手線非常停止ボタン動画の内容(簡潔にまとめ)

乗客:何で取ってくれないんですか!
お願いしてるじゃないですか!
駅員:なんなんだその態度は!おめーが落としたんだよ。
お願いしてる態度か!山手線停めてんだぞ!
乗客:お金飛んじゃったんですよ、お願いします、取ってください。ホントに、4万円も財布落ちちゃったんです、取ってくれなかったじゃないですか。
駅員:お願いしてる態度じゃなっただろ、誰がまず悪い。言ってみろ、映像出来てくるから、みんな映ってるんだよ。とりあえず交番いくからな。待っとけ。警察行くから今日帰れねえからな。事情聴取長えからな!

乗客:なんでですか。だって取ってくれなったじゃないですか。お金飛んじゃったんですよ。

駅員:当たり前だろ。電車止めてんだから。山手線止めてんだよ!」

駅員さんが「なんだその態度」といっているのは、乗客が突如動画を撮り、駅員を撮影しながら話している態度のことでしょう。普通に考えて、財布を落としてしまったから、何が何でも取って欲しい人は動画を撮影はしません。
乗客はひたすら「何で取ってくれなかったのか」と繰り返すだけで、駅員とイマイチ会話になっていない事が分かります。確かにこれは賛否両論になって当然の動画といえます。

山手線非常停止ボタン炎上の経緯「男が駅員を煽った」

山手線で非常停止ボタンを押して財布を取ろうとした乗客と駅員の口論が炎上した経緯をまとめます。

 

  • 7月5日JR山手線で駅員と乗客の口論が映った動画が拡散される
  • 動画内容→線路内に現金4万円が入った財布を落とし、非常停止ボタンを押した乗客が「なぜ取ってくれないのか」と駅員に詰め寄り、駅員は「その態度は何だ!」「山手線停めてんだぞ」と激高している様子が切り取られている
  • ツイッターで賛否両論となり、炎上
  • 現場を目撃していた方のコメントも投稿され、さらに炎上
  • JR東日本東京本社が「乗客が危険行為をしていた後のやりとりになる」「言葉遣いは適切ではなかった」とした

 

駅員さんが激高している様子が物議となった山手線非常停止ボタン動画ですが、実際に現場を見ていた人によると、駅員さんが怒鳴るのが理解できる状況だったそうです。

yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitohen

ちょうど昨日ホームでこの主のこと見てたけど、この動画取り始める前に動画の主が線路に降りて取ろうとしてた
駅員何回も注意してもやめなかったし駅員さんが怒鳴るのはすごいわかるわ
いい風に駅員が悪いように切り取られててかわいそう
yamanotesenhijouteishibotansaihuotoshitahitotokutei4
動画前に財布を落とした男が駅員さんに「さっさと拾え」、「動作がとろい」、「そんなんだから仕事が出来ないし給料も低いんだろ」といった言葉で侮辱していました。
駅員さんじゃなくても頭にきますよ。
JRはぜひ社員を守ってあげてほしいです。
動画は都合の悪いところはカットされてます。
問題となった動画が撮られる前から、乗客と駅員は話をしていたのです。乗客は勝手に自分の財布を取ろうとして、線路に降りていたと言います。さらに、自分の都合の悪いところはカットして、駅員だけが悪く見えるように動画投稿をしたという乗客。それは駅員さんがかわいそうです。
山手線で非常停止ボタンが押され、動画投稿されるまでの流れをまとめます。
  • 乗客が財布を落とす
  • 駅員に報告し、「すぐ取ってください」とお願いした
  • ひとまず待つように言われる(山手線は3分間隔のため、すぐの対応は難しい)
  • 財布を落とした乗客は勝手にホームに降りて、財布を取ろうとした
  • 乗客は駅員に対して「何やってんだよノロマ」「早くとれよ!」「そんなんだから給料安いんだよ」などと暴言を吐く
  • 駅員は何回も注意、危険行為が止まず
  • 乗客が勝手に非常停止ボタンを押す
  • 駅員が激高し、財布の落とし主が動画撮影を始める
  • 動画がTikTokに投稿される
  • 拡散し、炎上
  • 財布を落とした乗客はTikTokアカウントを削除・逃亡
山手線で勝手に線路に降りようとしていたら、駅員はもちろん止めるでしょう。駅員さんは乗客の安全を守らなければなりません。
非常停止ボタンを押して口論していた動画は、乗客と駅員さんが散々揉めた後だったのです。駅員さんは財布を拾いたい乗客の気持ちも理解しつつ、ホームにいる他の乗客の安全を守るために動こうとしていたはずです。
財布を落とした乗客が勝手に動くため、最終的に財布の回収はできず、非常停止ボタンを押され、激高してしまったに違いありません。しかし、駅員さんは損害賠償が生じるため、乗客のことを心配してあれほど怒っていたのだと考えられます。
非常停止ボタンを押した男性は未成年と言われているため、損害賠償請求が来たら、親は金額に驚いて言葉も出ないでしょう。気軽に行ってしまった非常停止で人生が大きく狂ってしまいました。

コメント

  1. へのへのもへじ より:

    国鉄時代で無くて良かったね。
    乗務員控室でボコボコにされてたな。