話題

吉川愛本名使えないはデマ!「子役時代は吉田里琴として共演者キラー」

yoshikawaaihonmyoutukaenaihadema! 「koyakuzidaihayoshidasatokototoshite kyouenshakira-」話題

7月14日放送された純愛ディソナンスで、ヒロインを演じている吉川愛(よしかわあい)さん。ビジュアルのかわいらしさと演技力に注目が一気に集まっています。

 

吉川愛さんは本名で子役としても活動していましたが、改名しています。本名を使えないという噂、プロフィール、子役時代を調査します。

 

吉川愛は本名使えないはデマだった!

純愛ディソナンスで大ブレイクの予感がする吉川愛さんですが、この名前は本名ではありません。

 

吉川愛さんの本名は吉田里琴(よしだりこ)と言います。しかし、吉川愛さんには「本名を使えない」という噂があるのです。調査結果、「吉川愛さんは本名を使えないという噂はデマ!」という事が判明しました。

吉川愛さんの経歴

吉川愛さんはもともと子役として活躍されていた方です。子役としては本名である吉田里琴(よしだりこ)ちゃんとして、5歳でデビューして大活躍されていたんですよ。

 

しかし、2016年4月1日学業に専念するために芸能界を引退し、ごくごく普通の女子高生として生活していました。パン屋さんでアルバイトをしたりもして、女子高生生活を満喫していたそうです。

 

普通の女子高生生活を送っていた吉川愛さんが芸能界に復帰するきっかけとなったのは、現在所属する研音からスカウトされたことです。吉川愛さん自身も、パン屋さんでのアルバイト中に「またやらないの?」とお客様から言われたりすることがあり、芸能界復帰を考えていたタイミングだったそう。

 

結果として、引退して1年後の2017年4月1日芸能界復帰を果たします。

吉川愛さんの「本名使えない説」はデマ!

吉川愛さんは子役→引退→芸能界復帰という経歴をたどっていますが、子役時代と現在では所属している事務所が違います。

 

子役時代の所属事務所:ムーンチャイルド

現在の所属事務所:研音

 

子役時代と所属事務所が異なり、違う名前で芸能界復帰したことから「所属事務所と揉めたため、本名が使えないのでは」という噂が浮上したのでしょう。以前にも能年玲奈さんが事務所と揉めたため、本名は使用不可とされ、現在は「のん」として活動している例があります。

 

しかし、吉川愛さんが芸能界復帰の時に子役時代の事務所「ムーンチャイルド」と揉めたという事実はありません。そもそも、2016年に「ムーンチャイルド」は倒産しているのです。

 

そのため、所属事務所が吉川愛さんに対して名前の使用を禁止することはありません。

吉川愛が本名を名乗らないのは「イメージの一新」か

吉川愛さんは本名の「吉田里琴」の使用を禁じられているわけではないにも関わらず、あえて芸名を使用しています。吉川愛という名前に決めたのは、子役時代のイメージを引きずって見てほしくない、という心の表れではないでしょうか。

 

子役の吉田里琴ちゃんは、かなりの売れっ子でした。その名前を使用してしまうと、かわいいイメージだけが残ってしまい、大人の女優として脱皮できないという心配もあったに違いありません。

 

結果として、吉川愛さんは女優として快進撃を続け多数のドラマ、映画に出演しています。純愛ディソナンスでは、子役だった面影なんてまったくありません。イメージチェンジは正解だったと言えます。

純愛ディソナンス第1話伏線とネタバレ考察「正樹と冴の出会いに注目!」

 

吉川愛「子役時代は吉田里琴(よしだりこ)」で活躍!

吉川愛さんは本名である吉田里琴として、子役で活躍していました。

 

最も有名な作品としては「メイちゃんの執事」が挙げられます。

 

今でもファンが多数いる、大人気ドラマです。他にも吉田里琴ちゃんとしての作品は多数。

 

吉田里琴さん出演作品

  • 山田太郎ものがたり(2007年)
  • ホタルノヒカリ(2007年)
  • メイちゃんの執事(2009年)
  • 水戸黄門(2009年、2011年)
  • 夜行観覧車(2013年)
  • 南くんの恋人~my littleliover~

 

ドラマや映画以外にもCMや雑誌にも引っ張りだこの人気子役でした。

吉田里琴さんは、子役時代共演した俳優たちをことごとくメロメロにさせた美少女だったんです。岡田将生さんや佐藤健さん、速水もこみちさん、鈴木亮平さんなど、名前を挙げればキリがありません。

 

子役の頃から、溢れ出るオーラが半端じゃなかった吉田里琴さん。吉川愛さんとしても愛されるのは当然ですね!

 

吉川愛プロフィール

吉川愛さんのプロフィールをまとめます。

 

名前:吉川愛(よしかわあい)
本名:吉田里琴(よしだりこ)
生年月日:1999年10月28日
年齢:22歳
出身地:東京都葛飾区
血液型:B型
職業:女優、タレント(子役の経歴あり)
吉川愛さんは子役としても、大人の女優としても活躍されており代表作がたくさんあります。子役としては「メイちゃんの執事」、吉川愛としては「明日、私は誰かのカノジョ」「ハニーレモンソーダ」が有名ですよね。

 

吉川愛太った説はデマ!

吉川愛さんは一部で「太った」説が浮上していますが、実際のところはどうなのでしょうか。調査してみました。

 

女子高生役ということで、セーラー服を着ている吉川愛さん。この動画ではちょっと太って見えるかもしれません。

 

調べるうちに、吉川愛さんは「骨ストで事故ってる」という意見が多いことが判明しました。

骨ストとは、骨格診断で「骨格ストレート」タイプの人です。全体的に身体に厚みがあって立体的な体型が特徴。ボディラインにメリハリがあって、腰の位置が高め、すらっとしたきれいな脚が特徴。

 

吉川愛さんは確かに骨格ストレートの印象です。骨格ストレートの芸能人には石原さとみさん、滝川クリステルさん、長澤まさみさん、藤原紀香さんが挙げられます。

 

装飾の少ないシンプルなデザインが似合う骨ストさんですが、役柄のイメージで吉川愛さんはフリフリのアイテムを着用していることが多いです。

 

決して吉川愛さんが太ったわけではなく、骨格よりも役柄を優先する衣装選びをされているだけだったのですね。吉川愛さんの今後の活躍にさらに期待です!

純愛ディソナンス第1話のロケ地まとめ!「桐谷高校は和洋国府女子中学旧校舎」

コメント